ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2716] 満天下有人さんの名言と重要内容
日時: 2017/06/17 17:04
名前: イントィッション ID:Mkk4J4kE

2011/07/27 18:02名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・やはりこちらに場所を移しますね・・・

・・・サブローン破綻から生じた累積額(損失)は、野村資本市場調査では6京円とも報告されていました・・・

この債権債務者の構図がどうなっているのか、真相は誰にも掴めないようです、それぞれの多岐に亘るデリバテイブ取引残高を累積すると、ほぼさような数値になるということでしょう・・・大元が例えば米年金基金であっても、その先にはA、B、C、D、Eと紙切れの上に紙切れが重なっていることでしょう・・・

無数の欧米金融機関や企業が重なっている筈で、欧州では未だにストレステストをやっても主な所だけで、しかしその連鎖は途方もない錯綜となっていることでしょう・・・ECBは未だに自己資本不足の金融機関が相当あると言っていますね、ギリシャ、スペインなどの国債中心の財政破綻とは別にです・・・

・・・処方箋としては、信用連鎖の大元を防御しておくしか手が無い・・・所謂裏書回し手形を想像すれば理解出来ると思います・・・

・・・まあ邪推すれば損失を巨大に見せかけて、資金を引っ張り込む作戦も無いとは言えない・・・我が国の例では、野村HDがリーマンのアジア部門買収、三菱UFJがモルガンスタンレーに約1兆円出資、みずほがメリルリンチに出資、三井住友はゴールドマンサックスへ・・・と、出資の形でそれぞれの自己資本不足をカバーしてやりながら、彼らの牙城であった金融市場への足掛かりをつくる・・・

・・・しかし、それで根本にある不良債権の方がついたということにはなりません・・・結果として円高ドル、ユーロ安で、彼らの損失を埋めてやっているという構図でもありますね・・・。







メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

モルガン財閥の変遷と日本の接点・・・(完) ( No.93 )
日時: 2017/06/26 16:24
名前: イントィッション ID:rNrJVSks

日時: 2012/04/22 04:59名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

・・・しかしユダヤ金融資本を見下し、純粋投資銀行を自負していたモルガン財閥が、ウオール街の取引なんぞ、そのユダヤ資本がやることだと軽蔑していたそのリーマンブラザーズの破綻影響によって、解体の憂き目を見ることになったとは、歴史の皮肉とでも言うのか・・・

・・・残った投資銀行モルガンスタンレーにしても、一方でロスチャイルドの子孫であるダビッド・レネ・ロスチャイルド率いる英国投資銀行のNMロスチャイルドや、フランス投資銀行のロスチャイルド&Cieバンク、そしてスイスのプライベートバンクである富裕層専門の投資銀行・ロスチャイルドバンク&AGを相手に競争して行かねばならず、且つ債務の整理は済んでいないかも知れず、存続は熾烈なものになって行くだろう・・・

・・・いずれにしても一般の預金も預かる普通銀行が、リスクの高い債券、証券業務を併業すると、債券業務によって生じる損失で預金者の安全が損なわれるとして兼業を禁じたグラス・ステイーガル法が1999年に廃止され、ロックフエラーのシテイバンクもサブローン証券業務を拡大して、リーマン破綻の既に半年前に約4兆円の損失が見込まれていた(ブルムバーグ調べ)が、蓋を開けてみたら銀行界最大の約7兆円の損失まで膨らんで、あわや業務停止かと思われたのに、ここは米政府による約3兆円の公的資金投入で一命を取り留めている・・・まあロックフエラー=米国国家のようなものだから、驚くこともないだろうけど・・・

・・・更には日本の各メガバンクが、米投資銀行のノウハウを学び、彼らが持つ世界各地での商圏参入のチャンスという名目で、例えば三菱UFJグループはモルガン・スタンレーに9千500億円出資、これは同グループの米国現地法人がマネーロンダリングでSECに刑事告発されかかった事件と司法取引による見返り出資であると囁かれていた・・・

・・・モルガン・スタンレーが、株などは下司のやる業務だとして蔑んで見ていた米メリルリンチ証券、バンクオブアメリカ(バンナメ)に吸収される前に、我がみずほグループが1300億円の出資を行い、その資金はバンナメ支えの一助となっている・・・
三井住友グループは、郵政民営化の時に既に巨額損失を出し、ゴールドマンサックスに高利回りでも助けて貰ったお礼として、民営化後に郵政株式の放出の際にはゴールドマンに便宜を図れるように、竹中平蔵金融庁長官が間を取り持って当時の西川頭取が初代民営化郵政の社長に就任・・・ゴールドマンの依頼によるものかどうかは定かではないが、巨額損失を出していた英投資銀行のバークレイズに1千億円の出資も引き受けていた・・・

・・・この日本メガバンクによる個別出資と同じものか、別のものであったかは忘れましたが、これとは別に米金融機関によるサブプライム破たん基金に、5.5兆円の拠出依頼が来ておりました・・・5.5兆円ですから、各行が個別に出資支援したものとは別のものであった可能性が高い・・・

・・・更には日本国家による支援がこれに加わる・・・財政破綻に苦しむ諸国への融資金不足によるIMFへの出資増分を、安住チンコロ大臣が先頭を切って4.8兆円出すと、新IMF専務理事ラガルド女史に褒めて貰いたい風情で大手を振る・・・

・・・その財源は特会による埋蔵金なのか、はたまた消費税増税を当てる積りなのか・・・社会保障費が足りなくなるからというのは、真っ赤なウソであろうが・・・月末の野田訪米にせよ、沖縄米軍グアム移転費の増額要請を、あっさり受けるのであろう・・・

・・・今回後期高齢健保に移行されて、従来の被扶養者は切り離されて、被扶養者は別途健保料を払うことになる・・・平成20年に比べると、年約9万円も負担増になっている・・・棺桶に入る直前まで高齢者も負担増になっているのに、何が増税しないと足りないと言うのだ・・・介護保険料なども実に巧妙に、被扶養者と二重取りしている・・・だが国民からは収奪の限りを尽くして、洋鬼どもの事になると、どうして嬉しそうに真っ先に手を挙げるのだ・・・ヒラリー国務長官に対する玄葉外相の姿勢も然りである・・・。

・・・それにしてもビッグバンと称し、金融規制撤廃に動いて世界中に紙切れ債券をばら撒くきっかけを作ったレーガンにサッチャーの罪は重い・・・レーガンも晩年はアルツハイマーに侵されサッチャーも存命中だが、同じ病に侵されていると聞く・・・我が方では、モルガンやロスチャイルドの歴史的手法を知ってか知らずしてか、小泉が狂気のように対米隷属を強化し始め、そもそもが洋鬼どもによってバブルの発生・崩壊の辛酸をなめさせられたのに、その後始末を事もあろうにビッグバン手法→グローバリズムに乗って事態を悪化させる方向に動いた・・・その後の福田や麻生は、小物であった所為か、少しは世論に遠慮するような気配も感じたものだが、今や民主党雑魚どもは、何の考えも無く何のためらいも無く内では官僚どもの手の平に乗り、海の向こうの洋鬼どもには迎合する・・・

・・・その空間に存在する未来の芽というものを掴もうとする気配は皆無なのだ・・・こやつらを一刻も早く叩き潰すのが喫緊の国民課題であることを再認識すべきである・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存