ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

世紀の悪魔がやって来た>シンゾー一派による戦争法案 ( No.458 )
日時: 2017/07/13 10:11
名前: イントィッション ID:Hcd76eow

日時: 2015/06/10 20:04名前: 満天下有人 ID:oPloO2fo

さすがに民衆の間からも、ゴリ押しするシンゾー一派ジミンによる安保法制の成立に対し、反対意思が表に出始めた。

渋谷で演説を始めた谷垣幹事長に向けて、帰れ!コールが沸き起こったようだ。でも瀬戸際で反対意思が表面化したことに、結果はオーライだが、ハラハラさせるギリギリの線での反対に、危ない物を感じる。

反対意思表面化の切っ掛けは、衆院での3名の憲法学者、与党召請の学者までが違憲を表明したことから、反対運動が一気に盛り上がった訳で、もし憲法学者の違憲表明が無かったら、どうなっていたかと思うと、ほんとにギリギリのところでかろうじて橋から転げ落ちなかっただけで、背筋に冷たいものを感じる。

自民党員からも、憲法学者による違憲見解は、さすがにショックだったと言う者もおり、世間ではこれ以上の違憲説を唱える学者をコケにすると、政権党として立場が弱くなるとの意見まで出てくる。

これって一体、どういう頭しているのか、純粋に憲法の精神に思いを致すことなく、駆け引き的にしか物事を考えていない。一般もそうであるから、話にもならないチグハグな見解を出しては、自らが困ってしまう大臣ども・・・中谷元防衛大臣に、岸田外相がその典型ではないか、そしてそのような大臣を集めて政治を行い、自分で言ってることの矛盾に全く気がつかないシンゾーという男が、何と内閣総理大臣なのであり、そして何と、国民がそんな男を祭り挙げてしまい、憲法学者が反対の流を創りだしたムードに乗って、やっと反対の意思が表に出てきた。

G7終了後に違憲を唱える憲法学者に、コブシを振り上げるばかりの反対論をぶつシンゾー、その様は、悪魔がやって来たとしか言いようがない不気味さである。反対論の中身も矛盾だらけである。今回は、何を今更と思わせるような、古い砂川判決が、自衛権は違憲ではないと、一体、アメリカの戦争にまで助太刀しようとする、自衛ならぬ他衛としか思えないような安保法案について、何の関係があるのかウン十年前の砂川判決までをも絡めてくる。

夕刊紙が、元共産党委員長を務めた不破哲三氏のコメントを報じているが、自民党でも昔は政権党としての良識があった。田中角栄や後藤田正晴官房長官など、横須賀基地入港の米原潜の、放射能水流しのデータをつきつけたら、ほんとに真剣になって調査に応じたものだ、当時の米国務長官キッシンジャーが、はやく原潜を入港させろと言っても、角栄首相は調査が済むまで頑として受け入れなかった。

今や、どうだ…欠陥オスプレイを倍以上の価格で買い取り、それも対中国防衛の一環とするデタラメさ。デタラメさの集約が安保法制の一括成立の目論見ではないか・・・

もう第一次安倍内閣の頃から、この男は異様であると言い続けてきた。それが国民自力で排除するでなく、違憲説憲法学者の発言によって、やっと阻止機運が盛り上がって来たことに、手ごたが感じられない。それにしても、いくら岸家がアメリカにお世話になったからと言って、それで以って国をアメリカに差し出すとは、一体この家系は、子孫をどのように教育しているのか。少なくとも1億2千万人の生命財産が懸っているのに、そんなこと気にするなと子供を教育して、それを内閣総理大臣にする家系。どうすれば、どのような教育をすれば、そのような恐ろしい人間を創りだせるのか、どのような考えがあれば、そのように出来るのか・・・

どうすれば国家国民の憲法までをも、手続きも踏まず、勝手な一家系の解釋に合わせることが出来るのか?・・・息子がコブシを振り上げて、すごい形相をした演説、ヒトラー以上である。それを見て満足する母親って、悪魔の家系としか思えない。悪魔がやって来るのも、当然である。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存