ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

端から端までずいーっと、お子チャマ国家を証明したAIIB参加問題 ( No.425 )
日時: 2017/07/12 10:50
名前: イントィッション ID:pKThwMX2

日時: 2015/04/04 17:38名前: 満天下有人 ID:LBCcjgUY

中国主導のアジアインフラ投資銀行。AIIBへの傘下申し込みは、3月末をもって中国は締め切った。予想に反し参加希望国が続々増えて、48カ国に上った。参加希望が一気に増えた理由は、英国が突如参加を表明してからである。

日本は既に米国と協働でアジア開発銀行を持っているから、そして中国主導のアジア投資銀行設立は、戦後ブレトンウッヅ体制以来ずっと続いて来た米国中心の金融体制=ドル基軸体制への挑戦と受け止めたから、米国隷属の我が国が参加しない姿勢は、その意味では解る。

加えて中国覇権によってアジア金融が縛られる構造への不透明さもあるだろう。いずれにしても中国とはあくまでも対決して行くのが外交基本方針であるシンゾー政権のこと、その意味でも不参加は解る、その結果としてわが国の国益予測を抜きにすれば、筋は通っている。

(現在のアジアインフラ投資需要は約84兆円

 既存のアジア開発銀行・ADBの規模:参加国67。資本金18.3兆円。融資残高8.43兆円筆頭株主、米国15%、日本   15%)

 AIIB予定:参加国51.資本金12兆円。筆頭株主予定、中国・・・コンセプト=海と陸を結ぶ新たなシルクロードで、アフラ カまでを含む)

投資リスクを無視すれば、まだまだ開発投資域が広がっているアジア、アフリカ。経済ノウハウを身につけ始めた中国が、IMFや世銀での中国出資の枠引上げを認めてくれない米国に、ならば別途うちが銀行作ってやる分には文句ないだろうと、より広い視点で見るなら、戦後ドル一極体制に対し、いよいよ挑戦し始めたということだろう。

だが問題は、AIIB不参加への理由が、上記のような中国覇権がもたらす懸念によるものなら、慎重姿勢はまだ理解できるのだが、アメリカ様のご意向待ちであったなら、相変わらずのお子チャマぶりである。そしてADBが、発足当初からアメリカ様の了解を得て、総裁はずっと日本財務省から選ばれるとの条件付きだから、その利権を失いたくないが故のAIIB不参加とするなら、これはもう飴玉放さないお子チャマと何ら変わる所も無い。

英国が突如参加に踏み切った事について、日本にとっては寝耳に水のことで、シンゾーは外務省、財務省の担当官を呼びつけて、お前たちは一体、何を調べていたのかと激怒したとかの話も漏れてくる。しかしガキ小僧が役人小僧を罵倒して何になる。役人小僧どもは、シンゾーは徹底して中国と対峙するのだし、こちらは既にADBを持っているからには、AIIBのことなど、さほど重要とも思わなかったのだろう。

その英国が何故急遽参加に踏み切ったのか、背景には過去のチベット・ダライラマ問題が影響したようだ。中国がチベットの独立運動を押さえつけた時、英国はダライラマ師の側に立った。それ以来、経済貿易面で中国は英国を排除する傾向に傾き始めた。英国としては拡大しているシテイ金融市場における元通貨ビジネスのパイを失いたくない。英キャメロン首相は既にチベット問題で2年前に習主席と会談し、チベットは中国の一部であることを認めた。

だが米国がどう出るか、調整を重ねている間に習主席は、独仏伊などEU主要国を歴訪し、AIIB参加を取り付けてしまった。EUとしては中国本土そのものの経済パイと同時に、この陸海新シルクロード構想が、アフリカまで含んでいるからには、その投資ビジネス規模はかなり大きいもので、それを見過ごす訳には行かない。英国は独仏伊が参加決定したのを見て焦ったのだろう。突如参加表明となった。習主席は英国の反応を試すためにワザと、訪英をはぐらかしたのかもだ。

シンゾー官邸にも、中国は米国の参加を打診して来たとの米国からの連絡も入ったが、特に参加不参加の意思表示はなかったという。これをシンゾーどもは米国は不参加と読み、ところがその米国が、6月頃までには態度を確定すると、シンゾーの頭越しに中国に伝えたものだから、シンゾーは怒りを、調査担当官僚どもにぶつけたのだろう、お前達の目はフシ穴かと・・・テメエの穴だらけの頭はそっちのけで(笑)。

まあAIIBとて、どのようなリスク・テイキングで投資銀行を運営して行くのかも不明だし、その点では日本が態々参加する必要も無い、但し、ビジネスチャンスが日本企業から逃げて行くことは確かだろう。
それでも良いではないか。こんなお子ちゃま集団で、背伸びして行けば、大きなケガをする。身丈相応に静かに鎖国でもして行けば、まだ救いの道はある。人口も減少して行くことだし、内需だけで十分やっていける筈だ。

無理してスシビジネスぶらさげて、世界を走り回ることもない。向こうから来てくれる。見よ、上野の桜見物の客層を、世界各地から若者が団体でおしよせているではないか・・・但し、イスラム国も混じっているかも知れない。それは仕方ない。シンゾーの出しゃばりで標的国にされてしまったのだから。そして花見客のマナーの悪さで一段と秩序の無い国になってもしょうがない。そのような方向に国全体が向かい始めているのだから。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存