ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

官僚マフイアと金融マフイア、どちらが怖いC ( No.539 )
日時: 2010/05/24 08:32
名前: 満天下有人 ID:jPLakCOg

・・・わが国通貨が円になったのは、明治4年に新貨条例が公布されてからであるが、それまでは「太政官札」なる政府紙幣が発行されていた・・・金二分なる「正貨」と二重通貨発行がなされ、太政官札は正貨に対し「金札」と呼ばれた・・・この通貨を考案したのは福井藩士・三岡八郎(後の由利公正)だが、財政逼迫していた福井藩で町民に低利で藩札を貸付けて、殖産興業として養蚕業を奨励、藩による専売として成功させた腕を、坂本龍馬を通じ新政府に買われてのことであった・・・

・・・しかしこの政府紙幣であった太政官札・金札は、町衆がその価値を信用していなかった、政府紙幣発行の背景を皆知っていたのである、よって流通に難儀した・・・背景とは新政府が旧幕藩の武士達の食い扶持・秩禄を維持する財源がないこと、戊辰戦争による莫大な軍事費が償却できない、いわば通貨を単に印刷しているだけの価値しかないという庶民感覚が、日常生活的に敏感に金札には価値がないと直感していたからである・・・・

政府紙幣と金二分正貨との差、今風に言うスプレッドは正貨100両に対し太政官札は150両、更に166両にまで下落・・・外国公使などが日本国内では構わないであろうが、帰国するとき正貨に代えて更にポンドやドルに代えねばならない、その間の損害をどうしてくれるのだと騒ぎ出した・・・、大隈はその責任を三岡になすりつけ彼をクビにしてしまう・・・

・・・息抜きに正貨対太政官札にまつわるエピソ−ドを二つ・・・

一つは福岡藩(黒田藩)でのニセ札作りがある・・・戊辰戦争における藩の出費、新政府への太政官札による拠出金負担に喘いだ福間などの重役が、藩の勘定奉行であった山本一心の進言によって太政官札のニセ札作りに応じてしまう・・・

その心情は恐らくこういうものであったのではないか・・・維新達成のために藩も大きな出血をした、新政府は今度は、政府紙幣なる太政官札での拠出を求めているが、言うなれば何の裏付けもない印刷紙幣ではないか・・・ならば藩のため、その家族のためと思えば、こちらで印刷しても別段おかしいことでもあるまい・・・
しかしどこから漏れたか中央政府に知られることになり、福間など重役が逮捕されてしまう・・・東京に護送される途中福間は、藩のためにやったことだから、家族は別の者としてお咎めはないであろうと思っていたところ、案に相違して家族も罪人扱いとなったことを知り、福間は発狂してしまう・・・

・・・も一つは明るい話だ(笑)・・・富山藩下級藩士の安田善次郎、後の安田財閥の創始者・・・確かひ孫がビートルズ、ジョンレノンと結婚したオノヨーコだったと思うが・・・

富山下級藩士の安田は江戸に出て商人になろうと思い、オモチャ屋に丁稚として入り、後で鰹節屋に転じる・・・この鰹節屋がたまたま両替商を兼業していたから安田も金銭感覚をそこで身につけたのであろう・・・独立して日本橋小船町に安田商店を構え、下落する太政官札を見詰めていたであろう・・・

新政府はいつまでもこの政府紙幣を野放しにしておくはずはないと、正貨と政府紙幣太政官札=金札の比率成り行きをウオッチしていたところ、どうやら政府はこの金札を正貨と1:1での交換を公布するのではないかとの情報を、小耳に挟む・・・

・・・どこから借りたか知らないが、金札を集めまくる、5千両であった安田商店の資産は翌年には、1万4千両に膨れ上がり、これが安田財閥創立のはしりとなる・・・後に富士銀行(合併で今はみずほ銀行)を設立する・・・坂本龍馬とは別の点で、デリバテイブ・為替スプレッドを見る才覚があったようだ・・・(笑)

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存