ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1281] 反原発の火を燃えあがらそう!
日時: 2012/01/27 15:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Gc3nzxC2


2月11日に予定されている、さよなら全国一斉、原発1000万人アクションに呼応して、こちら関西でも、反原発デモが計画されています。

2012年3月11日 さよなら原発関西1万人行動
場所 大阪・中之島公会堂及び周辺エリア

「ストップ・ザ・もんじゅ」主催のデモです。
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

昨年6月には、100を超える関係団体の参加を得て大阪御堂筋で盛大な反原発デモを挙行しました。

福島原発事故は、その後も深刻な被害の広がりを見せています。
それにも関わらず国は原発行政を改めるつもりはなく、現在は止むを得なく休止状態になっている全国の原発を再稼動するべく画策を講じています。

「許すまじ、原爆を」と言う歌があります。
福島原発事故も兵器と発電所の違いはあっても放射能による国土の破壊と言う面では同じことです。
もはや原発は、如何なる理由があっても許されない発電方法なのです。
安定したエネルギー確保と言う名分も、国家自身の安定を損なうような方法からは脱却しなければいけないことが解かりながら、今なお、利権の為に続けようとする一部の人間を糾弾し、正しい国の道を歩ませなければなりません。

一時、下火になったと思われていた反原発の炎を福島原発事故1周期を期に、再び燃え上がらせ、原発行政の根本を見直すまで徹底的にやり抜かねばなりません。
ここで追及の手を緩めると、狡猾な電力業界と霞ヶ関の官僚、それに何の役にも立たない政権政党の思うように誤魔化され、騙されてしまいます。
我々が、今、行動することによって、子や孫に美しい、安全な日本を伝えましょう。

2月11日の反原発、全国一斉行動のこぞって参加してくださることを願い、また3月11日の大阪での反原発デモに、出来るだけ多くの方、出来るだけ多くの組織が加わってくださるように御願いします。

団体、組織で御協力くださる方は、ストップ・ザ・もんじゅ へ連絡を取ってください。
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

〒573-0028 大阪府枚方市川原町1-5
Tel:072-843-1904  050-3552-3651
Fax:072-843-6807
stopthemonju@sannet.ne.jp

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.80 )
日時: 2012/06/18 12:25:28
名前: 天橋立の愚痴人間

イントィッション さん

太陽光発電の可否について久しぶりの意見です。

随分と前ですが「太陽光発電」のスレッドを立ち上げました。
以下はその冒頭の記事です。

・・・

「1000万戸の住宅に太陽光発電の装置を取り付けて我が国の発電量の3割くらいをまかなう」

アホ菅がわざわざサミットでほざいた迷い言。

このような計算は、婦人会のオバサン方にでも出来る計算であります。
現在、家庭用の太陽光発電装置の1戸当たり平均の発電量は3.5kW/hであり、1000万戸で発電すれば確かに3500万kW/hとなり、1億2000万kW/hの全国の想定必要発電量の3割りにはなります。

3.5kW/hの発電装置はメーカーの小売希望価格を元に算定すれば、1戸当たり300万円の費用が建設費に上乗せされます。

3.5kW/hを発電する能力を持った装置と言っても、全国何処でも最大の能力を発揮できる訳ではなく、地域(降雪地域など)によって、また住宅の屋根の方位(南側に設置する計算であります)拠っては、3.5kW/hの装置では、3割と言う計算は全く当てはまりません。

また現在は、太陽光発電により作られた家庭の余剰電力を、kw当たり40円で電力会社が買い取ります。
それに対して電力会社から買う電気料金は20〜25円の層が多いです。
太陽光により発電した電気を貯める蓄電池は現在のところ容量が少なく、設置するとするとベラボーな金額となり、とても採算は合いません。

ですので太陽光発電装置を設置しても、昼間家庭で使う電力以外は、発電即電力会社に売っていることになります。

全体で電力会社に売る分を半分の1700万kW/hとすれば、1700万×10(1日の発電時間)×365(年間)×(40−20)=1兆3000億円/年 の赤字を電力会社は出すことになります。

おそらく、これを税金でまかなうつもりでしょう。
さらに、太陽光発電装置の寿命と言うことも考えなければなりません。
保証期間はどのメーカーも10年としていますが、この中には、自然と汚れる場合や、地震などで装置が壊れた場合は入っていないでしょう。
20年持つと言っていますが、そんなものは信じられません。

また、太陽光発電装置を屋根に設置しますと、装置の表面はガラス質のものなので雪国の場合、屋根から何時雪が落ちてくるか、トンでもないことになり、死亡事故にもつながります。
その上に、日本の風景が歪なものとなることも考えねばなりません。

瓦の形をした装置もあるようですは、効率が悪い上に高価です。
将来、消費税も上がり、太陽光発電装置を義務付けられば、1戸あたりの建設費が、500万円以上上がることになり、只でさえ、貧困層が増えている我が国で、こんな計画が実現出来るはずはありません。

それをテレビのコメンテーの馬鹿共が、やろうと思えばできますね、無責任なことを言っています。
何処までも、幼稚で軽薄な国民性なのでしょう。

以前から太陽光発電に取り組んでいるヨーロッパに行って、斯くのごとき言葉をのたまう我が国の首相の見識が恥ずかしい。

・・・


文中で、

「おそらく、これ(電力会社の売値と買値の差額)を税金でまかなうつもりでしょう。」

と書いていますが、実際は太陽光発電装置をつけない一般家庭の電気料金に上乗せしているようです。
税金の補助ならまだしも、これは許せないですね。(高価な太陽光発電の装置を取り付けられるものに便宜を与え貧乏人から、その分を搾取する。また太陽光発電の装置をつけるものには結構な補助金も得ているのですよ)

とも角、我が国の電力業界のすることは基本的になってはいません。
本当の太陽光発電とは、日本にはないでしょうが、広大な砂漠とか、無人島などを使って大規模に行うことによって割安の発電をすることが正しいのです。
今の日本は、住宅用の発電装置を商売としたいメーカーの悪巧みなのです。
十分に利益がでた頃には、私が言う方式へ移ってくるでしょう。
それで、一般家庭が買う電気料金は20〜25円が可能なのです。

またまた、怒りの要素を増やしてしまいましたね。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存