ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

遺伝子組換え種子のモンサント>イントちゃん・・・ ( No.42 )
日時: 2017/06/23 16:42
名前: イントィッション ID:u36wzM9g

日時: 2011/10/21 16:40名前: 満天下有人 ID:MYqoxBD.

・・・そうですか、フルフオード氏は、モンサントにも触れていましたか・・・これについては、少し専門的なことなのでイントちゃんはもう忘れてしまっていると思いますが、8年前に反グローバリゼイショントピで、食糧の多国籍企業に絡めて、遺伝子組換え種子=GMOを開発したモンサントにも触れたことがありました・・・

・・・色々と問題が多い企業ですね・・・種子関係では年間売上約1兆円の最大多国籍企業です・・・元々は化学薬品会社で最初は、スワンケミカルという会社が開発したPCBを、丸ごと買収してで有名になりました、しかし発がん性物質含む毒性が強いことから世界中で批判が多発しておりましたね・・・

・・・創業地がミズリー州セントルイスで、全米中発がん率、未熟児出産がトップとなり、1976年に製造禁止品目にされてしまいました・・・

・・・まあ、なじみの薄い人たちも多いでしょうが、ああ、あれかと思う出来事は、ヴェトナム戦の時、ヴェトコンが潜むジャングルを全部枯れさせてしまえということで米軍が、B29爆撃機で空から枯葉剤をばらまきました・・・それを製造したのが、このモンサント社です・・・後にヴェトナムでは体が一つにくっついた赤ちゃんが生まれたりして、その人体に及ぼす影響は、放射能並みでしたね・・・つい先月もTVで見ましたが、未だに体が一つで頭が二人分の双生児が生まれていますねえ・・・時間的に見て孫の代になるというのにね・・・

・・・あくどいというかその商法は、例えばGMO種子を買って作物を栽培した時、次の植え付け用の種子を自家育成することは禁止しております・・・この訴訟が頻発しておりました・・・それでも二代目種子を自家採集する農家には、次にターミネター遺伝子を組み込んだ種子を販売するのです・・・どういうことかと言いますと、一代目種子から生育した作物に、種子が発芽しない遺伝子を組み込んだ種子を売るということです・・・

・・・カナダではキャノーラナタネ栽培が得意だったある農家が、ある日とつぜんモンサント社から訴えられる事件がありました・・・訴状は、その農家がナタネ栽培の収量が増えたのは、はるか離れた農家にモンサントが販売したキャノーラナタネの花粉が、風でそちらに運ばれて収穫が多くなったのだから、増収分の利益はモンサント社のものである・・・これ、目茶苦茶ですね・・・しかし裁判所はモンサント社の言い分を認めて農家は2700万円の賠償金を払わされた・・・そして以降は、毎年税務申告書をモンサント社に提出せねばならない義務まで課せられたのです・・・

空中から農薬を撒いて、作物が枯れた場合は、モンサント社の種子を使っていない証明になり、枯れない場合はモンサント社の花粉がどこかから飛んで来た証拠であり、よって賠償金を払えと言うのですから、こりゃもう・・・(笑)

この会社は警察官OBを沢山採用して、各農家の作物生育状況を細かく調べさせます・・・これをモンサントポリスというそうです(笑)・・・前回書きました北米自由貿易圏NAFTAによる、これも一つのケースです・・・

政治への食い込みが得意な会社のようで、日本バッシングで有名になった米通商部代表のミッキーカンターは、クリントン政権の斡旋でモンサントの役員に天下り、不都合な真実で有名になったあの副大統領であったゴアも、熱心なモンサントのバイオテクノロジーの信奉者でした・・・何が地球環境に熱心だったと言うのか・・・

・・・今や世界の大豆の80%、トウモロコシ30%、綿花64%は、このGMO栽培植物です・・・中国は既に100品目の種子を輸入してから20年経過、インドはワタのほぼ全部にこのGMOを使用しています・・・アフリカでは根寄生雑草・ストライガが繁殖している為に、GMO種子を積極的に使い始めております・・・

・・・我が国の場合、完成穀物として小麦、大豆、トウモロコシはほぼ全量アメリカから輸入していますが(食糧数量自給率では25%に低下)、本船積み込み時に非GMOハッチに落とし込んでも、隣のハッチがGMO穀物だと、混入することが多いのです・・・まあ、我々も知らぬ間にGMO作物から出来た大豆油を使い、とうふも食べているのですよ(笑)・・・

…完全非GMO作物から作った食品だと言っても、信用できませんから・・・まあ、つるが原発の町長さんが、放射能の影響が出るのは孫の代だと言うことと同じようなもので・・・さあて、ひ孫の代ではどうなっていることやら(笑)・・・厚労省は既に何品目かに輸入許可を出しているようですが・・・資料が検索できません。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存