ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

増税、増税へと草木もなびく・・・ ( No.270 )
日時: 2017/07/05 09:44
名前: イントィッション ID:qbVDq0SI

日時: 2010/04/22 17:50名前: 満天下有人

「増税、増税へと草木もなびく・・」
・・・参院選を控えて、永田町もマスコミも一斉に増税を争点にせよと言い出した・・・
典型的な発言は、仙石戦略大臣の「歳入改革を掲げて選挙しないと、国民に失礼に当たる」というものだ・・・

特別会計見直し、公務員人件費2割削減、国会議員比例区80人減を以って、15〜20兆円を捻出できるとした歳出改革は、ぼんやりしたままで、歳入改革をやらないのは国民に失礼だとは、一体どういう感覚なのだ・・・

・・・世間ではやると言ったことをやらない方を「礼を失している」と言うのが普通常識なのだが、どうも永田町や霞ヶ関では、感覚が正反対のようだ・・・正反対の感覚者が政治を仕切るという状態が、長年にわたるこの国のチンドン屋風景であり、悲劇であり喜劇でもある・・・

・・・話が街の経済環境の変化による株式市場のことで恐縮ながら、神奈川県に明治10年代創業の老舗百貨店S屋というのがある・・・消費パターンの変化で売上げ激減、債務超過の状態に追い込まれていたのが、再建に乗り出し、銀行の債権放棄と売り場戦略の変更で、時価30円に落ち込んでいた株価が約3倍近くまで持ち直している・・・
当然のことと言えばそれまでだが、創業者一族が持株を償却し、累損に引き当てるという経営者としての矜持を示していることも好感され、株価回復の一因となっている・・・

・・・翻って、政官界でのやり方は、一体どういうことだ・・・
自分たちの色盲眼によって、かくの如き社会経済財政状態になったことについて、経営を委託された者としての矜持もなく、増税しないと国民に失礼だとは、一体いかなる脳細胞になっているのか・・・名古屋市議会では河村市長による市民税一律10%削減に対し、自らの歳費も削減せねばならなくなる議員たちが、共産党を含めてまで、猛反対している・・・

・・・先日も紹介した天下り高級官僚のたわごと、自分たちは民間経営者よりもしんどい仕事をしている、その舌の裏から、我々は一流大学を出ていて国家経営という重要な仕事に携わっている、退職金を何重取りして、どこがいけないのかという、天地逆様の言葉が発せられる・・・国家経営に携わる者たちが、民間経営者のように、自らも節減するどころか、言葉と裏腹に逆に、カッパジけるだけ盗み盗ろうとする・・・それでも人間か・・・

・・・さような感覚の財務省が、増税論を出して来る・・・そして政治がそのお先棒を担ぐ・・・植草秀人氏が紹介している月刊テーミス4月号で、菅副総理兼財務大臣の元政策秘書であった松田氏の話を聞くと、財務省の外為特別会計による裏金21兆円を、特殊法人に流し、予算による補助金と合わせて民間銀行に預けさせ、それに協力する特殊法人へ財務省からの天下りが300人を超えるという・・・

この金利負担にせよ、米国債から受ける利息も、彼らの中でたらい回しにされている・・・それを監視するために更に民間銀行へ財務省から天下って来る・・・・

・・・このようなことは横においたままで、増税論をぶつ、ジミンなどの今後10年間での成長率年4%とし、所得を倍増させ、年金も年2%増やすという参院選公約など、既にカラクリが見え過ぎてお笑いにもならない・・・平行して年3%のインフレターゲットをおくなら、名目だけを上げてごまかす旧態已然とした手品で、またまた聴衆を騙そうとする・・・巨大財政赤字の金利は、そのなかで誰が負担するのか、ごまかし続けて行くつもりか・・・・

・・・抜本策に頭を向けずにこんな状態を継続して行くと、必ず自然の裁きが訪れる・・・魂があるならその間に、お前さんたちに心底からの償いの気持ちがあるなら、償え・・・新党乱立の状況、その中身を見ても、償いの気持ちなどとても伺えないことは、確かだ・・・

・・・舛添などがいう新党政策とは、大阪を香港のように一国二制度にして地方分権の活性化起爆財にするという、その程度のものか・・・大阪がアヘン戦争で乗っ取られてやられた訳でもあるまいし・・・やられているのは、お前さんがたの、頭の中なのだ・・・

もし、お前さんがたが国を憂うというなら、その最高の表現は、お前さんたちに退いてもらうことなのだ・・・補充などいらない、数が減るだけこちらは、助かる・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存