ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

何故価値維持の相互牽制機能がある管理通貨制度を廃止せねばならないのか(3) ( No.533 )
日時: 2017/07/17 11:51
名前: イントィッション ID:n/lgTdUs

日時: 2015/08/16 09:08名前: 満天下有人 ID:9DKn2Z3M

<そうして現在、何京円もの通貨が出回っているというのも、全てヘリマネのようなものです。
政府が為替介入のために何兆円の通貨を投入するのも実質ヘリマネ資金と見ています。>

ここも勘違いされています。それはヘリマネではなく、デリバテイブ市場における商品架空取引のレバレッジ額の累積です。信用通貨の一種として、実体のない商品の累積でしかありません。それは管理通貨制度が悪いからではありません。金融制度では無く金融「市場」が歪んでいるのです。

<以前に。通貨の概念について言っていました。もう現代社会は、資本主義が始まった頃のように、商品やサービスの交換手段としての概念以上のものを含んでいます。であるのに金融管理の姿勢は、未だに通貨の信用度とか何とか、古く臭い概念を使い続けています。その歪も問題にしなければならないのではないでしょうか。>

通貨の信用度が古臭くて歪んでいるのではありません。ヘリマネ論が出没し、またサブローン破綻で現れたように、歪んでいるのはそちらの方であって、それによって歪められないようにするためにも、逆に通貨信用制度は厳格化されねばならないと思います。何が歪めているのか、是正されるべきはその歪めている元凶を除去する事であって、通貨信用論を是正せよとは、本末転倒も甚だしいと言わねばなりません。

<それで、ヘリマネと言ってもNO481で示す範囲の事であり、逆に、NO481のことが、何故できないかを問いたく思います。>
それは正に反面的に橋立さんにお聞きした各項目のような事があるから、出来ないと申しているのです。そこで、肝心の項目について橋立さんは解答されていない所から推察して、現実状況がよく呑み込めていないからではないかと・・・これは最後に述べます。

<※ ここで言っています、どちらでも良いと言う意味は満天下さんが捉えられている意味とは違います。私にとっては、文字通りどちらでも良いと言ったつもりですが、実際はそうではなく、ヘリマネを断行する場合、国家の責任でやらねばなりません。ですので二重通貨とならないように、通貨発行権は全て国家でなければならないと考えています。この場合、国家が通貨発行権をもった場合のデメリットがあることも知っていますが、これは別の議論としておきます。>

ヘリマネ断行は政府の責任でやらねばならない、というより、国家権力でしか出来ないシロモノですから、責任もへったくれもありません。要するに橋立さんの意見は、相互牽制による通貨の独走性阻止を廃止し、つまり日銀を廃止し、“二重通貨にならないように”印刷だけの政府紙幣一本でやれという理論だということが、やっと纏まって見えました。桝添現東京都知事が厚生労働大臣時代に、橋立さんと同じことを言いだして、世間からコテンパに叩かれて黙ってしまいましたが、先ず立法しても成立しないでしょう。いや、圧倒的多数を誇るシンゾー政権ですから、成立はさせること可能です。安保法案と同じように反対があっても・・・(笑)。

二重通貨については、橋立さんの意見は、政府紙幣一本だということが分かりましたので、互換性云々は不要になりますから、この質問は取り下げます。橋立さんがヘリマネは50兆円だと言われていたので、他は日銀券でやるのかな?そうなると二重通貨になるから、互換性についてお聞きした次第です。

・・・と理解して先に進むと・・・

<※ 上記については既に言いましが、さらに付け加えますと、ヘリマネ通貨と通常通貨は流通過程において、何ら変わるものではありません。ですので互換性も何もないのです。国債発行などによる通貨の日常管理は従来と同じようにする必要はあるでしょう。>と言いだされるので訳が分からなくなるのです。

橋立さん、論旨を一貫して頂けませんか。ヘリマネ通貨と通常通貨は流通過程において何ら変わるものでは無いとの説明は、政府紙幣に一本化しても、その政府紙幣の「流通は」通常通貨と変わらないとjは、要するに一種類の通貨であるから変わらないという意味だと解釈したのですが、どうもそうでは無い様子。

私が最初にお聞きしたのは、「〇そのヘリマネ管理省は、どのように政府紙幣を発行し、どのように市中に供給するのですか?」ということであり、橋立さんは通常通貨と変わらないと言われたことは、要するにそのヘリマネ省が、現在の日銀と同じような政府紙幣発行行などを創設して、そこが市中金融機関の口座を全て持って、そこへ政府紙幣を流し込む、そのようなことになるのかな?その場合、別途日銀券は流通しているのだから、何だか態々政府紙幣発行中央行のようなものを創るのかな、と思ったのです。流通よりもむしろ発行形態をお聞きしたのです。何故かというと、市中金融機関はATM、帳簿を全部入れ換えねばならないからです。

ところが、<国債発行などによる通貨の日常管理は従来と同じようにする必要はあるでしょう。>と言いだされる。これは過去の既に発行された国債と日銀券の管理、という意味でしょうか?そうですよね?なぜなら政府紙幣発行は国債発行の無いただ印刷するだけのものですから。

それでも旧発行分は精算完了するまで残しておくとして、現実には国債先物市場では価格、金利は毎日動きます。それを低金利誘導する為に日銀は国債買いオペ売りオペで操作しています。政府紙幣一本になると、その操作が出来なくなります。それはどうされるのでしょう、非常に興味ある分野です。

で、償還期日が到来して精算すれば良い話ではありますが、その間の国債売り一本やりになってしまう金利暴騰分、それはどう制御するのでしょうか?国債は政府紙幣によって精算するのでしょうか?・・・なるほど!エリさんが言われていた国債も政府紙幣で置き換えて行くということは、そういうことだったのか!つまり日本では国債市場は閉鎖されて行くということなのですね、成程・・・

で、その場合、金利市場はどうなりますか?政府紙幣で債権債務の性格は持たない紙幣ですから、金利概念も何も無い。つまり金利市場も閉鎖されて行くことになります。為替は原則的に実質金利の差によって動きますから、その指標、市場が無くなると、どういうことになるのかな?????。

ま、未来社会では金利は無くなるとすれば、どうでも良い話になりますが、橋立さんが言われるように、新たな国の形が見つかるまで修正資本主義で行かれるとすれば、これはもうかなり時間がかかることで、その間の金利上昇は何によって操作し、財政にどのように反映されるのか、それが分かりません。

そうか!金利も印刷政府紙幣で払われるから、いくらでも印刷すれば良い訳ですね?。

<私が言ってるヘリマネは危険ではなく、国際関係における影響も大したものとはならない>

50兆円だけでなく金利まで印刷でやるのですよ、これに対しても国際関係は、大した問題ではないと見てくれるのでしょうか!?(笑)。こりゃもう私が言ってます、ならば道端の石ころで交換すれば手っ取り早いではないか(笑)。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存