ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

資本主義を歪めたか?ユダヤ人・・(2) ( No.330 )
日時: 2017/07/07 16:56
名前: イントィッション ID:OuJuHgmc

日時: 2013/01/18 11:08:41名前: 満天下有人

ユダヤ人ロスチャイルドが不動の地位を築き、世界をわが物とした切っ掛けもナポレオン戦争でした。もう誰もが史実として知っていることは、実は英ロスチャイルドは仏ロスチャイルドの情報でワーテルローの戦いでナポレン軍の壊滅を知りながら、英国敗戦の情報を流して英国債を売りまくり、続いてナポレン壊滅の事実を流したものだから、売り買い両方で巨額の利益を得た。その額は当時の世界を支配出来るに等しいものであり、これを元手にしてその後、金融だけでなく原油、穀物、金にウラン鉱山をも不動の我が物とした。

そして金兌換紙幣の英ポンドの裏付けになる金鉱山を、南アで支配してしまい(ボーア戦争)、結果的にイングランド銀行をも支配下においてしまいました。英国王といえども頭が上がらない、現在の英王室の資産運用も全部ロスチャイルドが仕切っている。立憲君主国は、王室経費は国家予算から貰ってはいけないと言う原則を導入したものの、その後はどうなっているのかは知らない。

いずれにしても諸侯時代においては貨幣の発行権は王が握り、徴税権も併せて持っていたものが、イングランド銀行創設を通じ、銀行券を発行し、併せて国債発行によって通貨を中央銀行に集め、その債務の裏付けとなる税の徴収権は国家が握ると言う循環方式が出来上がったという訳だ。

大雑把に言って、そのパターンを持ち込んで新天地アメリカでもユダヤ人金融によるドル紙幣発行の為の中央銀行を作り、それが今日のFRB・・・新天地であり当初から「人民による人民の為の」国家にしようとしたから、ユダヤ人による金融支配を表に出すと具合が悪い、そこでドル紙幣の裏付けとなる「金」を準備した上で全国に流通する紙幣の準備を行うと言う名目を強調したから、米国では中央銀行なる名称の印象を薄める為に、「連邦準備銀行」なる名称を付けて、そこが発行する紙幣を「連邦準備券」と呼ぶことにした訳です。

戦争経費調達の為に国債と通貨発行の需要が増加、並行して産業革命の進展が更に決済手段としての需要を高め、産業革命に要する資源の確保もまた、ユダヤ人たちによって進められ、いずれにせよそれを可能にする源泉は金兌換紙幣を発行する中央銀行にあった訳で、金の隠し場所としてのスイス各銀行、それをバネに石油(ロイヤルダッチシェル、ブリテイッシュペトロ)、穀物(コンチネンタル、クック、ブンゲなど)、石炭にウラン鉱山、金(リオチントジンクにウランカルテルのペネシーなど)、軍事産業ヴィッカース(日露戦争でロスチャイルドの資金を得て兵器購入、現在では三沢基地のF16戦闘機の仕入れ先)などなど、世界に張り巡らした金融、産業の組織は計り知れない。

加えてグローバリゼイションなるものが、その根を断ち切るどころか輪をかけてしまった、政治がそれに乗ってしまっているから、手が出ない。我が国も特有のシステムを持っていたのに、それも崩されてしまった。行き着く所はそのようなシステムを需要しない状況が出ない限り、どうすることも出来ない。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存