ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

バルカン政治家・二階俊博・・・おっと、すごい地震揺れが来た! ( No.445 )
日時: 2017/07/13 08:48
名前: イントィッション ID:Hcd76eow

日時: 2015/05/30 20:49名前: 満天下有人 ID:YtK5fuu.

今日の、日経記者上がりの田勢康弘がホストを務める東京TVの週刊ニュース新書に、この二階が出ていました。

あの民主党の隷米工作員・渡辺黄門ジジイがよく登場していたこの番組、どうしてかくも嫌な政治家ばかり出演させるのか、さすが隷米マスコミ、ジャパンハンドラーズどもの溜まり場を創る日経だけのことはある(笑)。

やはり最近注目を浴びだしたバルカン政治家・二階を登場させた。以前は竹中平蔵をよく出演させていたように、ロクな政治家でもないのに、のし上がって来ると、この番組に必ず出演する。故に、政治家の質を見るにはリトマス試験紙的に便利な番組でもある(爆)。

もう過去の人になってしまった小沢一郎とたもとを別かった代表例が、この二階と小池百合子。その時々の状況変化に応じ、出世の為に敵味方を目まぐるしく変えていくバルカン政治家の代表的人物でしょう。過去の疑惑は数々あれど、

〇西松建設献金疑惑など、マスコミはこいつの事には触れずに、小沢陸山会ばかりを報道。当時、警察庁からだったか、漆間と言う官僚が官邸副官房長になって、検察は自民党は捜査しない=二階疑惑は封印されると事前に言ってしまったものだから、一時世情は騒然となったものの、後は、さざ波も立たなくなった。

〇今回の訪中団。田中角栄の一の子分であった小沢が、親分の由しみで、中国政界の出世手法をよく学習。それを自由党時代に学んだ二階。今回はそれを踏襲しただけの事で、二階自身の発想でも無い。真似てやる所がバルカン政治家の面目躍如たるだけのこと。

まだ国家主席にもなっていなかった習金平を、無理やり頼まれて天皇陛下の謁見を画策し実現させた小沢一郎。中国共産党で幹部に出世するには、中国国内で権力地盤を確立するだけでは足りない。それを補完するのが外交上の実績で、日本天皇に会ったと言う実績は、米大統領との会談以上に中国政界では箔が付き物を言う。

江沢民とてそうであった。態々来日して天皇と会ったという実績造りに、二階が貢献し、己の自民党内地位確保にも利用できる一石二鳥を狙った。まあ、狙いが何であれ、日中相互利益に繋がるのであれば、それはそれで構わないことだが、しかしそれを利用して二番手政治家が権力の座について行く光景は、己の出世に力点があり、政治家としての資質上、余り好きでは無いな・・・・

二流政治家としての二階の印象は、この西松建設事件及び、中国大訪問団を真似る行動に集約される。それもしょうがない、シンゾーよりはましと言う、比較優位でしかこの国の政治は成り立たない。

中国経済動向を無視して日本の経済は成り立たなくなってしまった。いや、日本だけでなく本家のアメリカ、そして世界がそうなのだから、しょうがない。中国人観光客に頼る情けない、実に不安定な経済構造になってしまった。問題はそれでも良いから、何とか中国とうまくやってくれとしか言えない民情と、それを推進する二流政治家頼りのこの国。

円が124円をつけた。中国観光客は尚、増えるだろう。倒産しかかっていたラオックス家電量販店が、中国大手家電企業に買収されて、株価が15円から一気に150円にまで暴騰したのは、もう10年前のことになるか・・・・

円安は米国がいよいよ金融緩和打ち止めに入るとの観測から、ドル高に傾き始めたその裏返しに過ぎない。故に、中国観光頼りとて、一時のあだ花頼りの姿で、あのプラザ合意の時のように、いつ何時アメリカがまた、ドル安政策を押し付けてくるか分からない。そうなったらまたバブルが破裂する。プラザ合意によるバブル発生とその崩壊の時とは、影響が全く違うものなるだろう。

あの時は、まだ需要があって成長のネタに支えられていた。この次は、巨大な財政赤字の下での崩壊となるから、その影響は単なる株価暴落以上の天と地ほどの差になって跳ね返ってくるだろう。根本が変わるにはそれしかない。楽しみである。

・・・おっと、すごい揺れが来た、震度4〜5の感じだ!。浅間山も噴火を続けている。御嶽山もまだ油断ができない。一番近い噴火は箱根の温泉だ・・・震源地は小笠原列島はるか沖合だが、震度は名古屋、関西、四国、鹿児島にまで1だ。地理的揺れの中で政治は、未だにアメリカに手を引かれて日韓、日中関係を模索。二階はさすが目が効くバルカン政治家だな、ワッハッハ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存