ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

「国際関係にどう向き合って行くのか@」 ( No.236 )
日時: 2017/07/04 13:29
名前: イントィッション ID:EtUtqUtQ

日時: 2009/10/16 08:16名前: 満天下有人

「国際関係にどう向き合って行くのか@」

・・・経済「学」については、わが国にもお金・貨幣なるものを真ん中に置き、内需外需問題、加えてそこから生じる貧困層や格差問題を、新たに体系つける経済理論を編み出す先生の出現を待ちたい・・・これからのわが国のかたちは、もう後世の方々にお任せするとして、年寄りとしては過去の教訓を生かして、再びドジを踏まぬようにという意味で、過去を今暫く振り返りながら、精密検査前にも少し愚論を進めます・・・

・・・レーガノミックスに限らず、遡れば37年恐慌、ニクソン金ドル兌換停止、その後のオイルショック、わが国のバブル発生と崩壊、小泉竹中の構造改革etc.過去の教訓は数々ある・・・

全ては貨幣の価値基準がロスチャイルドの金と、ロックフエラーの石油におかれて、その覇権戦略の結果であることは、別スレッドの「美国とどう向き合うか」で、ほんの端しりに触れておいた・・・結果はどの時代においても大衆の悲鳴で終っている、今日とて同じ現象であろう・・・

・・・大衆は詳しい理屈など分からない、施政の裏算用によって押し寄せて来る波を歓迎し波に飲まれてしまう、直近では小泉フイーバーが端的な例であろう・・・これまでの政官、特にわが国の場合は米従属の上で諸策が講じられ、その上で大衆は踊らされ踊って来た・・・

幸い政権も交代し山積する諸問題に取り組み中であるから、通貨政策などについてあれこれ考えている最中でもあると思うも、気になることもないではない・・・一つは来月来日するオバマ大統領が、G20とは別に米・EU・中国・日本の4極会議設置を公式に声明していたことである・・・

・・・米政策の行詰まりから新興国を含むG20へ移行し、G7が有名無実になって来たところへ4極会議の構想が出てきた・・・すぐ連想されるのがバブルを引き起こす引き金となったあの日米欧の三極会議とその結末である・・・

その前にG20では、これからの通貨問題が中心議題のはずであったのに、昨今発生した巨大金融資本による規制をどうするかに議論が集中し、しかしCEOたちの巨額報酬を規制せよという、なんだか本質に迫り得ない周辺事項に関する声明だけに終っている・・・

一歩前進かなと思われる部分は、ドル専制の歯止め策としてIMFの国際金融支援策を、ドル中心からはずして新興国への支援枠、つまり新興国の発言権を10%増やし、IMFからの特別引出権SDRをドルでないSDRそのものとするという合意であった・・・

第二点は、G20と云っても参加国が多く、それを司る事務局が無い、そこを*IMFが行なうという案・・・これまで事実上米巨大金融資本の代弁者であったIMFに歯止めをかけるという点で漸進的な枠組みだと思う・・・

(*:IMFでの発言権はこれまで出資額に応じて配分、しかし事実上は米単独での決定が殆どである。その決定の匂いを先に嗅いで金融資本が融資当該国に入り、その国の通貨を思うように操り破綻に追い込んだ端的な例が、97年アジア通貨危機、98年のブラジル通貨危機である。これを通じ米巨大金融資本は巨額の利益を得ている)。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存