ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

既存構造に乗るだけの政・官・業 ( No.82 )
日時: 2017/06/25 16:53
名前: イントィッション ID:CJcvG2jM

日時: 2012/01/24 17:45名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

・・・貨幣経済の下にあっては、カネ縛りに会うと身動きが出来なくなりますね・・・日本政策投資銀行は、財務官僚がいかようにもカネ縛りで威令を出せるようにして、自らの縄張りを守る装置でしょう・・・

何か金融糞詰まり状態になった時、公的な日銀などがやるべきことを、政府が利権紐付きみたいな場所でやりおる・・・そして都合悪いことは民間にやらせる・・・対東電金融など見え見えのやり方でした、そして破綻整理させて新たな電力企業に再生させるチャンスも、東電継続でお茶を濁しおる・・・お茶を濁すのではなく、いつでも天下り出来る場所を失いたくないからでしょう・・・債務超過となった東電など、世の、いや法律に照らしても債務超過会社ですから一旦清算するのが筋です・・・原発全廃したって別に困ることも無い筈です・・・

東電電力業務とて、技術的には下請けが実質やっている訳で、あんな東電社員なんぞ無くても電気は供給できる筈です・・・全ては経産官僚、原発特殊法人、その意向に従う構造を失いたくないからです・・・その経費は消費者電気代に上乗せする・・・

・・・<政府は何のためにウラン鉱石を輸入し、危険なプルトニュウムを生産させたいのか>・・・

過去に遡って見ますと、高度成長が始ってエネルギー需要が漸増して行くことは分かっていました・・・第二次大戦終了間際に、次の世界制覇を視野に入れて、既に南ア、豪州のウラン鉱山を手中にしていたロスチャイルドが、核爆弾開発が現実のものとなったのを見て、エネルギー源としてのウランが脚光を浴びる世界が到来することを予測・・・手にしていた資源、それに金融力を合わせれば鬼に金棒・・・

・・・南アと豪州の鉱山会社・リオ・チント・ジンク・・・持ち主はフランスロスチャイルドのギイ・ド・ロスチャイルド・・・欧州最大のアルミ精錬会社ペンネシーを買収し、ウラン鉱石からプルトニュウム精錬までの一貫生産を始めました・・・前にも紹介しましたが、福島原発事故でサルコジと一緒に早速に飛んで来た仏原子力国策会社のアレバ女性CEO、これらは全部上述の仏ロスチャイルド・ウラン原子力カルテルが母体です・・・

事故対策は原発国フランスに任せろと言われて、金額忘れましたがとにかくすごい額を払って導入したアレバ社の汚染水浄化システムは、稼働後5時間でダウン・・・止む無く日立の装置をおっ取り刀で据えて処理する有り様でしたね・・・

・・・我が国は何でまたウランにしがみつくのかという疑問は、ウラン鉱山と一体化していたフランスロスチャイルド銀行のラザール・フレール、ここは日銀創設と深い関係があって、日銀総裁になった澄田氏なども役員として勤務しておりました・・・そして我が国原発事業推進を実現させた中曽根康弘、原発特殊法人を沢山作り、自分が与謝野馨を日本原子力会社に就職させて、政界の欧州原発調査団の面倒を見させておりましたね・・・

・・・国際会議の度にロスチャイルド・ウランカルテルに洗脳されてしまったことは、想像できます、そして原発事業を我が国独特の官僚行政に埋め込んでしまって今日に至っているという訳です・・・

・・・新たなエネルギー政策、いやそれに留まらず他の分野でも新たな発想があればいろんな新たな事が出来るのにそれをやらない・・・そんなこと考える頭が無いと言うより、元々からして考えもしないのです・・・既存の構造に乗っておれば、こんな楽な事は無い・・・イントちゃんが疑問に思う<何でまたウラン鉱石を輸入し危険なプルトニュウムを作るのだ?>・・・既存の利権に乗っておれば楽だからです、自分たちも安泰で居られるからです・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存