ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

法王庁のヴァチカンが、21世紀金融危機に御祓い・・(笑) ( No.43 )
日時: 2017/06/23 16:59
名前: イントィッション ID:u36wzM9g

日時: 2011/10/29 12:56名前: 満天下有人 ID:VPQQSu5Q

・・・「右の頬を打たれたら、左の頬を相手に向けよ・・・マタイ伝第5章」

・・・キリスト様、あなたが山上の垂訓を示されて以来、民衆は右も左も打たれっ放しで、あなたの教え子どもは、右を張り倒し、左を向けたらチャンスとばかりに、左も叩くのです・・・左右両方を叩く歴史が続いております・・・

・・・25日配信のasahi―comの記事を見て吹き出してしまった・・・先ずは記事の引用から・・・

『利己心越えた仕組みを、バチカン、国際金融の再編提言

「利己心を越え、国のレベルでは守れない公共の利益を守る仕組みづくりが我々の世代の責務だ」。世界経済を揺らす債務(借金)危機に対して、カトリックの総本山バチカン(ローマ法王庁)の「正義と平和協議会」が24日、「国際的な金融通貨システムの再編に向けて」とする書簡で提言を発表した。

 具体的には、国際通貨基金(IMF)などに新興国の関与を強め、より効果的な調整や監督ができるようにすべきだとした。欧州中央銀行(ECB)をさらに強化したような「世界中央銀行」の設立も求められている、とも言及した。

 また、「倫理的アプローチ」として、(1)金融取引への課税(2)実体経済の発展に向けた、銀行への資本増強(3)通常の融資と投資の区別なども列挙している。
 この協議会は、キリスト教の教義にあわせて社会問題の改善をはかる目的の組織。経済の分野で踏み込んだ提言をするのは異例だ。 』

・・・冒頭の「国のレベルで守れない公共の利益」からして笑はせてくれるではないか(笑)・・・国の公共を守るべき基本は、先ずそれぞれの国ではないのか・・・てめえの国の公共も守れずして何で、国際の場に持ち出せば守れるというのだ・・・

そしてECBを拡大したような世界中央銀行の設立が求められていると言う・・・アホか、昨今のEU危機でECBが何も出来ずに、昨日の金融担当者会合では、短期金融市場での資金貸し借りは結局、各国政府が保証するという、所詮ありきたりの合意で終わっている・・・

・・・一ブロックであるEUでさへうまく行かない・・・それは参加国の財政がバラバラであり、ユーロの産みの親とも言われる経済学者マンデルでさへ、参加国の税の移動をも可能にしておかないと機能しないと、予めクギを刺していたではないのか・・・
更に言うなれば、経済要因というものも、その各国の長きに亘る歴史文化の産物でもある、民族の気質の違いもあろう・・・グローバリゼイションに根本的に欠けていたものが、そこにある・・・

・・・諸国には、古代原始アミニズムから形成されて来た信仰なるものもある、それが夫々に違う文化社会を形造って来た、お互いがそれを尊重した上での経済協力であらねばならぬのに、ただ通貨や金融システム、そこからだけでは事を見れない筈であろう・・・

そもそも宗教に起因する戦争は、歴史的な代表例として十字軍を見ても分かるように、キリスト教をめぐってのものであったことを歴史が示している、異教徒を弾圧・排除し、権力装置としてのキリスト教(教会)に対する、反乱の戦いである・・・200年いも亘った十字軍に虐殺された犠牲者は何百万人であったか・・・

・・・現在では世界に民主主義を標榜し、勝手なドグマを掲げて世界中を飛び回る金融資本のそれは、現代における十字軍のようなものであろう・・・

前に紹介した1982年の、ヴァチカン銀行によるアンブロシアーノ銀行と組んでの世界中に幽霊会社をこさえて不正融資、巨額のお金がどこかに消えて、アンブロシアーノ銀行頭取が殺害された事件・・・誰が消したかは言わずと分かる・・・

アメリカネオコンの源流思想がキリスト原理主義で、世界を支配しようとして金融破綻の連続・・・まさか世界破壊の後に出現する統一千年王国実現のために、世界統一銀行を作ろうと言う訳でもなかろうが、でしゃばりキリスト教による被害を世界はどれほど受けて来たことやら・・・
・・・そんな金融専門家のような事にまでお祓いをするのでなく、坊主は黙って施しを行っておれば良い・・・ロスチャイルドの支援を受けて法王庁によるこれまでの利益蓄積による資産は、莫大なものであろう・・・それをEUに提供して先ずは、世界経済の不安の芽を摘み取ってくれないか・・・アーメン・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存