ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

ギリシャ、銀行業務停止 ( No.474 )
日時: 2017/07/14 17:31
名前: イントィッション ID:xcumSKdM

日時: 2015/06/29 08:29名前: 満天下有人 ID:FmCxC9i.

何年も前からギリシャ危機が叫ばれ、しかも国家財政を粉飾していたこともバレて、ドイツなどは救済不要との立場を維持しつつも、ECBやIMFから金融支援を受けて、ここまで来たギリシャだが、政権を獲った急進左派のチプラス首相は、ついに銀行業務停止を発表した。

切っ掛けは明日返済期限が到来するIMFからの借金約2300億円の返済が出来ない事から、国家デフオルトに追い込まれ、国内銀行における払い出し現金が0になるとして、業務停止措置が取られてしまったようだ。

これは事実上の預金封鎖である。では封鎖して何が出来るかと言っても、EU圏内に居るギリシャだから、勝手にユーロ通貨の印刷も出来ない。ならば、ハイパーインフレ覚悟でギリシャ国債によってギリシャ通貨ドラクエ通貨発行できるかと言えば、これもEUの一員である以上、事実上不可能。

しかもギリシャ国債は、危機が叫ばれ始めた2010年には利回りが10%に急騰、12年には何と38.5%にまで暴騰。どれくらいの爆弾かと言うなら、わが国の長期利率指標である10年債の利回りは、アベノミクス超金融緩和で0.5%くらい。それでも一時は0.15%にまで下落し、それが0.5%にまで上昇している事にさえ、警戒感があれこれ言われているのだから、ギリシャの国債利回りの異常さの程度が分かろうと言うものだ。

観光以外に大した産業も無いギリシャ。確か労働者の6割強が公務員で、しかもその月給が、民間の平均約15万円の倍もあり、それが財政支出として赤字の最大原因になっているから、ECBもIMFも金融支援条件として歳出の極限=年金廃止まで言われて来ている。だが国民は車、家電など、ドイツ製品をどんどん買っているから、これがまた経常収支の悪化に拍車をかけて、財政破綻の大きな要素にもなってしまっている。

ではその財政赤字の規模はどれくらいなのか・・・ご承知の通り、EUでは加盟条件として財政赤字がGDPの3%以内と言う厳しい条件が課せられており、当初ギリシャは5%くらいの赤字としていたものが、ゴールドマンサックスが、それを隠蔽して融資していたことがバレた事件もあったが、GDPは約20兆円。その3%の赤字とすれば僅か6兆円。(参考までに我が国の比率は約12%の40兆円)

債務総額としては約13兆円で、それでもGDPの65%で済んでいる(我が国は200%超えた)
では何故日本は破綻しないのか、大体の国においては、国民経済を担保に自国通貨発行によって急場はしのげるのだが、ギリシャの場合は、EUでユーロ通貨だからそうは行かない。

緊縮財政に対する国民投票も行われるようだが、結局は、EU離脱して独自通貨のドラクエ発行しか手は無いだろう。店頭から小麦粉や砂糖が消え始めているようだが、EU離脱なら一時はハイパーインフレに襲われることだろう。

わが国も、国家債務は、目下は国民資産の範囲内にあるし、国債もそれを担保にほぼ国内で支えられているけど、このバランスが崩れないとは言えないから、ギリシャ問題も他山の石として、軍事と海外援助ばかりに精を出すではない。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存