ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 人間成長の限界 ( No.336 )
日時: 2017/07/07 17:35
名前: イントィッション ID:OuJuHgmc

日時: 2013/01/23 09:42:40名前: 満天下有人

個人間でも、お互い人間でありながら、人間なるもの扱いにくい生き物だなと、相互にそう思ってしまう場面は多々あるもので、生きて来た一生を振り返ってみても、これで良かったのかなと思うこともしばしば・・・

嫌なことはスルリと抜けてかわして行く術も身につけておかねばならないし、集団で生きて行くことは実に難しく、事が国際関係で身をかわすことも出来ないとなると、<日本人も精一杯「腹黒く」「抜け目無く」「図々しく」成るより>方法は無いのでしょう。

それに余り徹すると、イエロージャップと、ツバを吐かれかねないし、夏目漱石流に言うなれば、「とかくこの世は棲みにくい」もののようです。

外と関わらずに生きて来た年限と言えば、徳川時代の265年間、この間、日本は外国から侵攻されることもなく、海外とのやりとりを絶っていてもちゃんと生きていたし、国内でもほとんど戦争もなく、経済や文化もそれなりの独自の発展を遂げている。

当時の日本の総人口は物の本によれば約3000万人、江戸は105万人でロンドンの86万人、パリの67万人より多く、化石燃料を使わずともそれなりの家内制手工業で経済も国内で平和に循環していたし、安定していた国なのに。
いずれにしても移動型狩猟民族が、あくなき富を求めて強引に玄関をこじあけてから、年がら年中、油断も隙も見せられない状況になって、バカなことに岩倉具視欧米視察団などが、そのまんま欧米文化を受け入れてしまい、鉄道他の利便性は鉄じゃ、化石燃料じゃとなって、それっ満州じゃと向かい始める・・・

昨今では腹黒くやるにも、それがグローバイリゼイションの中核になっている資本の自由化によって、通貨為替で振り回される、その根はこちらの実質金利が低いデフレだから、それっ、インフレターゲットじゃ、となって昨日は安倍が日銀の力強い同意を得たと勝ち誇ったような2%インフレの目標設定・・・日銀白川総裁はそれでも政府の経済政策が先ずありきだと、やや不満げなコメントを出していた。発券銀行は経済政策によって要する通貨を発行するのだから、至極当然のことだ。それでもその経済政策が的を得たものでなければならない。インタゲ設定したところで経団連など、定昇を聖域と思うなと言う有り様である。

ただ円安になれば良いというものでも無い。エネルギー資源や鉱石資源の無い我が国にとっては、円安だけにメリットがある訳ではない。コストへの跳ね返りもある、円安を狙っての通貨増発による利払い問題もあり、それ以上に円安為替介入による損得の政策的問題がある。5年前の120円から為替介入までして損した額は50兆円に上っている。米国が債務者だと手も足も出さない。腹黒く身をかわすどころか、腹黒く持たれ合っている。

資源が無いから北アフリカまで足を延ばす。人命を失ってまでしない程、切羽詰っているのか?天然ガスは原油よりは確かに環境を損ねない。我が国が輸入に依存するエネルギー源の比率は、

1960年 輸入42%、 自給58%(主力は国内産石炭、水力発電)
2008年 輸入96% 、自給4%

      原油44%(サウジ33%、アラブ首長国23%、カタール11%)
      石炭22%(内豪州60%、インドネシア20%)
      原発16%(原発はウラン100%輸入として)
      天然ガス14%(マレーシア19%、豪州18%カタール15%、ロシア9%、アルジェリア0)

自給率が大幅に悪化したのは石炭のコストが割高になったのが原因で、夕張炭鉱などが閉鎖されてしまったこと、加えて化石燃料の中ではCO2排出量が最も多い。それでも豪州やインドネシアからの輸入でネルギー減として比率が大きい。
これは超臨界石炭燃焼技術が開発された所為もある、限界燃焼を高めるほど、CO2排出量も減少する。臨界燃焼に耐え得る超高強度鋼の開発に成功したこともあるのだろう。加えて石炭は世界に平均的に埋蔵が分布しており、原油や天然ガス埋蔵地域に必ず発生している政治的衝突も無い。

天然ガスも得難い資源で、アメリカ、カナダなどがシエールガス掘削を増加させているが、いけないのは、日米同盟基軸指針で、日本が米国と共にテロ戦争に共同して世界に出ることと条件を付けていることだ。

アルジェリア事件で命まで落とさないと北米産天然ガスは売ってもらえないのか、情けない話ではある。安倍がアルジェリア政府に声を荒げて批判したようだが、もっと冷静にしたたかに、先々のエネルギー資源戦略を練るべきではないのか。付き合いにくい人間どもにこだわる前に、こちらの幼時性を捨てろ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存