ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

狡猾さ発揮に頭が一杯のシンゾー政権 ( No.419 )
日時: 2017/07/12 10:17
名前: イントィッション ID:pKThwMX2

日時: 2015/03/24 09:20名前: 満天下有人 ID:SpeoNxU6

アメリカに促されてのことだろうが、日中韓三国首脳会談開催に向けて、自主性の無い調整が続いている。

シンゾーは苦しくなったか、十八番の詭弁を弄し、国内には歴史認識上、中韓と相いれない向きもあるが、大局の判断を要することになってきた、と、得意の責任転嫁詭弁をまた始めた。

よく言うぜ、そもそもお前が先頭に立って、歴史認識問題を引き起こしたのではなかったのか、それがアメリカにちょいと突かれると、国内における反中韓感情を考慮して来たが、そうも行かないと、責任を世論に転化するみっとも無さだ。

続いて中国が立ち上げるアジアインフラ投資銀行・AIIB銀行の構想に、最初は無視していたのに、先ず英国が参加を表明、続いてアメリカまでもが参加しそうになってきたら麻生が、「誰が融資を決定するか、こういうことも明確になって来れば、中に入って協議する可能性は出て来る」と、回りくどい表現で、これもアメリカが参加するから入っておかにとまずい、との本音が見え透いているのに、他からの条件によっては参加しても良いと、意思を自力でなく他力要因に転化している。

そもそも、中国構想のアジア銀行は既に1966年に、アメリカのバックアプを受けて、55カ国が参加しているアジア開発銀行が既に存在しているのである。出資比率は日米共に約15%づつで、発言権を握り、総裁は歴代日本大蔵省→財務省が独占する密約の下に運営されて来た。前総裁は、日銀総裁になる前の黒田が、アジア開銀の総裁であった。

そして経営意思決定機関は15カ国からの総務で構成され、現在は麻生がアメリカの鼻息を伺いながら事実上の意思決定をしている。要するに中国による似たような投資銀行の設立は、このアジア開銀に中国も6%の出資国として名を連ねているが、事実上、意見が通らないことへの反発と、歴史問題で認識が全く違う日本主導のアジア金融機関への反発から生じていることは明らかである。

アジア開銀が存在していたのに、米ヘッジフアンドによる画策で発生した97年のアジア通貨危機に際し、当時、総理大臣を退任し再び大蔵大臣に就任していた宮沢喜一が、通貨交換価値を操作してアジア経済を滅茶苦茶にする米ヘッジフアンドの市場操作を封じるために、アジア通貨基金を創設し、アジア共通通貨を発行するしか、ヘッジフアンドを封じる道は無いとして提案したが、アメリカの一喝であっさり引き下がってしまった歴史もある。

中国の反発はアジア開銀に対してだけではない。IMFにも出資を増やして来たが、やはり日米による意思決定に不満を募らせて、中国主導の金融体制を画策していたし、ノウハウをかなり学習して自信がついたのであろう。情けないのは日本の姿勢である。まさかアメリカが参加するとは思ってもいなかったのに、風向きが変わると、辻褄合わせの狡猾さ全開となる(笑)。それも程度ものであるが、もう、恥も外聞もなく自主性の無さを前面公開に入った(笑)。いかにズルく立ち回るかだけで、頭が一杯になってしまう幼児性で政治をやっているだけだから、自主性もヘッタクレも無い。

そして国民に対しては、自衛隊をわが軍と、こともあろうに国会で自分の持ち物のように捉える発言をしている。先週、国会近くで、シンゾー辞めろデモに1万5千人が集まったようである。反アベの規模が少しづつ大きくなっているようだが、息切れしないように願いたい。いくら何でも、ここまでバカにされて尚、大人しいようでは、どうにもならぬ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存