ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

ユダヤ悪魔論・・・(1) ( No.297 )
日時: 2017/07/05 13:17
名前: イントィッション ID:qbVDq0SI

日時: 2010/08/04 18:26名前: 満天下有人 ID:dDBXzh2.

・・・やつらが悪魔なら悪魔として対応せねばならない所、この悪魔たち、すさまじいパワーを持っているから、米大統領といえども手が出せない・・・欧州本土といえども敵対する二つの勢力の間に立って、カネという呪いでキリストの十字架も溶かしてしまうのだから、何も出来ない(笑)

暗殺を恐れずロスチャイルド私的中央銀行に最初に真っ向から反対したのがジェフアーソン第三代大統領、1791年に第一合衆国銀行が設立された時はまだ大統領でなかったが、ワシントン初代大統領が財務長官に任命したロスチャイルドの代理人で、私的中央銀行の実質上の設立者ハミルトンに真っ向から異議を唱えていた・・・

「民間銀行に過ぎない中央銀行が、国民共通の通貨を発行すれば、それが国民にもたらす脅威は計り知れず、敵の軍隊より危険なものとなろう、統治者がその代理になって永久債務を国民に押し付けるのは、容認し難いものだ・・・せめて憲法を修正して、連邦政府が借金する権利を取り消せたら、どんなにいいだろう」・・・」

・・・だが、独立戦争、それは英本土からの独立の為であったのにロスチャイルドは、北米にも戦費を貸し付け、初代大統領ワシントンも返済の必要性からもロスチャイルドによる私的中央銀行の設立を容認せざるを得なかった・・・
 
ちなみに第一合衆国銀行の資本金は1000万ドルで、株主は二代目ロンドン、ネイサンロスチャイルドと、そこが支配するイングランド銀行である・・・

この財務長官ハミルトンはかなりの秀才であったようだが、出性も不透明、彼がロスチャイルドから受け取ったお金の領収書が、大英博物館に保存されていると言う・・・   

・・・この私的中央銀行の構造を今の我が国に当てはめて見るなら、三菱UFJやみずほ銀行が、円を発行しているようなものだ、勿論現代我が国の場合、特定個人が大株主でないにしても、私的金融資本銀行が通貨発行権=シニョレッジを独占すれば、国家をいかようにも私的利益に合わせて支配することが可能になる・・・FRBによるドル発行権は現代でも誰も口を挟めず言うがままで、証券化バブルに相応するドル増刷についても、議会でとっちめられた前議長・グリーンスパンは、バブルに対する人間の本能的な欲望は、誰も止めることが出来ないというだけであったな・・・

・・・財務長官に真っ向から対峙したジェフアーソン、大統領になってから、メデイアがロスチャイルドのお先棒をかつぐ買収されやすい論調に対し「今では新聞を読んでも何も信じられない、この汚染された媒体に掲載されることで、真実そのものが疑わしいものにされてしまう・・・現下の嘘について知った上で事実と向かい合うことが出来る立場の者以外には、情報の真偽の度合いを現実的に判断することはできない」・・・

・・・何だか、どこかの国のマスメデイア現状とそっくりだ・・・200年経っても向こうの悪しき文化をこの国は存続させているかのようだ・・・復活させたのは誰だったか?・・・合わせて小・竹とかいう者であったような(笑)・・・今はニセ黄門筋が、宣伝料でも貰っているのかな・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存