ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2092] Re: 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる  同じタイトルのスレッドが[106]復活していますので、そちらへどうぞ!
日時: 2019/01/15 13:28
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:45tvYe6s

UP

「日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる」

はスレッドNO106番として、別に存在します。

最近、管理人さんが掲示板のシステムを触っておられた様ので、思わぬことが発生したのでしょう。


遂犯無罪さん、他、アクセスされる方にお知らせしておきます。

メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

虚偽告訴ほど卑劣 ・ 残酷なものはない,誣告で人生がメチャメチャにされる。 ( No.8 )
日時: 2014/10/06 14:23
名前: 遂犯無罪 ID:Q3NboP4o

六年前、ある掲示板の北詰投稿に対して。

随分とはしゃいでの投稿だが、虚偽告訴から投獄された者としては看過できない怖さがある。 痴漢冤罪は言うに及ばず政界 ・ 企業体など至る処で卑劣な誣告が横行している、このような事犯がある。

私は小さな下請け会社をやっているが、私の競合相手会社に雇われた弁護士に虚偽の刑事告発をされ、会社はガタガタ、家庭はボロボロにされた。 この弁護士は客の依頼で刑事告訴を引き受け、事実も調べずに検察に何度も捜査するよう働きかけた。

犯罪の事実は存在していないので、検察は不起訴処分とし、この弁護士が狙った冤罪は成立せずに済んだ。 しかしこの弁護士の目的は検察の 「 不起訴処分書 」 を手に入れることで、この 「 不起訴処分書 」 を私の会社の客先に言いふらすことでした。

どの客先も、民事裁判での弁の立つ弁護士の発言と検察の 「 不起訴処分書 」 を見て、いくら抗弁しても聞いてもらえず、下請け仕事は激減した。 裁判では競合会社やその弁護士らの主張は却下され勝訴となったものの、会社の再起は困難となった。

私の会社の客先は、機械を作ることには長けていても、法律には素人である。 幸いにも検察も刑事告訴の内容に疑問を持ったこともありこの弁護士が狙った冤罪は成立しなかったけれど、相手会社 ( 私の会社 ) に打撃を与え、雇い主の会社に大きな利益をもたらした。

私の場合、虚偽の刑事告訴でしたから検察官の全く証拠を示すことが出来ず、話している中でこれは虚偽告訴だと感じたようです。 競合会社の弁護士は、民事裁判の方で 「 不起訴処分 」 は “無罪と言うことではない” と言い続けています。

今私を虚偽告訴した競合会社とは民事で争っております。 この訴訟の過程で相手側が “私が警察に追われている” ことの証拠として検察の 「 不起訴処分書 」 を提出してきたものです。

新世紀の始まり2001年元旦付で偽造掲示調書を作成 ・ 行使した検察官を東京高検に告訴した。 二月後に返戻された、更に東京地検に告訴をしたが、特捜から告訴状の提出を促す書面が届き、告訴状を提出して一週間後に 「 時効の完成 」 通知が届いた。

投稿者は鬼の首を取った如く 「 ケンサツ」 を強調するが、司法スキャンダルに費やされたエネルギーの99%は事件隠蔽のため使命を放棄した検察のサボりこそが主犯である。

やたらに検挙し公訴するのを 「 陽の検察ファッショ 」 と呼ぶとしたら、捜査も公訴もしないサボタージュは 「 陰の検察ファッショ 」 といっていいだろう。

拳銃を撃つだけが権力行使ではない、「 撃たない 」 というのも権力行使なのである。
いま、日本には検察庁は無いといっても過言ではない。 検察官たちは鼻提灯を膨らませて居眠りをしている。 日本で一番ヒマをもてあましている税金泥棒官庁である。

虚偽告訴ほど卑劣 ・ 残酷なものはない、誣告で人生がメチャメチャにされる。
http://blogs.yahoo.co.jp/rainrain1192
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存