ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

2015/2/9 「鳴り物入りで始まっていた北朝鮮拉致問題はどうなった?」 ( No.396 )
日時: 2017/07/11 16:37
名前: イントィッション ID:eBE.lZzs

★★★安倍は北朝鮮に資金を送っている!!!
国民は、これを追求しなければいけない!!!

日時: 2015/02/14 09:07名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

2015/2/9 「鳴り物入りで始まっていた北朝鮮拉致問題はどうなった?」

昨年、安倍内閣の支持率が傾き始めた時、降って湧いたように再浮上したあの北朝鮮拉致問題、シンゾーの母親までが山谷拉致担当大臣を引き連れてモンゴルまで出向く力の入れようだったのに、昨年暮れ、北側が突然、生存者調査報告の延期を一方的に通告したまま、話が立消えになってしまった。

相手が話をクルクル変える北のことだからとは言え、そんなことは安倍が小泉内閣で官房長官として何度も経験したことで、今更相手がこうだからと言うのは、相手の手の内に乗ってしまった拙劣な外交の結果と言われてもしょうがない。エサを捕獲する為に擬態で狙いをそらす攻撃型擬態生物に騙されて捕獲されたようなものだ。

何を捕獲されたのだろう、最初に北がスエーデンで日本側と接触し、拉致問題をも一度協議のテーブルに乗せても良いと言い出した時、内閣は、これ以上の内閣宣伝の材料は無いと小躍りして、まだ成果も無く、この先北の特徴である豹変リスクが高いのに閣議で、それまで続けて来た制裁の一部を解除してしまった。

人の往来では、北朝鮮国籍者の入国禁止、在日北朝鮮当局職員の再入国禁止を解除し、送金規制10万円以下を100万円以下に緩和もした。

そして続いて出て来た問題が、例の靖国神社に隣接する一等地の朝鮮総連本部売却に絡む先週の報道記事だった。そこに総連が退去せずとも居座ることが出来そうになったという記事だ。

国交も無いのに事実上の北朝鮮大使館と言われている総連本部。この得体の知れないドロドロした一連の売却問題。事の発端はバブル崩壊で総連関連の信用組合が相次いで破綻、わが国の整理回収機構による物件差し押さえに始る。

一昨年、東京地裁が競売を認め、最高額でモンゴルの不動産企業が落札、だが地裁は書類不備として第二位の落札者であった四国高松市のマルナカホールデイング社への22億1千万円での落札を昨年春に決定。これを不服として朝鮮総連は東京高裁に競売無効の無効申し立てを行ったのだが、同時に降って湧いたのが拉致問題を再度テーブルに乗せると言う政治問題。

多分政治問題に配慮した事は間違いないと思われる最高裁による朝鮮総連の競売差し止め申し立ての審議決定。これで総連の即時退去の必要が無くなった。一連の政治謀略の匂いに耐えかねたのか、マルナカホールデイングは、第三者への転売も同時に開始。そこに登場したのが安倍の政治顧問と囁かれ、北との関係が深い鹿児島の最福寺池口和尚。自分がマルナカより物件を入手し、総連に賃貸しする意図があったのだろう。

だが転売を受け入れると申し出たものの、資金を出すと言っていた某大手ゼネコンが手を引いてしまい、池口もギブアップ。同時に北朝鮮も拉致問題調査報告を一方的に延期してしまったせいか、最高裁も凍結していた競売落札を解除し、マルナカホールデイングが晴れて総連資産を入手。

ところが先週の読売記事で、そのマルナカは、山形のグリーンフオーリストなる不動産屋に転売、このグリーンが朝鮮総連に賃貸しするという。これで総連は完全に退去を逃れる格好となった訳だ。
この転売に動いたのがマルナカの地元高松市選出の元自民党副幹事長で元参院議員の山内俊夫なる御仁だそうな・・・

民間の債権債務整理問題に政府が口出しできないのは当然としても、こちらが飛び乗った拉致問題もどこかえ消えてしまったような時に、総連は、バブル崩壊で日本の資金を喰い潰し、最終入手者の資金とて迂回して回って来た日本の資金で居座る。

テロには屈しないとして有志連合には資金を出した安倍政権。テロ国家北への資金は民間がやったことにしても、拉致問題は文字通りラチも明かないのに、カネだけはタップリと回るような仕組みになっているのだ。これはヨルダン問題も含めてナメられている証左ではないか。騙しも幼稚化した、とでも言えばいいのか?(笑)。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存