ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

官僚マフイアと金融マフイア、どちらが怖い@ ( No.536 )
日時: 2010/05/23 09:32
名前: 満天下有人 ID:Za8itr3o

・・・相手を倒すにゃ刃物は要らぬ・・・実弾飛び交い血を流す戦争より、紙幣で相手を倒し支配してしまう金融マフイア・・・間接的に民の血肉(税)を食う官僚マフイア・・・どちらも怖いが、これが合体した時が一番怖い・・・

紙幣を完全掌握する戦略の歴史的第一歩は、18世紀半ばにドイツフランクフルトで創業の、アムシェルロスチャイルド・・・紙幣債務を作り出せ、そして国家政府にそれを背負はせよと、戦略の冒頭に置いた・・・

わが国薩長閥官僚がその仲間入りして金融マフイアと合体、というより西も東も分からなかった明治の薩長閥が餌食になっていった・・・20世紀までの金融マフイアは、常に裏で戦争仕掛けを組み込んだ、第一次、第二次世界大戦もそうであり、わが国で言えば日露戦争がその好例であり、満州事変もそう・・・

・・・第二次大戦後は、砲弾飛び交う戦争、中東戦争にヴェトナム戦もあったが、背景には資源とそれに絡む紙幣武器が必ず絡んでいる・・・国家に債務を作り出せから生じる戦争経費は、結局最後は国家の悲鳴、国家経済の大本になる国民の悲鳴となる・・・

・・・国家もこれでは持ちこたえられなくなる・・・そこで金融マフイアどもの戦略の転換が始まる・・・軍事的武器ではなく紙幣そのものを武器にする・・・代表例がプラザ合意であり、わが官僚マフイア(旧大蔵)がまた金融マフイアの手に乗ってしまい、失われたウン十年を作りだしてしまった・・・

・・・官僚マフイアは最初から金融マフイアの戦略に乗ったというより、プラザ合意にせよ明治維新の時と同じように、何がどうなるのか紙幣、為替マジックの手品タネも知らずに、合体・・・その意味で「乗せられた」ということになろうか・・・あるいは分かっていても金融マフイアの恫喝が怖かったのかも知れない・・・

・・・ギリシャ破綻に見る金融マフイアの最新の手口は後述するとして、少しわが国の金融史を、その端緒となった維新を通じておさらいして見る・・・国家体制を180度転換させてしまう維新のとき、苦労した志士の先立には酷な言い方になるにせよ、そもそもロスチャイルド閨閥に繋がるペリー提督の恫喝を恐れて「和」してしまい、同(どう)じたのか、アメリカの本質は何か、南北戦争を契機にして創られたアメリカ金融構造の本質、そこまでの洞察があったのであろうか、知能は働いていたのであろうか甚だ疑わしい・・・

薩長土肥のうち、少数意見に減殺されていった土肥の志士には、そして和歌山紀州藩には津田出(いずる)なる先読みをする者もいた、しかし薩長の田舎役者が、坂本龍馬の、いわば金融デリバテイブの芽をも感じさせる貿易商社亀山社中を通じての薩長合体の手法・・・田舎役者がそれも見抜けずに、維新後のいち早い権力の場を確保したい、それだけの島国根性の目では、金融マフイアたちの手品など、見る目を期待する方がムリであったろう・・・

・・・いや後年の者が言うはたやすい、開国したばかりの当時ではムリからぬことであったとは、思う・・・しかし、経年と共に勉強も積み上がったはずである、だが、わが国金融史から見えることは、官僚はますます金融マフイアとの合体に走った印象を拭い去れない・・・

・・・最も最近の例では、小泉、竹中であろう、その心根は、郵政民営化に見られた維新から脈々と流れ、絶えることのない金融マフイアとの合体根性である、旧住銀西川を恫喝しそれを通じての郵政資産のマフイア賭場への供出計略があった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存