ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

大金融システムへ、表から抗議する米市民・・・@ ( No.30 )
日時: 2017/06/22 15:49
名前: イントィッション ID:Uas4uaMc

日時: 2011/10/04 10:05名前: 満天下有人 ID:eP1CRWCk

・・・NYウオール街占拠のデモ、逮捕された700人以上の民衆が、釈放と同時に集結の拠点であるミッドタウンのズコッテイ公園に再結集して、再びデモ開始の準備・・・デモはここだけではなくボストン、シカゴ、西岸にまで拡大しているようだ・・・

フードスタンプを貰って食べている市民がどんどん拡大している状況の下、彼らの心情は、我々の責任ではない経済危機はもう沢山だという点に集約されている・・・我が国との大きな違いは、政府への抗議だけに留まらず、否、こちらではその気配も無いのだが、米市民の場合、政府の裏に存在する金融システムそのものへの直接抗議運動となっていることにある・・・

・・・米市民デモが直接大金融資本の総本山に向けられていることと無関係ではないので、話が少し横道に入りますが、昨夜、阿修羅掲示板を拝見していたら、たまたまこんな投稿記事が目に入った・・・「TPPと年次改革要望書:この要望書というものをご存知でしょうか、ぼくは知りませんでした、鳩山首相が退陣してから、そんなものが存在していたことを知りました、鳩山首相がこれにNOを示していたという事実をもって・・・これは外務省ウエブサイトでも公表されている」・・・

我が国マスコミが、その内容について一度たりとも報道したことが無いから、一般市民が知らなくても当然である・・・2000年に小泉政権が発足、彼の構造改革は全てこの年次米要望書の指示に従ってなされて来たものである・・・

・・・主要な改革、代表例は郵政民営化、労働者派遣法改正による人材派遣法の制定、大規模小売店舗立地法の制定、健保個人負担3割、建築基準法の改正、etc.・・・我が市民は、これは小泉内閣の策略であると思う者が多いのだが、これは米国の指示書に細かく書かれていたものである・・・

郵政民営化については、かの西川三井住友頭取が民営化反対から一転して民営化郵政の社長に収まった背景には、バブル崩壊後の業績悪化で不足状態になった自己資本をゴールドマンサックスに支援してもらったからなのだ・・・そして郵政巨額貯蓄残高を、米大金融資本へ解放する約束を与えていた・・・

その細かい配分をたまたま旧郵政HPで見つけ、コピーも取っておいた・・・中身に間違いがないか再度チエックの為に翌日HPを開いたら、お探しのデーターはありませんと・・・既に削除されていた(笑)・・・
柱は郵貯委託運用先と簡保資金の運用先、この二本柱になっていた・・・ゴールドマンサックス、メリルリンチ、シュローダー投資顧問(創業200年の歴史を持つ英ロスチャイルドダミー)、三井住友銀行アセットマネジメント、住銀投資顧問、日興アセットマネジメント・・・これは郵政民営化が決定される前の03年に既に、日米年次規制改革米要望書の別合意としてサインされていたものである・・・

・・・あの頃、ホリエモン事件が起きた、巨額利益を英領バージン諸島に隠していたことが発覚、そのアイデアを助言したのがこのシュローダー投資顧問・・・日興アセットマネジメントは、その後金融規制解除による三角合併容認により、デビッドロックフエラー・シテイ銀行グループが仔会社化、迂回手法を取ったということである・・・

小泉が郵政解散を決行した05年8月、フアイナンシャル・タイムズは、こんな記事を配信していた・・・The global finance industry will have to wait a little longer to get its hands on that $3000bn of Japanese savings.・・・国際金融業は、もう少し待てば郵貯の350兆円を手にすることが出来る・・

・・・この日米年次規制改革米要望書の草案は、ブッシュ政権になってから作られたものでは無いのである・・・クリントン政権下において宮沢内閣が既に同意していたものなのである・・・そして阿修羅投稿氏が言う所のこの年次要望書は今年3月に「日米経済調和対話・米関心事項」なる名称に変えられているのである・・・

これは米大使館がHPに掲載されていることを知り、すぐにコピーしたのだが、翌日見るとこれもまた、完全に消えて無くなっていた・・・(笑)。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存