ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

結局、内外金融市場無視のヘリマネ論ですか・・ ( No.530 )
日時: 2017/07/17 11:07
名前: イントィッション ID:n/lgTdUs

日時: 2015/08/15 08:12名前: 満天下有人 ID:aFgQuxQ6

エリさんは、新たな経済理論によっての政府紙幣発行を言われていました。私はそれでもダメだと、言いましたので、橋立さんの現状金融市場、それも内外にわたる国際金融監視機構が、ヘリマネを認めるだろうか?これは、とてもじゃないが認められないでしょう、

それについては以下順次再質問でお聞きしますので、それでも影響なしでヘリマネは問題ないことを証明してください。

私は、そのヘリマネが金融市場的にも、法定通貨法律的にもクリアできるなら、後の何に政府が投資するかについては、余り関心がありません。ヘリマネが両方の要因を現実論としてクリアできるとは、到底思えませんし、確か橋立さんはベーシックインカム論は否定されていたとの記憶もあり、過去の論旨と照合しても一貫性に欠ける箇所があり、最新では、通貨の債務性についても肯定されていたやに思えるのですが、それが急転直下、政府紙幣でも、日銀券でも良いと言われ出すと、何をどう理解されているのかが、全然分かりませんから、先ずは、後の具体的な投資分野以前に、入り口で何故ヘリマネがそんなに簡単に出来るのか、先ずそれについて再質問します。

先ず冒頭の、<(ヘリマネは)日銀券でも政府紙幣でも良いのです>。

簡単に言われてますが、先ず現状の法定通貨の扱いに関する法的な改正をどうするか、国会、日銀とも、あるいは国民がそれで良いと思うかどうかです。政府紙幣についてそれを法定通貨と認めさせることができたとして、その管理はヘリマネ管理省でやれると、簡単に言われますが、これについてはエリさんの論に対しても具体的には二重通貨になり、それをどう管理するのか、お聞きしましたが、新しい経済理論に基づくとしか解答されなかったので、同じ質問を橋立さんにお聞きします。

〇そのヘリマネ管理省は、どのように政府紙幣を発行し、どのように市中に供給するのですか?更に政府紙幣と日銀券の互換性はどうされますか?

政府紙幣と日銀券のどちらでも良いと簡単に言われますが、そのどちらかでも、市場への影響は、しかも毎年50兆円です、影響がないとはとても思えません。その場合、これもエリさんにした質問ですが、政府紙幣と日銀券の互換性はどうなるのか?公共事業の性格によっては原材料を輸入しなかればなりません。その場合、相手は何の裏付けもない政府紙幣は受け取らないと思います。やはり日本国法定通貨である円でくれ、という筈です。この場合、公共事業は政府紙幣で支払われる訳で、だが支払いは日銀券となると、その互換性を決めておかねばなりません。

次に、通貨現行法についてですが、日銀は政府紙幣発行について、そうなれば中央銀行制度は廃止されねばならない、性格が全く違う政府紙幣と中央銀行券の併用はできないから中央銀行は不要になる。これが日銀の公式スタンスです。

何故かと言うと、また通貨債務論を、同じことをまた言わねばなりませんが、一国の通貨の信用とは何によって維持されているのかという、入門の入門です。一国の法定通貨は、勝手にいくらでも発行できるでは、通貨の信用が維持できない。それは政府権力による発行は政府恣意が入り込む余地が大きくなり、それは歴史が証明しているところであり、長い時間をかけて、故に中央銀行の独立性が確立されて来ている。

その通貨の信用とは、具体的にその信用を担保する対象があってのことだから、それに見合う通貨の発行は、その信用が具現化される間は、故に債務として処理されているのである。そして政府紙幣と日銀券との大きな性格の違いは、故に日銀券は,その交換価値維持の為に、私法上の債権債務の概念に対応して発行されているのに対し、政府紙幣は究極の国家権力=行政権で流通させるものであるから、さように性格が全く違う通貨を二重に発行するなら、中央銀行は不要となる。

これが日銀が1955年に出した公式見解で、今も変更されていません。理屈から考えてもその通りだと思いますが、如何ですか?ど
ちらでも良いと、簡単には行かないのです。

日銀通貨印刷によるヘリマネについては、昨年10月10日のマクロシステムスレで、橋立さんと既に対論し、私の疑問について適格な回答を橋立さんからいただいておりません。故にいつまでも同じ議論が繰り返されますので、今回は適格にお答えください。

その時、橋立さんは、<平成24年の国債償還を除いた財政予算は79兆円に対し、税収は42.3兆円であり、不足36.7兆円をヘリマネで埋める、と言われたので、通貨債務原則を取っている日銀では(いや世界中の中央銀行もその原則に立って通貨を発行しています)、銀行券発行残高として負債が一気に増えて、現行日銀自己資本3兆2千億円が、一気に▼33兆5千億円になり、しかもそれが毎年累積されていく、しかも今回は、それが毎年50兆円で30年間となると日銀バランスシートは▼1500兆円もの債務超過に陥ります。

ただでさえ金融市場で虎視眈々と通貨売り、国債売りのチャンスを狙っている国際金融筋が、500兆円もの債務超過になっている中央銀行券を、これまでと同じように信任するでしょうか。まあこれは主観の問題で、信任すると言われてしまえば、信任しないと言ったところで平行線をたどるだけになりますが、少なくとも市場の客観的な動きを見る限り、信任しないと見る方に妥当性があると思います。

それは例えば金価格の一貫しての下げの現象にも現はれています。ドル脆弱化が言われ出して久しいですが、ならば金は一貫して上げて来た筈です。2千ドルちかくまで上昇していた市場が半値の千ドルにまで一貫して下落。2年前に世界のヘッジ王・ジョージソロスが、金は下げると予言し、ゴールドマンサックスも、一貫して金売りをずっと続けています。その作為は見え見えです。主要金融資本のサブローン損害補填の為に、ダウを押し上げる必要があったからです。これはいくら批判してもしょうがないのです。批判はせねばなりませんが、そのような市場構造下で、通貨の信任を毀損するような印刷だけのマネー発行では、現実に売られてしまう確率が非常に高いと見ておかなければなりません。

〇ソロスはポンド売り仕掛けで今日の財を築きました。日本国債売りのチャンスも狙っていると思いますが、円売りについてはやらないと思われますか?一過性なら良いのですが、10年間ものヘリマネで、その間に通貨毀損には及ばないと思われますか?

