ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

甘いピケテイの21世紀資本論 ( No.378 )
日時: 2017/07/09 13:59
名前: イントィッション ID:6YQJ/Sik

日時: 2015/02/01 05:17名前: 満天下有人 ID:tJRAcljs

世界全体が、何故こういなってしまっているのかを、皆が考えていないから、イスラム国のようなテロ一本に絞った現象が、世界の矛盾を凝縮するような形で表れて来た、阿修羅からの記事の通りだと思います。

ピケテイはそれを格差拡大が原因であるとして、社会配分の格差は税制=累進課税の強化で是正すべきだと言ってますが、以前にも申しましたように、ピケテイの分厚い書籍の大部分が、その格差歴史の資料で埋め尽くされている事を書評で知り、何だそんなことか、そんなことなら既に誰もが感じ始めた事であり、それを税制だけで修正出来るなら、とっくに不可能な事でもなかったのに、ということで原著を読むのはやめました。

ピケテイがあちこちの社会評論家やマスコミのインタビューを通じて発言している内容からすると、氏は資本主義もグローバリ化も肯定しているようで、ただ不平等が昂進すると公正な社会の土台を揺るがす危険があると言ってますが、甘いですね…彼が言うグローバリ化は、例えば世界が協調して税の公平化を図ることだと言っています。

例えば、EUを取り上げた場合、18の異なった債務に、18の異なった金利と18の異なった税制がある。それらを共通化しないといけない・・・甘いですね、EUでさえ共通化できない資本主義の本能を抉り出していないし、逆に税制上での公平化を計れば、資本蓄積の為のグローバリ化はそれで良いという事になってしまい、それで格差が縮小するのであれば話は簡単です。

そして日本を褒めています。日本は欧州各国よりも大規模で経済的にはしっかり纏まっている。だから世界政府が出来るのを待つ必要は無い、と。これは何を言ってるのか真意がよく分からないのですが、氏が言う所のr>gは、わが国の場合でも内閣府GDP統計からすぐに分かるように企業の内部留保と固定資本減耗=設備等の更新再投資の為の減価償却内部留保は、漸増傾向にあって、4年前の188兆円が一昨年では197兆円にまで増加しています。

この間、では景気が良かったかというと、そうではありませんね、賃金は上がったでしょうか、そうではありませんね・・・これを税の公平化で格差を埋めることが出来るでしょうか・・・少なくとも累進課税は必須のことですが、政府は全く逆を向いているでしょう。

ま、ピケテイは平等を確保するのは政治であり、民主主義であり、自分たちの社会の行方は、市場や時代の流れではなく、自分たちで決めるものだと言ってますが、そんなこと分かりきったことで、だが、それが出来ないのですね・・・

国家無き通貨はユートピアであると言われても、現に多国籍企業が降り回して来る通貨はドルであり、しかも彼らはアメリカ人であると言う意識など、最初から無いのですから、そしてr>gにしても、それを容認している以上、税制を越えてタックス・ヘイブンにいくらでも蓄積して行く訳です。

そして格差問題にしても、ピケテイ氏のお膝元フランスで、何故テロが頻発するようになったのか、週刊誌襲撃の犯人、クアシ兄弟にせよ、女性警官を射殺しユダヤ人経営の食料品店に立てこもったクリパリ犯人にしても、かなりの生活苦環境にあって、彼らにイスラム原理主義を植え付ける事など、たやすいことでしょう。

資本主義以外の社会体制が見つけられない所に、現代の最大の悩みがある。せめて累進課税によってでも、ある程度の格差是正をやろう、というのがピケテイの21世紀資本論だと思います、が、そのような是正を行う政治が無い以上、国民も何もできない、それ以前に反グローバリ運動もどこかに消えてしまって、それがナショナリズムに籠ってしまっているからとしても、そのナショナルの中においても資本主義の矛盾に目覚めることもありません。テロはダメよ、と言ってる程度では(笑)。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存