ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

何故価値維持の相互牽制機能がある管理通貨制度を廃止せねばならないのか(1)? ( No.531 )
日時: 2017/07/17 11:38
名前: イントィッション ID:n/lgTdUs

日時: 2015/08/16 07:29名前: 満天下有人 ID:9DKn2Z3M

もう平行線をたどるだけだし、お聞きした肝心の最も大事な国際市場関係及びそれを左右する金利市場の影響について見解が無いので、簡単に終わろうと思ったのですが、かなり現実制度を誤釈されているようなので。

総論として、橋立さんの意見は金融における大政翼賛体制にせよ、ということのようです。中央銀行廃止、通貨発行権は全て政府の管轄におけ、という見解がそのことを現していると思えます。政府独裁の制度にして、具合悪くなったら民衆がその政府を変えれば良い。

現状、シンゾー一派を即、退陣させることも出来ないのに、日々刻々市場変動に晒される通貨について、政府がやっていることはおかしいとなっても、それを変えるのに数年もかかる手間食う制度に、何故戻さねばならないのか、また分からない意見が出てきたように思います。

中央銀行制度は、歴史的に、政府と通貨発行中央銀行の相互牽制によって、通貨価値維持を図ろうとすることから発達してきた制度ですが、政治の失策及び資本主義的社会制度擁護の為に政治が失策を繰り返してきて、今日の世界に例をみない大負債を積み上げてきた、その解決策としての根本的な発想が、通貨→金融制度の歪み→その解決の為の便法としてのヘリマネという構図で凝り固まってしまっておられ、何故そうするのかという理屈付けは、金融制度が歪んでいるからであり、そこで<この金融制度政策を何とかしないことには、大きな変革はできない>という論理になっておられる。

この論理の展開は、所謂マネタリストが、資本主義経済を維持活性化する道具として、通貨いじくりを始める、ヘリマネ理論はその裏返しのようなもので、これもまた通貨いじりありきの発想が中心になっている。

その根拠が、通貨管理制度など有名無実になっているから、ならばヘリマネでも行けるはずだとの展開になっている。それは管理通貨制度が有名無実になっているのではなく、せっかくの相互牽制システムである管理通貨制度を守らないからであって、管理通貨制度が悪い訳ではありません。デリバテイブなる金融商品を野放しにしている政治が悪いのです。オカネが回って来ないのは、金融制度が悪いからではありません。資本主義の分配の問題なのです。

どうも皆さんは、そこを誤解されてしまって、通貨いじりに走ってしまわれる。通貨価値の維持の為にある管理通貨制度が悪いから、ならば印刷でやってしまえとの発想に飛躍してしまい、最も大事な交換手段としての通貨価値維持を無視されてしまう。出発点で大きな勘違いをされてしまっているから、金融制度の問題にされてしまっている。

通貨価値が維持出来ない影響、損害を被るのは生活者なのです。そうならないようにしているのが「管理通貨制度」なのです。それを壊してしまって、それより危険なヘリマネ管理制度に頼ってしまうとの、本末転倒の発想、何故その論理に騙されてしまうかと言うと、「タダ」でオカネが来るとの欲望を巧妙にくすぐられていることに気がつかないからです。

管理通貨制度によって生活者にオカネが回って来ないのではありません。資本主義的生産関係がそうさせているのです。通貨は先ず通貨ありきではありません。あくまでも付加価値創出に対し「従」の立場にあるものなのです。それが何故、金融資本の乱舞を許しているのか、それは政治の」問題であって金融制度、管理通貨制度に責任を被せるのは、お門違いだと思います。

現実的に最も分かりやすい良い例は、サブローン破綻で、オバマ大統領は金融改革を行うと言いました。銀行や生保が、先物市場デリバテイブで好き放題やってる事を規制する為に、大恐慌時のグラス・ステイーガル法の復活を行い、投資フアンド以外の銀行がそれをやることに規制をかけました。

話を管理通貨制度に戻します。金兌換制度において、その制度では各通貨価値の維持には、相互の金流出問題などもあって、金がいくらあっても足りなくなる、まあアメリカや我が国の昭和恐慌時における状況下でそうであったように、金だけの縛りでは、一国、あるいは世界経済の交換手段である通貨の交換価値を守ることにはムリがある、金兌換を停止して諸国はそれぞれにおいて経済運営に責任を持つことによって、それぞれの通貨価値を維持せよ、その意味に置いて管理通貨制度は、よく出来た制度だと思っておりまして、特に政府と通貨監視専門の中央銀行とが、役割を分けて相互牽制する制度は、優れていると思います。

で、現在の財政悪化など、そして変動する市場があるのも、管理通貨制度が悪いからだとして、政治による資本主義的経済運営のまずさによる部分がほとんどなのに、それは管理通貨制度の所為だとする論理とでは、故にヘリマネをやらねばならないとの論理は、どこかでボタンの掛け違いがあるように思えますが、永久に平行線をたどるので、一体、管理通貨制度の何が、どこが悪くてこんなに財政も悪化したのか、それに対する答えも聞きたいのですが、平行線になるので、止める事にします。

全体としての相互の食い違いは、語弊によるものではなく、現制度に対する理解の差によるものだと思えるケースが多々あり、現状初歩の初歩からの説明になり、正直言って、ものすごく疲れます。ある一定の同じレベルからなら、話が、あるいは対論の軸が簡単に摺り合って、そこからの対論が出来るのですが、そしてこれまでの数年の長きに亘る投稿で、言いつくしてきましたが、そこを看過されている箇所も多々あり、しんどいので、以下、橋立さんの理解不足箇所を指摘しておくにとどめます。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存