ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

安保法案は違憲であると言うだけでなく、並行して違憲審査を求めたらどうか ( No.515 )
日時: 2017/07/16 11:15
名前: イントィッション ID:rhTmK/mw

日時: 2015/08/01 09:44名前: 満天下有人 ID:tJRAcljs

シンゾーの度重なる詭弁によって、日替わり的に騙されている安保法案。違憲だ、反対だと騒ぐだけで事足れりとも思えない。

憲法学者の殆どが違憲であると声明しても、立法府の数の論理で法案は成立してしまう。これでは何の為に憲法が存在するのか、意味をなさなくなってしまう。元々からして自力で立憲主義思想を産みだし、それによって近代思想を創った訳でもないから、憲法を取り巻く環境は、後進国と何ら変わらないと言ってしまえば、実も蓋も無い話になってしまう。

いくらこの国では形骸化したと言っても、いくら統治行為論によって政治が憲法を上回るのも仕方がないとはいえ、憲法第81条で、最高裁がその判断をすべきと、ちゃんと違憲審査制の規定がなされている。

司法思想には素人で大きなことを言える立場でも無いが、違憲審査制の歴史は、やはりコモン・ローを産んだイギリスのようだが、その精神の骨格は、立法府、つまり政治が勝手に法を創ることに対する反発と規制が根にあって、違憲審査制度が発達して来たもののようだ。

小沢陸山会事件の時、日本で弁護士をやっていたフランス人が、仏中央TVで、摩訶不思議な日本の三権分立を解説していた国際ニュースを観た記憶があるのだが、政党内閣制度の場合、内閣は議員によって選ばれるから、厳密な意味では立法と行政は一体化してしまっている。

この構造化にあって野党が事実上存在しない状況では、違憲法律とて反対している間に成立してしまう。これを事前に審査する為に、違憲審査権が最高裁に与えられているのに、そこまでが統治行為論で判断を避けるなら、実態的にこの国は、近代国家でも無い、どこに三権の分立がある。フランス中央TVが数年前に批判と言うか揶揄に近い解説をしていたのは、そういうことであったと思う。
憲法学者の殆どが違憲だと言ってる。安保法案が成立した後で最高裁に対し行動を起こすのであろうか?。

東大法学部卒でありながら、磯崎とか言う首相補佐官が、安保法案について「法の安定性(法解釈の一定の継続性)は問題では無い。変化した緊張する国際関係の方が重要だ」と言ったものだから、野党も今度はそれに喰らいついて審議に時間をかける。こんなあさましい政治を断罪も出来ないなら、これも併せて最高裁に意見を求めたらどうか。この国の司法最高位にある者の、考えも浮き彫りになって面白い。

法の手続きにも不案内で、成立もしていないものを先に審査することは出来ないという事なのか?それとも予め法案の内容を最高裁に示し、違憲の疑い無とのお墨付きでも貰っているのであろうか?これじゃあ、三権の完全な癒着であり、何を騒いでも何をどうすることも出来ない。せいぜい岸信介にやったように、ハラに包丁を刺してやるしか反対の方法が無くなってしまう。

いずれにせよ、今回のシンゾーによる安保法案は、戦争だけにとどまらない、この国の色んな体質が問われているような気がする。法案潰しだけで終わるのは勿体ない。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存