ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2304] 仏教を日本に持ち込んだ帰化人。彼らは古代の支配層となり、律令体制まで出来上がったが、体制も仏教もふやけて今の有り様。これが日本。
日時: 2015/07/26 18:32
名前: 青トマト ID:uHl.hH72 メールを送信する

http://web.joumon.jp.net/blog/2014/04/1705.html

新規のスレッドを立てるかどうか迷いました。

天橋立の愚痴人間様が、私に、
仏教には立脚しないのか?と問われまして、
実は、返答に困っておりましたが、

キリスト教にも依拠してはおらず、
日本の仏教受容を社会現象として、捉えるのみであり、

世界での宗教の有り様も、社会現象として、
認識対象として考えております。

従って、日本で、
仏教もユダヤ教もキリスト教もイスラムも無用と考えております。

それで、現在の私の考えるところに比較的に近くて、既にかなりの成果を上げておられる探究blogを今回はじめて探しだして、冒頭に紹介いたしましたので、是非、御高覧のほどをお願い致します。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 仏教を日本に持ち込んだ帰化人。彼らは古代の支配層となり、律令体制まで出来上がったが、体制も仏教もふやけて今の有り様。これが日本。 ( No.3 )
日時: 2015/07/26 22:39
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:KiAaMuhw

さて、青トマトさんは、律令制度と言うことに拘っておられます。

律令制度と言うものは、支配者(唯一王)とその支配下にある土地、民の関係を規定しているものの様ですね。
いわゆる宇宙観のようなものでしょう。

結局は民から税を徴収する仕組みなのですが、そこが奥ゆかしいと言うか、民主主義的見地からは考えられない世界観、人生観、国家観が垣間見られます。

要するに民が税を拠出する意味が説かれています。
頂点にいる王を我が国では天皇に当てはめて考えれば現実と違っていても、ある意味の理想国家の形が見えてきます。

青トマトさんが天皇を好意的に見ておられるのは、そのような意味でしょうか。

実際には天皇を取り巻く豪族などの暗躍で、理想の治世が出来ないことは現代も同じでであったでしょう。
神道や仏教のことは、今は面倒なので棚上げとしますが、律令制度と天皇と言う言葉から思いついたことを言って見ました。

歴史を語るのは気持ちがいいですね。

メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存