ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

みんなの党 ( No.582 )
日時: 2010/06/02 15:33
名前: 天橋立の愚痴人間

>「みんなの党」に注視しているが諸氏は如何に?

渡辺にしても、江田にしても霞ヶ関改革については持論があるが、他の面は不明瞭のままである。

霞ヶ関改革を言っている限りは国民の思いと一致し支持を得やすいものばかりを強調している。
実際の沖縄基地の取り扱いなどでも具体的な指針など出してはいない。
年金問題でも、老人医療の問題でも、財政改革でも、経済の建て直し(格差の問題)でも具合の悪い面での言及は避けている。
その狡猾さを計算しなければならない。

霞ヶ関改革にしても、その奥行きは小沢が思っているほどでは決してない。
江田にしても、渡辺にしても、あの面構えは、結局適当なところで官僚と妥協するタイプである。

民主党の馬鹿共より世慣れている分だけ、誤魔化しが巧妙であるはずである。
民主党のやり方は幼稚ではあるが、理想はもっと深いところにあると思っています。

民主党の悪いのは、とにも斯くにも実行力がなかったことである。

「みんなの党」に期待できるのは、ここ5年くらいの過渡期の改革であり、それにのめり込むことの過失を犯してはならない。

あくまでも民主党が主体になって「みんなの党」を利用することである。
民主党の失敗は、全て鳩山の力量不足のせいである。
最初に国家戦略局を立ち上げられなかったのが致命的なミスであり、この時点での藤井財務大臣の不明が悔やまれる。
就任直後に予算編成は財務省の専権事項と言い張ったことで管(国家戦略局)が浮いてしまった。

大体、其のまえに小沢についてゆけなかった(小沢批判をした)ことで正体は解っていたのだが、小沢の温情か、鳩山の認識不足か知らないが、彼は引退させるべきであった。

小沢内閣であれば、事業仕分けでも何でも随分と違った展開を見せていたであろう。
でも、同じメンバーで再び挑戦することは出来ない。

奴ら幼稚園児は、出来ると思っても、奴らの底は知れ渡っている、相手の大人はそうはさせない。
民主党はメンバーの総入れ替えが必要である。

その人材がいないのであれば、政界再編も止むを得ない。

念の為に断っておきますが。
どの場面にも自民党は御呼びでない。


メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存