ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

NHK籾井会長の疑惑(1) ( No.452 )
日時: 2017/07/13 09:36
名前: イントィッション ID:Hcd76eow

日時: 2015/06/07 15:34名前: 満天下有人 ID:W4OKDEtU

あははイントちゃん、珍しくもない大企業介入の事件、グローバルアジアなる企業は売り上げ僅か7億円程度の小企業であっても、社名を転々と変えて取り扱い業種を増やして来たその中身を見ますと、ハハア、やはり籾井が絡んでいたか、そのことの理由も見えます。

珍しくもないと最初に申したのは、その取扱い品目に国際戦略物資が登場しているからです。籾井が頼まれたのか、あるいは先に籾井がグローバル企業に仕掛けたのかは、定かではありませんが、あるいは暴力団が、これはおししい話だとして介入して来たのも知りませんが、メガバンクなどではしょっちゅうある話で、籾井が頼まれたのか、社外取締役として介入した国際戦略物資に、ロスチャイルドが世界的に独占している商品があるからです。

この事件、順を追って説明しないと、何故籾井が?と、一般の生活者には分からないと思います。
おっちゃんは2000年ころに、アイビーダイワなる企業の株価が10円から一気に260円?だったか、その異様な動きを耳にして、色々調べてみたことがありました。

そこでアイビーダイワなる社の前身は、何と繊維業界では名門であった豊国産業→豊国糸業であったことを知りました。製糸産業では名門で、確か漁網も製造していたような記憶があります。漁網関係では自民党の河野洋平の父、次期総理と言われた実力者河野一郎、京都宝が池に国立国際会議場を創ったことでも有名ですが、自己事業の東京麻袋?だったかで政治資金問題を追及されたこともあったと記憶するのですが、まあ、そのことは大物にとって蚊に刺された程度のことで、でも何故それに触れるかと言うなら、日米繊維交渉で日本の繊維産業が没落の道に入り、政治問題として切り離せない歴史を辿った・・・この豊国製糸も社名を転々と変えながら、社業の多角化を図らねばならなかった、そこに国際資源商品の土台=利権商売を一度作っておけば、後は安定した経営が出来る。

豊国製糸→豊国産業→アイビーダイワ・・・・株価が10円にまで落ち、もはや倒産寸前でした。証券取引所で言うと、新興市場ジャスダックに上場されていましたが、二期連続で債務超過のボロ会社に転落。金融庁からもその直前の増資に疑問が出されて、刑事事件になりかかっていました。

その時、突如株価が上がり始めたのです。不思議なことがあるものだと調べてみたら、取扱い商品に原油とか、銅、鉄鉱石などの金属製品が定款変更で加わっていたのですね・・・製糸業がまたどうして?と怪訝に思い、かつそれを定款に加えるには、余程大きな政治力、そしてそれらが、そこら辺の関係無い商品を扱っている企業では到底、参入できる筈も無いとてつもない大きな壁があるのに、これはかなりのキナ臭い背景があるなと・・・・

ここで元NHK会長の籾井が、そのアイビーダイワからグローバルアジアになった社の社外取締役として絡んでいた、そこがキイポイントになる訳です。その籾井は、元々鉄鉱石の出身で、後にITソリューション企業である日本ユニシスの社長になっております。

アイビーダイワの株価が10円から突如暴騰、その動力は先ず,国際資源商品に参入できるようになったとの噂。100円を超えてから200円突破の原動力となったのが、アジアへのITソリューション事業も手掛けるとの噂。このどちらも籾井の経歴と一致し、今回、今更のように蒸し返されているのです。

次はロスチャイルドとの複雑な関係・・・三井、三菱はどの国際マフイヤと関係しているのかを、許す限りの範囲で大雑把に(笑)、グローバルアジア社のスキャンダルの根も無関係ではないでしょう。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存