ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

構造が理解できない安倍のバカミクス ( No.356 )
日時: 2017/07/08 16:36
名前: イントィッション ID:IcNtRvM.

日時: 2013/02/21 22:24:49名前: 満天下有人

イントちゃん、おっちゃんも森議員の質問場面は見ました、でも安倍の答弁は矛盾だらけ、安倍ボンも大変だな(笑)、ミソもクソも一緒くたにしてしまった理屈でやってるから・・・

その前に、通貨安競争は止めようとの全体雰囲気の中で始まったモスクワG20、ラガルドIMF専務理事が、安倍のミクス政策は一定の範囲内で理解出来るとのお言葉を貰ったものだから、そうなのです!私は円安の為に金融緩和政策をやっているのではありません、「デフレ解消」の為なのです、と我が意を得たようで・・・

・・・そこで強気になって、前々回国会でインタゲ達成できない時には、日銀法を改正すると、また同じ恫喝を繰り返す答弁。G20ではデフレ解消が目的で通貨安競争をやっているのではない!日銀法を改正すると、どこがどうなってデフレ解消になるのかは、説明なし。インフレになって、そのどこがどうして国民生活の安寧になるのか、風が吹けばおけ屋が儲かる類の政策だから、一部を除いてどちら様もキツネに包まれたような気分であろうか。いや、株高でエエジャナイカ、エエジャナイカで気分良く浮かれているのか・・・今回の株高は明らかにバブルの様相を帯びています。例えば、シャープを一例としてあげると、インフレ期待で株価は昨年12月に比べ、ここ2カ月間で5割上昇していますが、業績は大赤字、国際低価格競争で、更にコストが安い国での生産を模索せねばならない状況なのです。まあ投機で儲けてはいけないとまで無粋なことは言いませんけど、要するに投機家の皆さん、気をつけておくれやす、ということです(笑)。

はてさて安倍のバカミクスが強調するデフレ解消の為に、法改正までして日銀に金融緩和させるとは、どういう理屈なのでしょうか、一番分かりにくい事は、インフレに転換できない事の責任=デフレが何故、中央銀行にあるかという説明が無いことでしょう、説明が無いと言うより安倍の頭では説明出来ないのでしょう、つまり誰かの入れ知恵で政策を掲げてしまったということでしょう、誰であるかと言えば、アメリカのノーベル経済学受賞の金融学者・クルーグマンで、その手先が我が国に居て、こいつらが政府の言う事を聞く人物を次期日銀総裁にしようとうとしているのですね・・・

少し教科書的に三段論法で考えて見るに、インフレに持ち込むとは、言い換えるとデフレでは困ると言う事であり、何故デフレでは困るかと言うと、GDPが減少し続けて既に大赤字の財政がもたないと言う事になります。安倍の超金融緩和の狙いは、実は、赤字財政を容易にフイアナンスし、政府の責任がクローズアップされないようにする為のものと言う印象が強いのですね・・・他に困ることと言えば、賃金が下がって消費マインドが冷え込むということですが、実はここに安倍のチャンポンミクスの勘違いあるのです。

デフレが何故日銀の所為ではないかと言うと、お札を印刷して発行する中央銀行は、発行のし過ぎによるインフレを抑えることは、金利を上げたり通貨発行を抑制したりして、政策的にインフレを抑え込むことは出来ますが、その逆、デフレを解消する機能はそもそも持っていないのですね・・・抑え込むことは出来ても、引っ張り上げることはできません。別の言い方をすれば、インフレなど物価に影響を及ぼすのは「金利」であって、通貨供給の問題では無いということです。

少し専門的でややこしい話になりますが、経済学の基本理論に、「自然利子率」という概念があります。この場合の利子とは、銀行などが貸す貨幣に対する利子とは全く違うものです。違うと言うよりも銀行利子率の根底に元々あるものなのです。どういうことかと言いますと、世の中には色んな財、商品があるとします。それを消費する側は、今の商品よりももっと良いものが出るだろう、あるいは技術革新などがあって、同じ商品でも別の効用があるものに取って代わるだろう、そういう期待感があればその商品を生産し供給する側の意欲と、それを買ってやろうとする消費側の意欲が均衡して来ます。その均衡がマイナスの場合、消費意欲<供給サイド意欲の状態、それをデフレ現象という訳ですね。その度合いのことをデフレギャップと言うのですね。

