ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

日本の集団的自衛権成立を見越した米軍事予算 ( No.517 )
日時: 2017/07/16 11:26
名前: イントィッション ID:rhTmK/mw

日時: 2015/08/03 16:39名前: 満天下有人 ID:0F.Tfs0Q

先月25日の投稿でも記したことだが、サブローン破綻で米国国債発行の上限が満杯となり、世界に冠たる巨額軍事予算の削減を始めた米軍。

その肩代わり先は我が国である。昨日、NHK日曜討論で生活の党の山本太郎が、まあ今時の若い議員にありがちな行動の所為か、言葉を弄ぶ議員だとの批判世論もあるようだが、でも昨日も、何時までアメリカのATMのような事をするのか、安保法案に絡む米軍事費肩代わり支援を批判していた。

その根拠は、米軍機関紙星条旗の記事である。

Stars & Stripes May 13 2015 YOKOSUKA NAVAL BASE
(星条旗  2015/5/13 横須賀海軍基地発)

US defense budget already counting on Japan self―defense Plan
(米国防予算は既に、日本の防衛計画に沿って計算されている)

The latest 2016 U.S. defense bill assumes Japan will adopt government-backed proposals on defending its allies , even though Japanese lwamekers have yet to vote on them.
The Unaited States support recent changes in Japanese defense policy including the adption of collective self―defense and new bilateral guidelines for US-Japan Defense Cooperation , accoding to the House Armed Service Committee’s current version of the National Defense Authorization Act.

まだ日本立法府において成立はしていないが、2016年度米軍事予算は日本政府が日米防衛同盟の要求に立ち戻る政策を採用するとの前提に立って編成されている。

米国は、米議会における国防認可行動委員会の最新の改訂版に基づく集団的自衛権及び日米防衛同盟の新たな双務的役割を盛り込んだ日本政府の防衛政策という変化を、支持する。

まあその具体的数値として米国は、現状兵士の数49万人を二年間で45万人まで=4万人、額で8500億円削減する計画を発表。つまりその削減は、日本が安保法案を成立させるという前提に立って計算されている、ということなのだ。それを山本太郎議員は、わが国は何時まで米ATMに成り下がっているのかと、安保法案に絡めて問題を提起したと言う訳だ。

このような裏約束が既に為されており、しかも米国はそれに基づいて既に軍事予算を削減してしまっている。安保法案がまだ日本議会で成立していくとも、自公は圧倒的多数の議席を有しているから、最後は参院でも成立すると星条旗紙は見通している。もしシンゾーが対米公約を実現できなかった時には、アメリカも大変なことになる。故にシンゾーは、それが怖くて何が何でも対米公約は実現させねばならない。米軍星条旗紙では、もう新日米防衛同盟が成立したとの前提で、あれこれ今後の軍事行動を計画している。

これは相当に強力な合意であるから、果たしてそれを破棄させる事が出来るのだろうか、シンゾーを倒しただけで大丈夫なのだろうか・・・そこまで含めたシンゾー打倒運動になっているのか・・・私がずっと懸念していることは、それなのだ、日米同盟にまで踏み込んだ反対運動にならないと、同じことの繰り返しにならないかと、繰り返して言ってる懸念がそこにある。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存