ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

作物の自給は、需給価格を超える国家安全保障である・・・(24) ( No.73 )
日時: 2017/06/24 13:53
名前: イントィッション ID:nVDQ7Ugo

日時: 2011/12/28 08:59名前: 満天下有人 ID:8QntOFp6

・・・今月上旬、南北朝鮮の極秘会談を報じ、北側が食糧不足で緊急にコメを数十万トン無心、韓国はこれを昨年の北による天安艦撃沈、延坪島砲撃を理由に拒否したという朝日記事に、韓国官邸報道官が事実でないと否定していた・・・極秘会談があったことの否定ではなく、食糧支援が中心ではなかったとの否定だ・・・

・・・どうやら真相はコメ自体の援助申し出ではなく、去る8月にロシア・韓国首脳会談で、ロシアの朝鮮半島天然ガス供給にロシアが北朝鮮経由パイプライン設置に同意、ロ韓が同意しても地形的には北朝鮮を経由せねばならない・・・

・・・これを実施するために南北会談が極秘裏に持たれ、その時北側が、パイプライン通過料年1億ドルに加え、オコメも頂戴と条件を付けたようだ・・・
このガスパイプラインは多分、サハリンにおける天然ガスプロジエクト、英蘭のロイヤルダッチシェル、三菱商事、三井物産が参加してのサハリンT,Uプロジェクト難工事が完成、途中でロシア環境庁が自然破壊問題で追加予算を請求、工事完成後にはロシア権益条件を変更させ、日本向けより中国向け供給を優先させる等の条件を出されて、紆余曲折が絶えなかった・・・その中国向けラインを朝鮮半島にも延ばす交渉であったと思われる・・・

結局ロイヤルダッチシエルの調停で、Uプロジェクトの株式三社で約7千億円の半数をロシア最大国営企業・ガスプロムへ譲渡することで決着、これによって中国向けと同時に日本への供給も並行させるということになった・・・悪天候の中でクジラ産卵海域を通過することを理由に環境団体の抵抗にも合い、完成した途端に中国向け優先を言われるなど、些か理不尽な開発ではあった・・・

・・・ロシアがこのプロジェクトでは第三者である中国への供給を何故強行したか、食糧と共に二大戦略物資としての天然エネルギー、それに絡む「*中露の複雑な経緯」があるのだがそれは下記するとして、オコメも小麦、トウモロコシ、大豆と共に戦略物資として扱われる・・・
韓国主食もオコメで、昔は約500万トンの需給が見合っていたのだが、例のWTO関税自由化問題を契機に、中国、台湾がWTOに参加し、韓国は安い中国のコメが流入するからとの理由から農家補助金削減を始めた・・・その結果、生産量は昨年では290万トンにまで減少、不足分は輸入に頼っている・・・

北朝鮮は、極端な食糧不足に何度も直面して来た・・・オコメの摂取量は富裕層は別として韓国成人の半分くらいしかない・・・我が国は拉致問題では経済制裁としてオコメの援助はしないとの表向きの禁止措置を取っていたが、裏ではまだ援助していた・・・それが全面禁止へ向かったのは北がテポドンミサイルを太平洋に発射した時であったかな?・・・

・・・しかしオコメを自由化し、輸入で補っている韓国にオコメを求める北の真意も良く分からぬが、多分、直接言えないアメリカとの仲介をしてくれということか・・・韓国も今回の米韓FTA締結で国会が荒れに荒れて、国民は米国からの離脱を要求しているのに政権は、強引な従属路線を変えない・・・

物資が政治戦略の性格を帯びる以上政治が絡み、同時にそこへ業者による暗躍の余地もまた大きくなる・・・軍事面で守屋防衛次官と武器ブローカーの山田洋行事件もあった・・・米国産コメではピョンヤン生まれで米国成功者だと自負していた朴東宣の米政界を巻き込んだコリアゲート事件があった・・・

