ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

ハッブル宇宙望遠鏡が見た宇宙と現世 ( No.774 )
日時: 2010/07/17 20:28
名前: 満天下有人 ID:TJB8j84o

・・・パソコン入れ替え作業に疲れて頭休めにTVオンしたら、宇宙望遠鏡が見た現在の宇宙から、起源に遡って宇宙誕生の謎に迫る番組をやっていた・・・

・・・ハッブルが収集した資料をもとに、東大の準教授がスーパーコンピューターで計算し、132億光年の昔をCGグラフイック化していた・・・しかしその先は暗黒の世界でスーパーコンピューターと言えども計算できないから、その先をグラフイック化できない・・・

計算できるには、宇宙望遠鏡が更に遠い銀河系をキャッチし、スパコンにデーターを与えることが前提になるらしい・・・それではかったるいので、東大宇宙研に世界の宇宙学者が集まって、逆に暗黒の世界を描き出して、そこから宇宙の発展過程を調べようという番組であった・・・

・・・スパコンを操作できることに比べれば、たかがパソコンデーター引っ越しが如きことでモタモタするのは、真に恥ずかしいことなのだが、しかし考えて見れば、132億光年後に発生した人類というもの、この生物体にツールとして与えるパソコンの方が、スパコンより大変な作業を要するとも言える・・・

・・・PCは事象の前後関係に conflict、脈略がない状態をキャッチすると作動しなくなる・・・人間はCPに難儀しCPはまた、この不可解な人間把握に難儀する・・・政界のことなど、とてもじゃないがCPでは予測計算など出来ないであろう・・・

・・・宇宙と現世の境目をCPは計算し、答えを出すことが出来るのだろうか、人工頭脳が出現したら、どういう世界になるのか・・・現世と宇宙の境目のジェットストリームでコンピューターも漂流するに違いない・・・

・・・天橋立さんが昔懐かしのJAL・ジェットストリームの話を再掲されている・・・これで思い出したのが宮崎駿監督の「紅(くれない)の豚」なるアニメ映画・・・

物語の舞台は、第一次大戦後の世界恐慌時代に、イタリア・アドリア海で復員した戦闘機乗りたちが職もなく、飛行艇を駆使して空で盗みを働く「空賊」となり、それを相手に、これまた元戦闘機乗りが賞金稼ぎに空賊たちを追い掛け回す話・・・JAL国際線機内映画でも上映されていたそうだが、宮崎監督の
制作意図は、疲れて脳がトウフ状態になった中年男のためにマンガ映画を作るのが動機であったとか・・・

この空賊退治の元戦闘機乗り、何の罰でブタ顔になったのかはわからないけど、
印象に残った映像は、相手に追いかけられたブタ顔戦闘機が、更に上空に逃げたところ、操縦桿も効かない浮遊状態になって、ジエットストリームに乗ってしまい、音も無い静寂空間を浮遊する・・・
・・・更にその上を見たら別のストリームに乗って現世のあらゆる死者が、延々と続く列になって、ゆっくり流されている・・・そのまま宇宙に流されて行くわけでもない・・・

・・・人間という生き物、死んでも宇宙と現世の境目で浮遊する運命にあるのだろうか、フトそんな事も想像してしまう・・・

・・・しかし現世の政治が浮遊するのは、誠に困った現象である・・・浮遊はジェットストリームに乗ってからにしてくれ・・・そして現世で浮遊する政治家なら、間違っても二度と現世に政治家として戻って来るな・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存