ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

これからどうなる、金(きん)と紙幣通貨の歴史・・・G ( No.40 )
日時: 2017/06/23 16:22
名前: イントィッション ID:u36wzM9g

日時: 2011/10/19 14:37名前: 満天下有人 ID:oIXRO70s

・・・ユーロ誕生の経済学的理論の父と呼ばれるロバート・マンデル、1999年にノーベル経済学賞を受賞した米コロンビア大のマンデル教授は、この度のユーロ不安についてどのような見解を示されているのか、記事を探しても見当たらない・・・現在84歳の高齢になっているはずで、もう頭が回らなくなられたのかも知れない・・・

・・・諸国間に労賃、金利、為替面で差異が生じる場合のモデルを、フレミングと共に構築、マンデル・フレミングモデルとして、現在の国際経済を解き明かした方程式は有名であり、現代経済学者が分析を行う場合、ほぼこの方程式が土台になっている・・・この諸要因が作動する場合は、一国の単独財政経済政策は無効となる・・・

・・・も一つ、一国だけの経済の動きを方程式化した有名なものにハロッド・ドーマの定理というのがある、これは1000兆円の借金マクロ経済スレッドで詳述させて頂いたので、簡単に言うと一国国民経済を、生産面と消費面から解き明かし、二つの方程式から得られる解が、最終的に投資(I)=貯蓄の大きさ(S)に等しくなるという命題で、我が国内閣府及び総務省はこれに基づいて国民経済統計を毎年発表している所謂成長を計るGDP方程式と言われるものである・・・

このハロッド・ドーマー方程式は面白い、我が国の場合、いかに官僚システムがケインズさんが仰った純粋な理屈に悪乗りしているかがよく分かるという点において(笑)・・・も一つは、ある一国の経済構造で、投資(I)=貯蓄(S)の均衡が保たれていない場合、貯蓄が少なくて投資不足の状態の場合は、外国の投資を仰がなくてはならないという解が導かれるのだが、これに国際大金融資本や多国籍企業に、垣根無き国境を越えた運動に大義名分を与えたということである・・・

・・・何故このハロッド・ドーマー定理を持ち出したかというと、私の推定だが、マンデル・フレミング定理はこの個々の一国のハロッド・ドーマー定理に含まれる諸国の弱い部分、これを除去するにはどうしたら良いか、そして国際経済における上記変動要因も除去するには、どうすれば良いか・・・ここに共同体経済圏の発想が生まれ、それには通貨の統一をやって見たらどうか・・・つまりEU共同体におけるユーロの発行となった・・・

但しマンデル氏は、統一通貨発行について「最適通貨圏」における条件も提示されていた・・・個々の国における経済の格差「非対称性」をどう解消するか、共通通貨圏において共通のショックが発生し諸国が同じショックを経験するなら、諸国間の調整は不要となる・・・

だが、ある国がショックを受け、ある国はショックを受けない非対称性が生じた場合、同一通貨圏であってもショックを受ける国では悪性インフレが生じる・・・このような経済現象の各項目を分析した結果、諸国間におけるギャップ要因を取り除き格差を無くせるものは何かを分析し、貿易の全面開放と労働の移動性確保が条件となる・・・

・・・現実のユーロ危機はギリシャ他の財政悪化が原因で、これについてマンデル氏も、好況の国から税を徴収して不況の国へ財政移転が可能になることを条件にしていた・・・

この要件を満たさずにEUはスタートし、統一ユーロ通貨が発行された・・・何故中途半端な形で出発したかは、東西ドイツ統一後の、旧東ドイツにおける過剰労働力の吸収を急がないと、再び欧州の不安定化への芽になりかねない・・・マンデル・フレミングモデルの労働の移動性を早く実践に移すことは実行されたが、他の分野では政治的側面がブロックした・・・ブロック要因は何であったろうか・・・通貨操作によって巨大利益を得る巨大金融資本への配慮があったからであろう・・・ECBが何故国債発行に踏み切らないか、どこかとの政治的折り合いがつかない匂いが漂う・・・

・・・ギリシャ政府に対し、財政粉飾までアドバイスしたゴールドマンサックス、通貨操作によって経済が混乱させられた東南アジア危機など、通貨による弊害の例は過去歴史に数多くある・・・そうでなくとも貨幣による投資が期待したほどの利益をもたらさない時は、投資を引き上げ、貨幣の回転がストップされ不況を呼び込み、場合によっては恐慌を引き起こしてしまう・・・言い換えると貨幣なるものの役割が、経済的な均衡と安定を図る能力を失うと、恐慌さへ起こるということである・・・

・・・これをどういう方法で制御できるかが最も重要な課題となる、相手は誰になるか・・・現代のロスチャイルドは、次の三つが拠点になっている・・・ザ・ロスチャイルドグループ、パリを本拠とする金融持ち株会社で、傘下に、
NMロスチャイルド&サンズ(ロンドンが本拠)
Rothschaild & Cie Banque(パリが本拠)
Rothchaild Bank AG(スイスが本拠)

殆どが世界中の企業のM&Aと富裕層の資産運用を行っているが、NMロスチャイルドは已然としてイングランド銀行の大株主であり、フランス家のギイ・ド・ロス家はフランス中央銀行の株主である・・・

・・・そして最も象徴的なのは、19世紀にフランス家ジェームズがフランス北部鉄道を支配し、ロス家がスイスに入り込んだ時にスイス鉄道建設の着手から始まり、その先はドイツフランクフルトに繋がる・・・言わずと知れた創業家アムシェルの本拠地である・・・鉄道網で全てが繋がっている・・・

・・・そして本家の屋敷敷地内に、EU共同体中央銀行=ECBがそびえている・・・フランス革命は、ルイ王朝打倒に最初がブルジョア革命、次が労働者中心の11月革命・・・ロス家はこれら全てをかいくぐって来た・・・世界史上、大きな転換期のどれを見ても、ロス家抜きでは何も見えない・・・世界史=ロス家の歴史と重なる・・・世界の構造を変えようとする動きも、ここを無視しては何も変え得ないだろう。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存