ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

無能政治のままで良いのかな?日本(3)>米変化で新たな大航海時代が始まるのに ( No.694 )
日時: 2017/07/23 12:14
名前: イントィッション ID:uY/Lj8OA

日時: 2016/06/10 19:45名前: 満天下有人 ID:oPloO2fo

贅六はんの嘆きは、ずっと共有しております。

休みなく動いている現実、時代の行き詰まりと、それに対処する微かな変化も含んだ現実、これらにも鈍感な有権者国民。地球が誕生して国なるものが形成されて来る途中で、わが国はアジアの最東北・極東に生まれて、地勢的な四季の変化の中で、大陸文化の大きな影響の下に国が創られてきました。

その歴史を概観して見ても、忖度の情が強い国民性の所為か、時代転換の重要な局面で、相手にも色々事情もあるのだろうとして、やんわり、ほんわかと変化に対処し、自律的な変化を遂げることは出来なかったように見えます。良く言えば穏やかで親切な民族、悪く言えば己の釜戸に影響が及ぼされない限り、人任せで過ごしてしまう。

贅六はんだったか青いトマトさんだったか忘れましたけど、黒沢明監督の名画・七人の侍」で、農民たちが強盗退治に侍たちを雇い、強盗退治に成功した途端に、隠していたオコメなどを取り出して祭り騒ぎを始めるが、事が済んだら侍たちには一顧も与えない。自分たちの事なのに、人任せにしてずるい素質がある(笑)。

親方米大統領でも、誰がなろうが火の粉が己の頭に降りかかってこない限り、他人事で、国内の政治に対してもその傾向が如実に出ます。

革命だと、勇ましい言葉を被せながら、にわか輸入の西欧文明になじもうと、押っ取り刀でチョンマゲ結ったまま背広にネクタイ締めて、これからどのような国にして行こうか、まあ、向こうに行ってから考えようや(岩倉使節団)笑・という程度ですから、何も自らによって変革できない。この度のシンゾーによる米経済学者訪日召請にも、その気質がよく出ておりました。

最近ニホンザルさんが出て来られなくなりましたが、氏の見解では特に長州閥にそれが多いと常々言っておられました。(今日は珍しく書いておられたが)

皇室と明治、昭和史に詳しい文筆家・半藤一利さんの幕末史を読むと、当時の手紙のやりとりを根拠に、驚くほどいい加減な国創りの模様が記されています。

『(国創り会議で)やることはあくびにタバコ

慶應四年九月から明治元年となりました。翌明治二年二月に新政府が東京に出てきて、いよいよ新しい国家づくりを開始します。といっても、全員がいっぺんに出て来た訳でも無く、順番に住む家を整えて出てきますから、太政官のすべてが揃ったのは三月頃のようだった。

ところが新政府の仕事といっても、田舎出といっては悪いのですが、長州や薩摩、土佐出身のどちらかといえば下級武士、しかも「左様、しからばごもっとも」の政治すらやったことがないような連中だらけ。加えてどこまで能力があるのかわからない公家さんたちが寄ってたかって、がたがたやってもろくな政治が出来る筈もありません。てんやわんやであったことは言うまでもありません。それを示す手紙がいくつもあります。

まず明治二年二月一日、東京に来ていた木戸孝允が京都の三条実美、岩倉具視に宛てた手紙には新政府や色んな人達の内情が記されています。

「諸藩も旧藩のときより驕気は大いに増長し、名義とか名分とか申すものは、声のみに成り果て、藩力を以って相応にわがままに朝廷に申立て、御一新のご趣意を体し奉り、皇国をして万世に維持仕り候などと申す所作は甚だ少なく、多くはただ己に利を引き候ことのみにて、このままにては、四方小幕府の相乗り候様の姿と相成り、決として興起の基は相立ち申さず。」

(現実の維新戦争も、大義名分とは裏腹に、西欧から与えられた近代武器を手に、ただ戦をする衆寓によって進められた有り様が、生き生きと表現されている)

「薩長土肥だけでなく、戊辰戦争に勝った、勝ったと言うだけの色んな藩がいい気になって東京に出てきているが、うぬぼれのぼせた気持ちが増長しているだけ。皇国とか御一新だとか声だけは盛んに政府側にあれこれ申し立てるけど、国家づくりというものを、今後いかにあらしめるべきかについては、全く考えもせず、多くはエゴイズムだけである。」

木戸孝允からの手紙を読んだ京都の三条実美は東京にきて見て、同じ惨状を京都在の岩倉具視に記している。

「内外、実にもって容易ならざるの状態にて、ほとんど瓦解の色相現れ、この有り様にては不日大壊乱に至るべく、誠にもって危急存亡のときと、ただただ焦思苦慮仕り、浩歎に堪えず候」

(まあ考えて見れば、維新の志士と呼ばれた連中の当時の年齢は、平均35才くらいで、血気にはやるだけで思慮深い国創りを求めること自体がムリであったかも)

それにしても外の流れというか、ある意味狡猾な西欧文明連中相手するには、思慮、分析が足りない。今でもそうなのだから、これはもう民族気質としか言いようがない。最初は「舶来上等」から始まって、資源が無いと欧米資本主義には勝てないとなると、他国満州収奪に向かい、これに欧米が反発すると今度は、「鬼畜米英」となる(笑)。

米国に占領されてしまうとまた、アメリカメリケン上等ね、となってまた、元に戻る(笑)。吉田茂が敷いた路線は戦後長く続きました。物資不足だから高度経済成長に乗れたのも不思議ではなかった。だが良き中間層が形成されたのに、政治が向こうの言いなりになって、金融不安を介してそれをまたぶっ壊しやがった。
まあ国民も、あの高度成長期の発展で生活が向上したものだから、元々関心が薄い分野のことなど、二の次に放置してしまった。政治に関する感覚度は、都知事に舛添を選んでおきながら、長い時間をかけていじくり回すことに熱中する有り様によく現れています。即刻辞任させる方向に手順を切り替える段階に入っているのに、些か気持ち悪くなるほど、イジメの体質で追及しているだけのようにしか見えなくなりました。

この少し異様にも見える追及の仕方、むしろシンゾー政治に向けられるべきなのに、それはやらない。

南沙諸島にロシア海軍までが出て来ました。新米大統領はかなり難しいかじ取りを求められることになると予想しますが、わが国官僚どもはまだ話が通じるヒラリーが大統領になって欲しいと願っていることでしょう。トランプをとてもじゃないが、相手にできる能力はないと思う。ましてや米国民でさえ強い支持表明を与えたサンダース議員の、社会主義的政策が実行されることは、極度に嫌うでしょう。嫌う一方で改革改革と、言葉だけを発する日本国。維新の時とその体質は同じです。

でも、上記木戸や三条の手紙にも記されているように、有り様を憂うものがリーダー層には居ました。今やどうでっしょう。1億総鈍感状態です。世界情勢は変化し、覇権の構図が変わって来る。世界は第二の大航海時代に入った感じがします。ということは新たな羅針盤が米大統領選の合間に着々と準備されている。

わが国はどうでしょう、羅針盤をシンゾー一派の自己都合で、取っかえひっかえするだけで、ただ無為に日々をムダに過ごしているだけではありませんか。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存