そして消費意欲に見合う生産側の意欲、これを「潜在成長力(率)」と言います。デフレギャップとは、生産能力に対し潜在成長率が不足している状態ということになります。そうしますと、自然利子率とは≒潜在成長率ということになって来ます。そしてその潜在成長率の中身は何かと言いますと、資本、生産性、労働力という生産に必要な三つの要素で成り立っています。

現在のデフレ問題は、この三要素のうち「労働力」が大きなネックになっているのです。労働力が不足しているという意味でのネックではありません。国際低価格競争の為に労働力を削減せねばどうにもならないと言う意味でのネックです。

そしてその原因によって、労働者は明日の消費を控えるという行動に出ざるを得なくなる訳です・・・・この悪循環を、日銀の所為だとは言えない筈です。自然利子率→潜在成長力の不足は日銀の所為だと、誰が言えますか?常識で考えても判る話です、デフレギャップを起こしている潜在成長力、これは通貨発行当局がどうこう出来る性質のもでないことは、一目瞭然でしょう、日銀がどこかのメーカーに、おいお前の所は生産性が悪いからこうせよとか、お前の所は労働力が足りないとか、賃金を上げてやれとか、つまり潜在成長力のことについて口出し出来ないのです、出来ないと言うよりその役目は政府が負う問題です、つまりデフレ問題は中央銀行の問題では無いという理屈になって来ますね・・・ところが日銀の所為だと言うバカが居るのですね、それが日銀法を改正すると言う安倍であり(笑)、肩書だけは立派な学者どもなのです(笑)。

森議員はそのことを全部言ってたわけですね。麻生が過去の日銀金融緩和政策が「ブタ積になっていたことを認める答弁も、要するに日銀がいくら金融緩和して銀行に資金を供給しても、銀行で滞留してしまうことを言ってる訳ですね。これも潜在成長力のプラスマイナスは金融の問題では無いことの証明になります。

掲示板でグラフを投稿できませんが、過去の金融緩和でも、GDPはさっぱり上向かない、賃金は安倍答弁のように50兆円?減少、円は逆に高くなって行った、統計で明らかに出ています。今回の円安も安倍のミクスによるものと言うより、ユーロの金融不安が落ち着く傾向を見せたことが第一の円安の動機だと思いますよ。そしてオカネだけがジャブつく流動性の罠=潜在成長力が無い時に金融緩和すれば、オカネは証券市場などの投機に向かうのは当然のことで、実質生活の向上に繋がらないことは、簡単な理屈です。

見て御覧なさい、森議員の質問に安倍は、「儲かっている企業」に賃上げを要請しているとバカな答弁をしていますね、ローソンの賃上げはNHK特集でも観ましたが、本社正社員の一部に限定すると言ってますね。それも一時金で・・・会社側はこのご時世、何が起こるか分からないから全面賃上げはしないと言っていました。安倍のミクスはそこが全然分かっていないのです。もし株高、円安で景気が良くなるから金融緩和するというのなら、一々経団連にまで賃上げをお願いする必要も無いのに。

ほんとに笑っちゃいますよ、三つの意味で。一つは、過去の実績を全く検証もせずに中央銀行にデフレ責任を中央銀行におっ被せ、どうもそれでは具合悪いと思ったものだから、日銀でなく政府が企業に賃上げを求める行為、言い換えると自ら唱えた安倍のミクスを、自ら否定しているチンドン屋政策です、何も分かっちゃいない。

第二は、賃上げ問題は労働組合「連合」が担うべきですのに、定昇はしないと言う経団連に向かって何もしない姿勢。

第三は、こんな有り様になるのは分かっていることで、世界的に見ても政府などにはもう、おんぶされる時代では無いとの認識が広まり始めているのに、この有り様を評価する有権者が7割を超える勢いを示していることです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存