ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2033] 議員と云う税金泥棒
日時: 2014/07/10 11:11
名前: 山の辺のボンクラ ID:UdlEN/z2

聊かローカルな話で申し訳ないが、いま、野々村竜太郎 と云う西宮市議会議員の話で持ちきりだ。

政務調査費を、コマゴマとした私用と解る使途で計上。其れを追及されて号泣しながら言い訳をしたと言うのであるが、一体此れは何を現していると言うのだろうか?

この一連の騒ぎを見聞きするにつけ、議員と云う生き物の、いい加減さ、悪辣さ、志の無さ、が改めて思い知らされ、国政、地方自治、共に日本を食い物にする不埒な輩の、余りの惨状を見る思いがします。

如何して日本人は此処まで品性下劣になって仕舞ったのでしょうか?

一説に、日本人は恥を知る民族だ、日本の文化は恥の文化だ、と言われて居ますが、此の 野々村 と云う若い議員は何という洞察力、其れも中学生程度でも思い付く自分の行為の結果が洞察出来ないのだろうか?と言う事です。

公費を私用に使えば直ぐバレル、その結果その不正は糾弾される、そして私人としても公人としても自分の信用は失墜する。と云う流れが解らないのだろうか? この程度の人物が公職について「議員で御座い」と世の中にのさばる事は、この人物を当選させた西宮市の有権者もとんだ恥晒しと云うモノである。

野々村氏の身の処し方のその後は聞いて居ないが、地方も中央も政治と云うモノの信頼性が益々地に堕ちて行くのを我々は如何する事も出来ないのだろうか?
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 議員と云う税金泥棒 ( No.2 )
日時: 2014/07/12 07:17
名前: 山の辺のボンクラ ID:OUTSZT8Y

お説の通り!

議会制民主主義と云うモノに対する信頼性、妥当性、が疑われる様に成って久しいのですが、共産主義であっても指導層の中での不正は頻繁に取り沙汰されて居ます。

究極の所、人間の素養の問題に行き着くのですが、その素養を磨く教育や社会的環境が戦後この方崩れ去って仕舞って居るのでは無いでしょうか?

さて、野々村兵庫県議会議員 のその後ですが、正式に議員辞職をする運びとなった様です。号泣して釈明したのは一体何だったのか! この議員、47歳になるそうですが昔から男子は「四十にして惑わず」と云ったものですが、此の幼児性はまことに嘆かわしい限りです。

然し、国のトップからして外国まで行って“幼児性”丸出しの言動を繰り返しているのですから、チッポケな地方議員の幼児性など至極当然と云えば当然の話でしょう。

此の野々村議員は、初当選から以後に支給された“政活費”1834万円を返還する意向だそうですが、号泣してまで身の潔白を訴えたのに、この腰砕け振りも実に滑稽その物、小心の悪党のウロタエ振りがまざまざと見て取れます。

前々から言われている“政務調査費”“政党助成金”などの不当性がここで如実に証明されたと言うべきでしょう。

ここで一句、「政活費 何時の間にやら 生活費」
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存