ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

真夏の夜に思う、リンカーン暗殺の怪奇・・・(19) ( No.314 )
日時: 2017/07/06 17:13
名前: イントィッション ID:nQhJ0OP.

★これは本当に今の若い官僚どもに読んでもらいたい!!!
 もう安倍カルト日本会議にやられっぱなしになるのか???

 あいつらは、戦争の道を辿っていく!!! 今は戦争を体験したことのないものばかりが官僚である!!!

 若年性アルツハイマーは若い官僚に送る満天さんの言葉である!!!

日時: 2010/08/28 09:33名前: 満天下有人 ID:DSCSsXU2

・・・民主党代表選に見るマスコミ、TV論調は目を覆いたくなる光景に転じてしまっている・・・この国の政治とは、あたかもマスコミ、文芸評論家も含む文筆家による戦いでなければ政治とは言えない、そんな土壌なのか・・・

それは“怪奇”というより、実に“奇妙”な現象に見える・・・朝日などの1面から2面論説、政治分析に社会面に至るまでの論調を読むにつけ、驚いてしまう・・・

・・・報道が発達?したアメリカなどでは、その傾向はもっと激しいのであろうが、方向違いとは言え、討論にはまだ政策らしき対立軸はある・・・

翻ってこちらのそれは、ただ菅に続投させよ、小沢は政治とカネの問題があるからだめだ、紙面、画面を覆っているのはただそれだけで、内政外交を巡る両者の違いに、ほとんどの媒体は触れていない・・・

・・・どんぐりコロコロ転がって、御池にはまってさあ大変、という光景は、過去数回あった・・・それもアメリカの言うことを聞いておれば事なきを得て来たとも言えるのだが、そうは行かなくなっている世界現実を踏まえた対論でなく、単に政争としか事をとらえていない・・・
欧米の政争史、そこには必ずと言って良いほどに金融、経済争史が土壌にあって、戦前には“欧米”、戦後は“米欧”という関係がBRICsという容器の中で煮えたぎり、今日に至っている・・・そして共通する因子に“報復”なる火種がいつもくすぶっている・・・

・・・そんな国際情勢を軸に菅、小沢を見て見る視点が、どのマスコミにもない・・・国際情勢を軸にということは、何も内政を切り放した視点ということにはならない・・・国際情勢を判断した上で先々の国際関係を考える、そのことは当然の帰結として、表裏一体としての内政に跳ね返って来るはずだし、そこに内政としての政策も自ずと方向性が出てくるのではないか・・・

端的に言えば、新自由主義的思想が新保守主義(ネオコン)に変質し、金融資本の活躍の場を広げろとする日米構造改革、その結果がどういう現状をもたらしたか、一々言うまでもないことだ、雇用問題にも大きな変造を惹起した一つの例を取っても、それをどう変えて行くのか、・・・菅、小沢から受ける全体スタンスからどちらがどうなのか、読み取れるはずだろう・・・米金融要望の象徴とも言える郵政の再改革、外資に開放するなという亀井静香政策を先送りし、連立を離脱させた菅直人、沖縄を切り捨て参院選では沖縄に候補者も立てなかった米従属路線をこの国は、国是とするのか・・・

・・・従属路線から脱却できない外務、財務官僚と妥協してしまった菅直人、当初厚生労働官僚に対峙しようとした長妻に、もっとも長妻自身のヘナチョコのせいもあるが、官僚と対峙するなと指示を出した菅直人、野田財務大臣など、松下政経塾で学んだ「鳴かぬなら、それもまたよしホトトギス」などと言って、財務官僚を前に、皆さんは全員必要ですなどと宣たまう有り様・・・

・・・その集約が6月8日の首相就任会見での「官僚こそ政策や課題に取り組んで来たプロフエッショナルです」という菅の基本スタンスではなかったのか・・・理念がないものだから何でも迎合してしまう者を首相として続投させよ、色んな齟齬は時間が無かったせいであるなどと言う弁解用語は、完全なる詐欺擁護である・・・いやしくも一国のシャッポに座る人材は、長年に亘って前もって理念なるものが、厳として出来上がっているはずのものではないのか・・・

・・・リンカーンがロスチャイルド金融資本と対峙し、暗殺覚悟で(ビスマルク回想録)南北戦争に突入して行った政治家としての理念・・・21世紀の今、まさかこの日本で暗殺などまで懸念することもなかろうが、菅と小沢のどちらに覚悟があるのか、わずか3カ月での菅政権の有り様を見れば、バカでもない限り自ずと分かるはずなのに、内外に亘る大きな視点は何も論ぜずにことを政争の具としてしか捉えないこの国・・・

・・・55年体制高齢者は早く去れという論も結構ある・・・しかし色んな掲示板を拝見していると、現役若い方が既にアルツハイマーに罹ってしまっているのではないかという、気がしてならない・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存