ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

ヘリコプターマネー ( No.127 )
日時: 2017/06/28 13:03
名前: イントィッション ID:/nBQkcJA

日時: 2012/11/21 08:50:52名前: 満天下有人

・・・<ヘリマネ(税金によらない紙幣の増刷)による経済のシステムの修正の事について>、

ヘリマネによる経済の修正とは、ヘリマネによって経済を修正できるか、という意味と、ヘリマネによって歪んだ経済の修正を行うとの意味なのかが、少し分からないのですが、「ヘリマネ」が主題になっている感じですので、趣意からそれることになるかも知れませんけど、先ずはそこを再度押さえておくことでレスとします。

ここでも何度か触れましたように、要するにヘリマネとは広義の意味では、財源無き紙幣の増発のことに加えて、税収との見合い財源無き紙幣増発の他に、国民資産無き紙幣増発も含まれると思います。よく言われるように、我が国の国民資産はまだこれこれの余裕がある、よって国債増発してもまだ大丈夫だとの論が、それに該当します。

狭義に使う場合は、発券銀行日銀の貸借対照表、つまり複式簿記の目で考えるとよく分かります。そういう意味で日銀の決算書を一度じっくり眺めて見ることをお勧めします。日銀は財政法、日銀法の縛りがあって、負債である通貨見合いの資産無き通貨増発は、法を改正しない限りできません。そしてそんな法改正は、いくら通貨ばら撒き論者でもいざとなれば、尻込みしてしまうでしょう。

どういうことかと申しますと、現行法では(歴史上の経済破綻の教訓による、結果としての法の縛り)見合い資産勘定の増加無き通貨増発は出来ない、よって日銀適格担保を取って通貨を発行しております。その代表例が政府発行の国債ですね、だが昨今では赤字国債の繰り回し国債が主になっていますから、はて、将来の税収でそれが担保されるのか、危惧されることが大きくなっていますから、安倍シンゾーは、実質資産を形成すると思われる「建設国債」を、日銀に引受させると目先を変えているのですね。日銀は二度にわたる金融緩和、それを実行するために禁じ手一歩手前の国債引受特別基金枠を設け、その枠70兆円で足りなくなったので、今回二度目の金融緩和で更に10兆円を上積みしたのです。それとは別に、国債以外の適格担保として民間の私的証券・コマーシャルペーパー、不動産信託証券なども適格担保として認め、規制枠を緩和しました。

・・・そこで、はてさて、財源無き紙幣の増発、広義の場合、国民資産裏付け無き紙幣の増発、それのどこが問題になるのかという事については、しばしば申して来たことですが、上述日銀の貸借対照表を眺めて見ると分かります。通常の簿記では資産である筈のオカネが、通貨発行当局においては負債に計上されています。常識では資産であると一般では思う当座預金勘定も負債に計上されます。

つまり通貨を発行する中央銀行においては、紙幣通貨は原初的には何の付加価値も無い、ただ印刷された紙切れであり、そんなものをただ印刷するだけで価値あるものとする訳には行かない、さような実物は何かによって縛っておかねばならない、そのことが通貨を先ずは「負債」であるとして縛っておく必要があるとしている訳です。「通貨は負債である」ここを先ず押さえておく必要があります。最初に認識しておかねばならない重要概念です。

負債として縛るからには、発行に際し、それに対する実物資産の見合いを要することになります。そんなもの必要とせず、いくらでも印刷して良いとなると、道端に転がっている石コロと同じものになって行きます。そんなものに人間は本能的にも価値を認めないでしょう。通貨価値の限りなき下落を招きます。見合い資産であるとされた戦時国債が紙屑となり、当然の帰結として負債勘定で相対していた日銀通貨価値が大幅に下落してしまい、すごいインフレに見舞われ、昭和21年に国民預金が封鎖されてしまいました。冒頭に申しました広義のヘリマネは、税収だけでなく国民資産無き紙幣の増発も含むと申しましたが、戦時国債なるものが、果たして付加価値を創出する資産であったか、資産と見なしたとしても(勝利による賠償金の裏付け)、それがパアになれば、結局国民財産でそれをカバーしてしまうことになります。資産見合いがあってもさような事態が起こる。敗戦時にはモノが無かったから超インフレになった側面もありますが、それ以前に通貨が原初的に、宿命的に有している性質が超インフレを起こしたことを抑えておくべしです。

財政悪化を心配するなら、無利子、永久国債を担保にすればどうかとの考えも出て参りましょう、でも戦時国債とは性格が違うものであっても、永久国債を裏付けに無制限紙幣増発によって、どれだけの富を形成できるか、それとの綱引きをどう見るかが、非常に重要になりましょう。ある時期になって、思ったほど庶民の生活は楽にならないではないか、そんな意識が蓄積されて、一方市中にはお札が溢れ返っている状況、自ずと結論は見えて来ます。ここから先は、ヘリマネの範疇でなく、何度も申しますように、紙幣増発をやって政府が何をどうするのか、つまり経済政策論になって来ます。

・・・と言う事で、あくまでも実物経済が焦点になりますから、ヘリマネ概念は余りそれにこだわる必要は無いと思います。ヘリマネが出ていましたので、今回はそこに焦点を合わせましたので、それに限定したレスとしました。

PS1:2000年になってからのアフリカ・ジンバブエでハイパーインフレが起こりました。08年にはインフレ率2億3100万%でした、レストランでの昼飯代払うのに、リヤカーでジンバブエドルを運んでいました(笑)。ついには1兆ドル紙幣までが発行されました。これは独裁者ムガベ大統領が、物資不足や公務員給与支払いを全て通貨増発で賄った結果です。

PS2:ヘリマネなる用語は、ノーベル経済学者クルーグマンが、財源無き紙幣を増発すればどうなるか、机上で面白半分実験モデルを構築して見たことに始ります。それを現在のfRB議長バーナンキが、ヘリコプターからオカネをバラ撒くことに例えてしまったものです。それでも増発紙幣には裏付けを要する、日銀まで持ち出して、もし日銀が市中のケチャップを全部買い上げたら、景気は回復するか、との命題まで持ち出しておりましたが、ケチャップなる実物をちゃんと相対させているのですね、どうも我が国では、それが飛躍されてしまって、ヘリマネ論が独り歩きしてしまったようです。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存