岡山4区 2003年 衆議院議員 小選挙区
2005年衆議院選挙当選者全員    岡山4区の2005年衆議院選挙結果     岡山4区の現在までの選挙結果
橋本龍太郎 はしもと、りゅうたろう 岡山4区
橋本龍太郎 衆議院 小選挙区 岡山4区
政治資金規正法違反者
1937年7月29日生 66歳(2003年11月20日現在)
当選時:自由民主党   前  当選回数 14回
最終学歴:慶大
議員になる前:
大臣歴:厚生大臣(昭和53年),運輸大臣(昭和61年),大蔵大臣(平成元年),通産大臣(平成6年),内閣総理大臣(平成8年),国務大臣・沖縄開発庁長官(平成12年),沖縄・北方、行革担当大臣(平成13年)
個人ホームページ:http://www.h-ryutaro.net/
元首相、首相外交最高顧問
厚相、運輸相、党幹事長、蔵相
=公保推薦
世襲議員 父親は衆議院議員(橋本龍伍)
読売新聞2004年7月31日毎日新聞 2004年7月31日 橋本元首相、政倫審で弁明 橋本元首相-この芝居で幕は引けぬ
低能をさらけ出し、極端な健忘症で、無責任な橋本龍太郎の議員辞職を勧告する
岡山4区(倉敷市◇都窪郡早島町)
      2003年選挙得票
1 橋本龍太郎 自民党 当選 104,653
2 柚木道義 民主党 66,199
3 東毅 共産党 14,367
橋本龍太郎は東大卒で官僚上がりの政治家 橋本龍伍 の長男だが、実は非嫡出子、つまり妾(めかけ)の子だ。 橋本龍伍は自民党の利権の大きな部分である、厚生利権を作り上げた大功労者だが、56歳で急死してしまった。 本来ならば正妻の息子の大二郎が龍伍の後を継ぐのが常道だが、そのとき大二郎はまだ高校生で、龍太郎は25歳だった。 結局、当時の佐藤栄作首相の裁定で、龍太郎が後を継ぐことになり政治家になった。
出がわるく金の無いやつが政治家になると仕事もせずに金集めに精を出す。
2001年7月の参院選直前に橋本派会長・橋本竜太郎元首相(66)に渡した1億円の小切手、領収書出さず、資金は“ヤミ献金”として処理された。
日歯連の収支報告書によると、2001年に寄付やパーティー券購入の形で政治家や政党に献金した総額は約7億3700万円。一方、橋本派、平成研究会の収支報告書によると、同年の収入額は約4億2000万円。政治団体の献金額には個人や会社のように量的制限はないが、日歯連の公表献金額の約7分の1、平成研究会の公表収入額の約4分の1に相当する額が、「裏」となっていた。
朝日新聞(2002年1月5日)によると、橋本龍太郎が総理大臣在任中の96年、橋本の地元事務所(岡山県倉敷市)と沖縄後援会の元事務局長にそれぞれ現金500万円、総額1000万円を贈ったと記載した。 福岡市の建設会社社長、河本有満被告の手帳が検察、国税当局に押収されていた。 社長は脱税、贈賄で公判中。 裏金5億9000万円から支出された。 元事務局長は現金授受などを認めたが、橋本の東京事務所は「記憶にない」としている。
1億献金問題で一両日に強制捜査…橋本元首相も聴取へ

自民党旧橋本派(平成研究会)が「日本歯科医師会」(日歯)側からの小切手1億円を政治資金収支報告書に記載しなかった問題で、検察当局は24日、一両日中に政治資金規正法違反(虚偽記入)の疑いで強制捜査に乗り出す方針を固めた。

同派政治団体「平成研究会」(平成研)の会計責任者(55)を同法違反容疑で取り調べるとともに、関係個所を捜索し、ヤミ献金の全容解明を進める。日歯を巡る捜査は、2月の一斉捜索から半年を経て、同党最大派閥に波及する見通しとなった。

東京地検特捜部は同日、会計責任者ら関係者の聴取内容などを東京高検、最高検に報告、強制捜査の方針に了承を得た。強制捜査の結果を踏まえ、平成研代表として小切手を直接受け取った橋本竜太郎元首相(67)からも事情聴取する方針だ。
読売新聞2004年7月31日毎日新聞 2004年7月31日橋本元首相、政倫審で弁明橋本元首相-この芝居で幕は引けぬ
1 区 2 区 3 区 4 区 5 区
糾弾トップ 衆議院選挙マップ 糾弾の趣旨と提言 何でもデータ 前ページに戻る

糾弾掲示板にご意見をお書きください。