ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

シンゾーフアシズムと国民の対立(3)>ノブレス・オブリュージュの一片も持ち合わせていないこの一派 ( No.577 )
日時: 2017/07/19 09:53
名前: イントィッション ID:i18aL8GI

日時: 2015/09/24 08:45名前: 満天下有人 ID:SpeoNxU6

こんな格言を、今の社会で言った所で、通用もしないこととは思えど、高貴なる者の責務というこの有名なラテン語。どなたでも一度は耳にされたこともあろうこの言葉。

詳しくはウイキで読んで頂くとして、ヨーロッパ文明、特に英国中世からの貴族社会、あるいはその代表である議会において、より現世の位が高い者ほど、平民のまっとうな行いを称える勇気を持たねばならないとして、その精神が強く発揮されて歴史的な転換をもたらした史実がある。

山本議員は最後の抵抗演説で、この国はいつまで米国や経団連の奴隷になっている積りかと、絶叫していたが、英国では他国に先駆けて奴隷制度の廃止に踏み切った時に、このノブレス・オブリュージュの精神が生きていたと、称賛されたようだ。勿論、奴隷貿易で巨大な利権を握っていた貴族地主階級の反対が強く、簡単に廃止になった訳でもなく、長い時間がかかって大衆が目覚めたことが大きく影響し、議会がこれを支持した背景がある。

それは今を去ること233年も昔の米英戦争を通じての1783年のアメリカ独立戦争の頃に、英国が民衆の強い世論をバックに、奴隷制度を廃止した史実による。そしてその精神はマックス・ウエーバーによって政治家が忘れてはならない戒めとして世間に広められた。

既に21世紀である2015年において、しかも国会において議員が、いつまで現代日本の雇い主である米国や経団連資本主義の奴隷になっているのかとの抗議の演説を聞いていると、丸で中世におけるあの頃のような奴隷制度がはこびっていて、それと戦はねばならないような国に生きているのかと、想像されてしまう。怖いのは北朝鮮でもなく中国でもない、シンゾー政権ではないのか・・・自分たちが米国の奴隷になって、それを国民に肩代わりさせる謀略奴隷制度とでも言うべきか。

政治的パフオーマンスの嫌いがあるとの批判もあるにせよ、山本議員のように当たり前の国民としての声を発すると、それを魔女狩りのように排除しようとする動きが、蠢いているからには、そして法案成立させてしまえば、後は知ったこっちゃないと言わぬばかりのシンゾー一派の存在が決して無くならない構造が、中世に生きているのではないかと思わせるような錯覚に、陥らせてしまう。

その最大の証拠が、憲法という、民衆にとっては近代社会的に装備された最高の武器であっても、それに沿って物申しても、道が開けないという前近代的社会になっている。裁判官も、自衛隊などに対し違憲判決を下したが最後、一生浮かばれないそうだ。まるで奴隷社会だ。

まあ今回晴れて、自衛隊はシンゾーのお陰で軍隊として行動出来ることに・・・なったのかな???
何故疑問に思うかというと、憲法はそのままになっているからである。ドイツなどは戦争始める時には確か議会で2/3の同意が無ければ戦争できないように憲法が縛っている。今回安保法案でも一時、国会議決を要するが如きムードも流れていたようだが、何しろオレが憲法だ、みたいなシンゾーがトップでは、そのような縛りが設けられるはずがない。案の定、何も無しでアメリカの指示さえあれば銃砲を開くことができるようになってしまった。

だが憲法の国際紛争を解決する手段として、武器の使用はしないとの条項は、厳として残っている。近代的衣装を纏った奴隷社会とは、実にややこしいものだな・・・。

監視カメラが世界で一番多く設置されているのは、今やアメリカを追い抜いてここ日本らしい。マイナンバーも導入される。便利な社会になると思う前に、シンゾー一派の政治と合わせて見るに、実に気味の悪い国になってしまった。監視奴隷社会に居るが如き錯覚に陥ってしまう。

そして来る日も来る日も、信じられないような殺人事件が、毎日のように起るこの国・・・・・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存