「*プーチンが政治権力確立の為に石油、天然ガスを国有化した事件。」

ソ連邦崩壊後に民間企業としてロシア第二の大企業に成長した石油天然ガスのユコス社をプーチンが国有化の為に、同社社長でプーチンの政敵でもあったロシア第一の富豪ホドルコフスキーを、脱税名目で逮捕、ホドルコフスキーは獄中から大統領選出馬を表明して対抗・・・このユコス社の幹部は、フランスロスチャイルド系のクレデイリヨネ銀行副頭取のモリゼ、世界的に屈指の油田掘削技術を持つ仏・シュンベルジェ社重役のスープラン、ソ連化学アカデミー会員から資源企業で頭角を現していたユダヤ人のベレゾフスキーなど、KGB上がりのプーチンを毛嫌いしていた・・・

ユコス社が米国で保有していた資産をプーチンが差押えた為にホドルコフスキーは米ヒューストン連邦裁判所に資産保全の申立を行った。

プーチンはユコス国有化を、旧ソ連国営石油会社ロスネフチを通じて実行、ユコス社の優良仔会社ユガンクスネフチを競売にかけ、1兆円で落札、資金はロスネフチが買収していたバイカルフアイナンスから調達すると公言、ところがこのバイカルは幽霊会社であることが発覚。

国民世論の手前プーチンは1兆円の出所の辻褄合わせに中国へ支援を求める・・・ただでさえ資源高騰による燃料確保が困難になっていたあの頃の世界情勢下にあって、ユガンクスネフチから石油天然ガスの供給を受けていた中国は、プーチンの要望を受け入れる・・・

名目は、開発着工直前のロシアによるシベリア資源の太平洋パイプライン設置資金を拠出することで、元々中国は経由しないアムール州・スコロボジノからナホトカルートの計画を変更し、中国との分岐点であるスコロボジノから南下して大慶に至るルートを優先、この資金6千億円を中国が中国天然ガス公社経由拠出するという条件。

ここで我が国小泉政権が関与する・・・当時北朝鮮拉致問題で蓮池さんたち6名の帰国は実現させたものの、横田さん達が不完全な決着だとして、TVでも公開されていた小泉首相に対する抗議・・・小泉は政権維持の狙いもあったのか突如、今度は北方領土問題に鉾先を集中し始めた・・・これもTVで放映されていたが小泉が突如巡視船に乗って双眼鏡で北方四島を視察、そしてTVでは北方領土返還についての内閣広報がしばしば流されていた・・・

・・・拉致問題で北と特別なルートを持っていると言われた外務省審議官の田中均が、小泉の指示で次官を飛ばしてこれも日露交渉に乗り出していた・・・聞いた話では田中審議官による謎のXを通じての拉致問題解決が中途半端になり、TVでは田原総一郎などがミスターXの正体を明かせとまで責任を追及される有り様だった・・・小泉は田中に名誉挽回の為にもロシアとの交渉を纏めろと・・・

・・・そこでロシア側は北方領土返還2+2方式を2+2αで打診、これはこちらから出した案でもあったと言われていた・・・当初このαは6千億円と提示され、中国が出した6千億円と一致する・・・これが後に1兆円を提示されることになり、要するにロシアはセリ価格を上げて来たと思われる・・・

当時財務省がそんなことまで漏れているのかと、口を閉ざしてしまっていたが、これは元通産官僚から聞いた話で事実であったろう・・・日露通商友好条約150周年を記念して2005年にプーチンが来日した時、ナホトカ向けパイプラインはそのうちにやると言う程度でお茶を濁されていた・・・既にサハリンプロジェクトT、Uのガスが条件付きで日本向けになるからとの計算がロシア側にあったのだろう・・・今回の南北幹部会談もそのパイプライン設置関係によるものであり、そこでたまたま北側がオコメも絡めてしまった・・・朝日報道のように食糧支援中心会談であったのだろうか?勿論、金正日逝去に伴う色んな懸案事項はあるだろうが・・・

・・・北がこれに付随してオコメも頂戴と言い出したとしても、いずれにせよ天然資源と食糧は、国際関係における火薬庫であることに変わりは無い・・・自国で確保できるように邁進すべきである。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存