国内国債金利とて、日銀による事実上の国債直接買い行為で、中期債の利回りは0.1%まで、これ以上の下は無いところまで下げました。だが、何度か入札割れがあって、その時には一気に0.5%まで上昇しております。仮にヘリマネを日銀券でやるとした場合、
〇日銀手持ちの国債も下落し、▼500兆円の債務超過に追い打ちをかけると思いますが、それは無いと断言されますか?その根拠。橋立企業は、債務超過の相手先と取引を継続し、そこが発行する支払手形を引受られますか?

〇そして最も重要な市場の反応としての金利、これに対するレスを戴いておりませんが、それでも金利は上昇しないと言う根拠。現在の通貨発行システムが絶対のものでなくとも良いとする場合、では別のシステムにおいて、金利操作はどのようなシステムで動かされるのか?修正資本主義における金融、金利システムの概要。そして日銀がヘリマネはやらない、とした場合、(これは前白川日銀総裁が明言していたように、政府紙幣は、無期限利子無し国債であるから、無利子長期償還なしの国債と同じく、日銀を債務超過に陥らせるから、引き受けない)、ヘリマネ管理省が金融政策をやることになるのでしょうか?そして通貨発行権も持つのですか?その場合、財務省との業務分担はどのようにされますか?

〇国際巨大ヘッジフアンドが、わが国のヘリマネを見て、」金融市場で売り仕掛けをかけて来た場合、国債市場においては防戦のしようが無くなります。何故か、防戦買いを行う資金の調達が、政府紙幣制度にんってしまっておりますから資金調達に要する国債がないからです。そして市中銀行も含めて国債下落による損失が嵩んで来ます。その国債を買っていたカネは、」国民が預金していたものです。それが償還でkなくなるか、大損をこくことになり、それをまた印刷だけの政府紙幣で補填する有り様を国際ヘッジフアンドが見逃がす筈がない。いや見逃がしてくれるというのであれば、これも主観の違いで、何を言うこともありませんが。

でもね、中国が短期間に亘って二度も元を切り下げて、世界中が轟々と非難し始め、挙句には転身工場の大爆破も、テロ陰謀説が出回るほどなのです。さほどに国際関係は、複雑です。ヘリマネで事業が増えるから円価値も評価されると思うのは、少し単純過ぎではないかと思います。

そして最大の疑問は、

〇何故正道なる日銀券をベースにしないで態々何の裏つけもないリスクを背負いこむような方法で無いといけないのか、それが理解でkないのでを解説してください。多分、国債発行が異常に増え、国債価格、金利が異常に上昇すると、答えられるでしょう。ならば、それ以上に危険なヘリマネなら大丈夫だと、何故さような論理になるのかが分かりません。

現に橋立さんは<問題は別にある。これに慣れて来ると50兆円が100兆円も200兆円にも増やせとの圧力が出て来る>と言われております。別に無期限無償還だから大丈夫と言われているのに、何故そんなリスクが出てくるのでしょう。つまり現行制度においても想定されているリスクと同じものが脳裏にあるからだと思います。ならば現行金融制度における厳密な通貨発行制度を運用していけば済むことです。何故態々屋上屋を重ねるような方法を取らねばならないのか、そこが先ず理解できないのです。正攻法があるのに・・・社会経済形態を変えて分配を見直せば、正常な形でやれるはずなのに・・・ま、時間がかかるから、修正で行くにせよ、わが国は、特に通貨金融市場では密接に相関しており、そのリスクまで考慮せずにやるのは、」何だかスッポンポンの丸裸で国際金融市場に向かって、さあ、かかって来いと言うような気がしてなりません。

日銀を廃止し、態々また同じような中央銀行を政府の中に創らねばならないのか?・・・シンゾー一派は通貨発行権を握り、自分の政治的地位を守りたいものだから、政府紙幣発行論者が多いようです。

<同じ錬金術でも、金融制度の維持のために毎年巨額の金をつぎ込んでいるのとは違い、生きた金でしょう>

いえ、これも違いますよ。金融制度の維持の為にでは無く、財政破綻させないが為にです。現在の日銀超金融緩和は、むしろ橋立さんの考えに似ていて、成長政策を並行して行うことが出来るようにするためです。だが財政のアンバランスが更に広がることを黒田日銀は怖がって、政府経済諮問委員会でオフレコで、早く第二次増税をやって財政バランス維持策はやってくれと・・・つまり話は逆でシンゾーの手先となった黒田日銀でさえ、本音では、財政の為に正常な金融制度まで歪めている、それを訴え出した。財政の為に金融制度の正常さを犠牲にしているのだから、という訴えの裏には、財政の為にやっていることだとの本音が、見えてしまっています。

そして政府がやってる財政出動は、たったの5兆円程度です。ヘッピリ腰なのです。何故か、これ以上の借金積み増しが怖いからです。何故怖いか、国際金融市場の反撃が怖いからです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存