ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

金融資本主義の象徴・GSゴールドマンサックス(1) ( No.604 )
日時: 2017/07/19 13:22
名前: イントィッション ID:i18aL8GI

時: 2016/02/04 08:26名前: 満天下有人 ID:LBCcjgUY

資本主義の発展段階として、最後は必ず貨幣が貨幣を商品として追い求めるようになると予言していたのは、170年も昔のカール・マルクスである。

多様化した商品の交換手段として貨幣が必須の手段になれば、手っ取り早い方法としては、商品としての財を得るには、少しでも多く貨幣を稼いでおきたいとの本能が強くなるのも当たり前で、投資行動に出るのも経済人間にとって至極当然の行為であろう。

世界最強の投資集団となったGSとて、それが成り立つ根拠には、上記のような経済人間としての要求があるからであり、その不特定多数の要望を投資集団として運用することだけを以って、悪の金融資本主義だと一概に非難もできない。

問題は、左様な人間の本来的な要求にあるのではなく、一般からの資金が纏まって巨額となり、それを運用するやり方に在る。大勢の、少しでも多く貨幣を増やしておこうとする運用を、世界中の経済格差から生じている利ザヤの差を求めて運用する分には、資本主義である以上、これを金融資本主義として非難するにはムリがある。

問題となるのは、その巨額になった運用資金を、政治覇権に利用してまで運用するからである。新興国、あるいは低開発国の通貨価値差を狙って、そこに仕掛けを張ってボロ儲けしようとし、経済秩序を破壊してしまうような行為をやるから、金融資本主義として批判される。アジア通貨危機などがその好例であった。

EU加盟国でありながら、財政破綻を来したギリシャを、EU中央銀行が救済しなかったものだから、GSはギリシャに悪知恵を吹き込み、国家財政帳簿を粉飾させてしまった。EU加盟国の場合、ユーロ参加国は、「財政赤字額GDP比3%以内」、「政府債務残高GDP比60%以内」 という財政規律を順守する義務を負う。

ギリシャはGSから借金し、それを正直に計上するとEUによる財政基準が守れなくなる。そこでGSは、貸付金でなく外貨為替取引資金名目で財政に計上させ、それがバレてしまい、ギリシャ経済の実態が予想以上に悪化していたために例の、ギリシャ破綻問題が世界の金融市場を揺るがしてしまった。

専制独裁者で名を馳せ、レーガン大統領から狂犬とまで非難されたあのリビアのカダフイ大佐。ブッシュ政権の時にアメリカと和解し、リビアの投資庁の資金運用をGSに任せて約1000億円の損害を被ったが、大佐の死亡によりウヤムヤになりかかっていたのを同投資庁がGSを訴えた。その頃GSは、米連邦海外投資腐敗防止法により、連邦当局からも捜査されいたのである。

かくの如くGSは、世界最強の名の下に、好き放題やるその運用手法が問われている。TPPにおいても各業界団体の多国籍企業への投資は、GSが牛耳っていると言っても過言ではない。

そしてSECの目をかいくぐって株式市場で事実上のインサイダー取引を行い、恣意的な株価操作を行う。

このように、金融市場で法規スレスレの線で、しかも政治権力と合体し、好き放題に運用する驕りが金融資本主義なる名を、悪名高いものにしてしまっているのが、現実である。

GSは、1869年、マーカス・ゴールドマンが娘の結婚相手サム・サックス家と手を携えて同族会社として発足するに際しても、日本の財閥のように最初から確固たるバックを持っていたのではない。最初から金融覇権を狙って創立されたものでもない。どの企業でも、創立に至る間に、エピソードがあるものだが、アメリカの場合は欧州本土で食い詰めた者たちが新天地にやって来て、裸一貫から出発しているから、エピソードには事欠かない。これがまたアメリカンドリームとしてあこがれを誘い込む所以でもあるのだが、創業者であるマーカス・ゴールドマンも、1848年に欧州ユダヤ人が大挙してアメリカに移住して来た時に、ドイツから逃れて来たユダヤ人であり、貧しい牛飼いの息子で、泥水を浴びながら必死に生計を立てていた。

マーカスも、こんなきつい労働でオカネを稼ぐにも限界がある、やはりオカネでオカネを稼ぐのが一番だと思うようになり、家族を引き連れてマンハッタンに移り、僅かの資金で借用証のブローカーを始める。パインストリートの4階建ての古びたビルの事務所は薄暗い、机一つ置くのが精いっぱいの地下室で商売開始。

ここはGS創業の場所として記念碑的に保存されているのだろうか?、GSを揺るぎない米政権との一体化を築いたあの、クリントン政権で財務長官に就任したNYユダヤ人の出であるロバート・ルービンが、GSのトップCEOにまで昇りつめた時、その狭くて薄暗い地下室の机に座った写真をどこかで見たことがある。

リーマンショックが起った時、GSもかなりの痛手を蒙った筈だが、GSを訴えて潰してやるとまで激怒させたリーマンブラザーズCEOのフアルドだけを生贄にして、FRBをも動かして巧妙に倒産から逃げたGS・・・その経緯は順を追って話するとして、このルービンは、ハーヴァードをトップで卒業した秀才中の秀才で、GSが世界最強の投資銀行であり得る強さは、このような秀才がゴロゴロ居る人材の層の厚さによる。緻密な金融先物デリバテイブ商品を次々に開発しては巨額の利益を上げる。社員平均のボーナスは5800万円と言うから、並みではない(笑)。もっともトップ役員たちのボーナスが10億円単位だから、平均しても巨額になり、しかし若手でまだ実績を挙げていない社員は、そんなに大きなボーナスはもらっていないのであないか、完全に実績主義だから。

ルービンはデビッドロックフエラーのシテイバンクグループのCEO運営委員会の議長まで務めているから、シテイグループも事実上はGSの配下にあるということになる。

ブッシュジュニア政権時代では、同じくGSのCEOであったポールソンが財務長官に就任。GSを離れるにあたっての退職金が約20億円で、持ち株が500億円というから、柔ではない(笑)。そしてブッシュ政権の対中国政策=対立するでなく米国益に沿うように金融面で利益をあげる米政策の先陣を切って自然愛好家でもあったポールソンは、中国の奥深くまで入り込み、当時の江沢民主席による虎の保護政策に協力しつつGS資金運用の間口を広げて行った。

政治を絡めて運用資金の間口を広げて行くことが、世界最強の投資銀行の所以であると言われるが、世界最強と言われるその根拠として見過ごしてはいけない要因は、世界経済、もっと大袈裟に言えば資本主義の神髄をよく知っていること、故にその変調にも最も敏感だからである。ワシントン・ポストの戯画で、変調を感じた投資銀行が裏庭でせっせと穴を掘り、稼いできたオカネを隠している風刺絵が掲載されたほどである。案外、資本主義の限界を最も良く見抜いているのはGSそのものではないかと思われる程なのだ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存