ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2068] 在日のリンダ(李信恵)、在特会を提訴する。
日時: 2014/08/19 02:46
名前: また朝日 ID:zx4B3vMc


民族差別的な発言で名誉を傷つけられたなどとして、在日朝鮮人のフリーライターの女性が18日、
「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と同会の桜井誠会長のほか、
インターネットへの書き込みを掲載したブログの運営者に損害賠償を求める2件の訴訟を大阪地裁に起こした。
弁護団によるとヘイトスピーチ(差別的憎悪表現)をめぐり、個人が損害賠償請求するのは初めて。

 女性は大阪府東大阪市の李信恵(通名:林田リンダ 43)さん。
訴えによると、桜井会長が昨年1月〜今年7月、神戸市での街宣活動で「朝鮮人のババア」と発言したり、
短文投稿サイトに「不逞(ふてい)鮮人」と書き込んだりしたとして550万円を請求。
ブログ運営者に対しては、「朝鮮半島に帰れ」といった書き込みをまとめたブログ記事を掲載したとして2200万円の賠償を求めた。

メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 在日のリンダ(李信恵)、在特会を提訴する。 ( No.7 )
日時: 2014/10/20 17:56
名前: 元在特会メンバーが公認候補に ID:D1syLo4.


元在特会メンバーが公認候補に 維新・松井氏「取り消さない」

 来年4月の統一地方選で大阪維新の会が擁立する公認候補に「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元メンバーが含まれていることが20日、分かった。
維新幹事長の松井一郎大阪府知事は同日、府庁で記者団に「すでに脱会し、現在は在特会に批判的な立場を取っている」とした上で、「間違いに気づき、再チャレンジしようとする意図は認める」と述べ、公認を取り消さない方針を示した。

 維新関係者によると、元メンバーは、来春の同府吹田市議選に立候補予定の会社員の男性(38)。
松井氏によると、男性は維新の聞き取りに、「3年前に(在特会の)活動はおかしいと考え、脱会した」と説明し、公認決定後に元メンバーと分かったという。
松井氏は「間違った団体に所属することもある。反省し、人のために働きたいという人には再チャレンジの場を与える」と述べた。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存