ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1281] 反原発の火を燃えあがらそう!
日時: 2012/01/27 15:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Gc3nzxC2


2月11日に予定されている、さよなら全国一斉、原発1000万人アクションに呼応して、こちら関西でも、反原発デモが計画されています。

2012年3月11日 さよなら原発関西1万人行動
場所 大阪・中之島公会堂及び周辺エリア

「ストップ・ザ・もんじゅ」主催のデモです。
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

昨年6月には、100を超える関係団体の参加を得て大阪御堂筋で盛大な反原発デモを挙行しました。

福島原発事故は、その後も深刻な被害の広がりを見せています。
それにも関わらず国は原発行政を改めるつもりはなく、現在は止むを得なく休止状態になっている全国の原発を再稼動するべく画策を講じています。

「許すまじ、原爆を」と言う歌があります。
福島原発事故も兵器と発電所の違いはあっても放射能による国土の破壊と言う面では同じことです。
もはや原発は、如何なる理由があっても許されない発電方法なのです。
安定したエネルギー確保と言う名分も、国家自身の安定を損なうような方法からは脱却しなければいけないことが解かりながら、今なお、利権の為に続けようとする一部の人間を糾弾し、正しい国の道を歩ませなければなりません。

一時、下火になったと思われていた反原発の炎を福島原発事故1周期を期に、再び燃え上がらせ、原発行政の根本を見直すまで徹底的にやり抜かねばなりません。
ここで追及の手を緩めると、狡猾な電力業界と霞ヶ関の官僚、それに何の役にも立たない政権政党の思うように誤魔化され、騙されてしまいます。
我々が、今、行動することによって、子や孫に美しい、安全な日本を伝えましょう。

2月11日の反原発、全国一斉行動のこぞって参加してくださることを願い、また3月11日の大阪での反原発デモに、出来るだけ多くの方、出来るだけ多くの組織が加わってくださるように御願いします。

団体、組織で御協力くださる方は、ストップ・ザ・もんじゅ へ連絡を取ってください。
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

〒573-0028 大阪府枚方市川原町1-5
Tel:072-843-1904  050-3552-3651
Fax:072-843-6807
stopthemonju@sannet.ne.jp

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.89 )
日時: 2012/06/27 20:52:13
名前: 馬鹿者の戯言

本日、本を買いに大阪梅田の北“茶屋町”へ行きましたら、なにやら拡声器の声が聞こえて来ますので、近寄りますと「反原発」の抗議行動でした。名前は知りませんが其のビルの貸し会場で「関電」が株主総会をやっているので、其処に集まった株主へ“大飯原発再稼動に対する抗議”と“原発ゼロへの移行を求める”シュプレヒコールの声でした。

ビルの中へ雪崩れ込まれない様に、ガードマンがスクラムを組んで無表情にピケラインを作っていましたが、其のガードに対峙して反対を叫ぶ人だかりに混じって唱和しながら、目の前のガードマンの心情はどの様なものであろうかと言う事が脳裏を翳めました。 暮らしの為とは言え、職業上、正しいと思う行動に対峙しなければならない、と言う心の葛藤は当然感じているであろうに、敢えて其れをさえぎる立場に立たねばならない辛さは、そんなことを体験した事のない私には分かりません。彼らとて人の子人の親なのにねぇ。

と言う感傷はさて置き、次の場所へ時間までに行かなければならないのでその場を離れましたが、この前の中ノ島の集会の時もそうでしたが、抗議行動の集団から少し離れて屈強の大男が、私服で転々と取り巻いているのが分かりました。ストラップ付きのセカンドバッグを持ち、無言で何をするとも無くたって居るのですが、これ、やっぱり公安なんでしょうかねぇ。何処か薄気味悪い感じです。

生憎、カメラも携帯も持っていませんでしたから、映像は取れませんでしたが、今日の抗議行動グループの人数は百人程度の規模でした。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存