ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 当代世間裏算用 ( No.42 )
日時: 2009/11/01 23:21
名前: 満天下有人

どうした民主党「国家戦略室」B

・・・市場との対比で、繊維産業が場を失ったことに関連しても一つある・・・

秋葉原家電販売の老舗に、ラオックス(LAOX)なる業者が居る・・・安売り競争でヘタッたか業績が低迷し店仕舞いの一歩手間で株価も50円辺りに低迷・・・それが先週、突然上昇し始め4,5日で株価は倍増・・・

日経などの記事によると中国大手の家電販売業者・蘇寧家電が安い白物家電を製造し日本でラオックスの販売網を利用して売り出すらしい・・・製品信用については中国家電も事実上、日本の家電メーカーが現地で製造しているから、実際は日本製であることを宣伝すれば、国産愛用主義の日本市場でも十分売れるとの販売戦略によるものらしい、32型液晶TVも現在の半値くらいの価格を狙っているらしい・・・繊維産業と似た現象が電器製造業界でも加速されて来たということであろう・・・

新興国といえどもいずれは人件費も上昇して来るから、我が国内産業とのコスト比較はさほど案じることもないが、問題はその間をどうやって維持するかということに尽きる、国家戦略の出番である・・・

その間に先端技術も失はずに温存せねばならない、単に雇用の維持をどうするという発想を超える意欲も失はないような戦略も要する・・・

・・・いつかNHKスペシャルで見た中国の電気自動車EVの開発はすごい・・・普通の町工場で作ったEVをEUに持ち込んで、テストの結果OKでEUの輸入承認を取り付けていた・・・日産の元技術部長らしき人が、求められて現地で製造指導をやっていたけど、中国町工場の熱気は、昔、わが国浜松で自動車開発が盛んだった頃の熱気とそっくりだと、感慨深げだった・・・

EVの生命線は高性能バッテリーで、リチュウムが必須、中国はリチュム鉱を世界の9割も保有しているから、コストは確かに安くなる、それ以前に他国へは売りたがらない・・・そこに国家同士での戦略的介入の余地があろうというものだ・・・

・・・国力とは何かを考えるとき普通には、軍事力、経済力が先ず頭に浮かぶ、だが軍事力を超える平和的手段は何かを考えて見ると、ソフトパワーに行き着く・・・ソフトパワーの土台になるものは先ず国内のバランスを良くすることではないか、国内のバランスを崩したままでは世界にソフトパワーを発揮できない・・・前提として意欲を失わせてはいけない、国民に場を与える政治とは平行して意欲もそそるようなものでなければ、下手すると食えていれば良いに終ってしまい、新たなエネルギーが創出されない・・・

・・・基地問題、税問題、雇用問題、最低賃金問題・・・ゴタゴタするものは山ほどあろう、でもそれは、最初からあるべき根本的な国家戦略をどこに置くかによって、それとの整合性によって解決されるべき事柄であろう・・・

残念なことに順番がアベコベになってしまっている観ありだが、年明けから、日本には国家戦略が無いという定説をひっくり返すようなものを期待したい・・・国家戦略室という名前だけが出来て、菅さんも人材を他に取られてしまってお気の毒だが、それを待つ前に、大きなものをぶち上げることは出きるのだから・・・。


メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存