ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

国土強靭化に動き出したこの国 ( No.320 )
日時: 2017/07/07 15:49
名前: イントィッション ID:OuJuHgmc

日時: 2013/01/05 08:38:34名前: 満天下有人

国土強靭化政策とは、地震対策としての老朽化トンネル、橋などの調査だけではないようだ。今月訪米の土産として、どうやらオスプレイ12機を買い入れることを決定した模様。

強靭化は地上だけでは足りないようで、空の強靭化にこの化け物のような武器も不可欠なのか、露払い調査費として1000万円を投じ、本体購入に1200億円を払う。

今回選挙は、くだらぬ民主党が崩壊したまでは良いが、よくもまあ、くだらぬ連中が政治の場にまた復活して、旧態已然とした叩けば空洞音が聞こえるような強靭化に向けて走り出した。恐らく参院選までは明るく大人しく振舞い、参院選結果次第ではもっと強烈な国家強靭化政策を臆面も無く出して来ることであろう。

インタゲに名を借りた超緩和金融政策とて、成長率を2%にするとか言ってるが、中身は原発9基新設によるものなのか、政府支出が増えればGDP2%くらいの数字を押し上げるのは造作も無い。それで需要が2%増えるならご同慶の至りというものだ。恐らくそうはならないであろう、軍事強靭化政策も、支出分は向こうに行ってしまう。
国民の大半がそれを支持したのだから、文句を言う筋合いも無い。そうではないと言う不満があってもこの国では爆発はしない。爆発寸前になるのは社会全体のシステムだけである。

国民選択は不正操作によって歪められたと言うなら、選挙制度を抜本的に変えろという運動が猛然と湧き上がって然るべしなのだが、その気配も無い。革新期待の票が分散してしまったからというなら、1位当選が有権者の過半数を取っていない場合、後の革新期待票をまとめる二次、三次投票の繰り返しで、最終過半数を取った当選者を決めれば良い話になるのだが、そういう抜本改革運動など起こらずに、最高裁違憲判決を中身も理解しようともせず、眺めているだけである。そしてどこどこでは、票が束ねて隠されたとか言う摘発議論に明け暮れる。

・・・社会全体のシステムに対し人間は成長の限界に来たのではなく、この国ではそもそも成長もしていなかったということか。

正月松の内は 目出たさも あなた任せの 年の明け・・・だ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存