ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

菅官房長官、鴻池委員長不信任案提出は遺憾だ>どっちがイカンのか、分かっていない ( No.570 )
日時: 2017/07/18 17:35
名前: イントィッション ID:PyMyARwU

日時: 2015/09/17 16:27名前: 満天下有人 ID:yJ68zwLA

政府がせっかく最後に丁寧に説明しようとしていた法案を、野党が鴻池委員長に不信任案を出したのは遺憾であると官房長官。

何を丁寧に説明しようとしていたのか、聞いてる方はこれまでチンプンカンプンで、ここまで時間をかけても納得いく説明も出来なかった政府が、後わずかの時間で何を丁寧に説明しようとしていたのか?・・・ただ審議は時間をかけたから、後は採決あるのみとの下心を隠してまで、何を説明しようとしていたのか?

振返えって見れば、一番最初にこの法案の違憲性について声が大きくなった時にシンゾーは、憲法解釈の最高責任は、内閣総理大臣である私にあると、あたかも自分が憲法であるかの如き天地驚愕の発言から、今回の長きに亘る論争が始まった。

そして続いて、国家存亡事態について、ペルシャ湾ホルムズ海峡の機雷が、わが国一次資源に脅威を与えるから、これにも対応すると言いながら、アメリカがイランの経済制裁を解除した途端に、特にペルシャ湾を対象にしたものではないとゴマカシ始めた。

次に自衛隊の集団的自衛権参加による隊員のの生命に危険はない、後方支援するだけだからと・・・後方兵站は戦争の一番重要な拠点であり、軍事家たちは先ず、兵站をどのように叩くかに頭脳を使う。すると中谷とか言う兵隊あがりの防衛大臣が、弾薬は武器では無い、武器では無いものを運搬支援することに問題は無い、手りゅう弾も核兵器も弾薬であって武器ではないから、集団的自衛権に参加したことにはならないと、とんでも無いマンガ論を披露(笑)。相手が一々そんなことを考えて攻撃をストップするのか(笑)。

磯崎とか言う首相補佐官が、法による一定の解釋論=法の安定性など問題では無い、歴代の内閣が武力行使できないとする9条の解釋及び、集自権は禁止されているとの法の安定性など問題ではないと言い出して、さすがにシンゾーは、法の支配は重んじると言わざるを得なくなった。だが法が禁じている集自権は押し通そうとする。法の支配を重んじるとおいうのであれば、最初から戦争法案など出せない筈ではないのか・・・

まあ数え上げれば枚挙に暇もないくらい、何を言ってるのか全然分からない事に、余りにも時間を費やしてきて、そして今頃官房長官は何を更に丁寧に説明すると言うのか?。

鴻池委員長問責決議案提出の趣意説明で社民党の福島みずほ女史がいみじくも指摘していたが、つい数時間前に理事会でもっと審議の在り方を検討しようと合意したばかりなのに、それを覆して、部屋の委員会室の立札まで理事会室にすげかえるような、こんな見え透いたごまかし政権が創る安全だと言う戦争法案など、誰が信じるのかと・・・騙しておいて後は好きに戦争に国民を向かわせるような法案を誰が賛成するのかと。

そしてあのイラク戦争は正当な戦争であったとする総理大臣。当事者のアメリカや同盟国の英国においてさえ、不義の戦争であったとの検証が、国民サイズで出来上がっている。オランダなどは、既に明らかに国際法違反の不義の戦争であったと、国家としての態度を表明しているというのに、未だにあれは正義の戦争であったというのは、わが国だけではないのか・・・

そんな総理大臣が進める安保法案を、誰が信用するのか、と。

誠に的を得た反対論述である。説得性ある意見を表明する福島女史の横に居るジミン委員共、腕力だけは強そうで頭空っぽにしか見えない者たちが、すごい目つきで福島女史を睨みつけている。こんな連中が戦争法案を腕力で成立させようとしている。

こんな有り様では、後はアメリカ軍事に食われて行くだけだ。やっと継続反対運動に乗り出した国民。法案成立しても落選運動は絶対に忘れてはいけない。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存