ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1113] 原子力発電を考える
日時: 2011/06/29 09:46
名前: 天橋立の愚痴人間

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/9839
週刊現代調査
「放射能汚染範囲」

九州・佐賀でもセシウム検出
 福島第一原発から離れること1100km-。

 佐賀県唐津市は名勝・虹の松原や唐津焼などで知られる、県下第2の都市だ。九州の北西突端に位置し、玄界灘に面する。

 農漁業も盛んなこの景勝地に衝撃が走ったのは、6月13日のことだった。「市内で採取した松葉から放射性物質を検出」—そう発表されたからだ。

 検出されたのは放射性セシウム134が1kgあたり0・2ベクレル、137が同0・25ベクレル。同市に住む主婦(42歳)が語る。

「唐津は近くに玄海原発があるから、そっちから出たんじゃないの、って反射的に思いました。それはそれで嫌だけど、福島からここまで飛んで来たって考えるほうが不気味で・・・。信じたくなかった」

 信じたくなくても、これが現実だ。福島第一原発が噴き出した放射性物質は風に乗り、この3ヵ月のうちに、遠く唐津にまでたどり着いていたのだ。

「セシウム137は半減期が30年あり、核実験などの影響で、実はこれまでも検出されていました。しかし半減期約2年の134はこのところずっと検出されていなかった。しかも134は炉心で作られる放射性物質で、玄海原発で事故は起きていないから、どう考えても原因は福島第一原発ということになります」(佐賀県くらし環境本部)

 九州までセシウム134が飛んできた。この現実を受け入れるなら、自動的に次のストーリーも認めざるをえない。

続く
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

何で福島の牛肉が出回るのぉ??? ( No.22 )
日時: 2011/07/13 19:08
名前: イントゥイッション ID:OqZb0DbI

厚生省は何をしておる!!!

まさか福島の牛肉が出回っているなんて、思いもしませんでした。。。

貧困化した日本国民早く殺せ!ってか???

それもほとんど人口密度も人口も多い場所ばかりに出回っているではないか。。。

そこに混じれば、なんとか売れると思ったのか???

私はこう思う。。。被ばくした牛は、被ばくした自然草を食べさせて、被ばくした草が減るし、被ばくした牛は、たくさん草を食べて、自然に死に絶えることを望みたい!!!

被ばくした牛が、痛い目にあわないように自然死できるようにしてあげたい!!! (涙。。。
メンテ
福島の被ばくした牛について。。。 ( No.23 )
日時: 2011/07/13 19:28
名前: イントゥイッション ID:OqZb0DbI

も一つ。。。

太平洋側の人口と人口密度が多いところにこの福島の南相馬市の被ばくした牛は出回っておる。。。

プラス、なぜか秋田県! 自殺者が一番多いところでごじゃる。。。???

なぜ、被ばくした牛をそんな場所にでまわっているのか???
メンテ
暴言! ( No.24 )
日時: 2011/07/14 01:37
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:M8gQj0h2

生産者よ、いい加減にしろよ
http://www.asyura2.com/11/senkyo116/msg/545.html
http://www.asyura2.com/11/senkyo116/msg/545.html

投稿者 星と月 日時 2011 年 7 月 13 日 17:56:09: vebXXayRfpINQ


本当に今回の牛肉についてもあきれるが、いい加減に被災医者面して、支援している国民に平気で放射能汚染の可能性のある魚介類や野菜を出荷している生産者たちよ、お前たちは何様だ。確かに被災したのはたいへんな事だ.だからといって自分たちの都合だけで汚染の可能性のある野菜や魚介類を支援してもらった人々に平気で提供するのか。何という恥知らずなんだ。確かに自分たちの責任ではないだろう、だからといって汚染の可能性が大きい魚介類を平気で流通させるのか。恥を知れ、何様だ。何で恩を平気で仇で返すのか、訳が分からない。このままでは我々は何も支援しない、絶対支援しない、本当にあきれている。自分たちだけが良ければいいのか、この国の子供たちの未来が無くなる事を何も考えずに汚染した野菜や肉を平気で流通させる神経は何なんだ、いい加減にしろ。分からなければいいというせこい神経は何なんだ、何で東電や政府に補償を求めないのか、ふざけるのもいい加減にしろ。地震は誰にもおこる自然災害だ、何様なんだお前たちは。被災したものが偉いのか、ふざけるのもいい加減にしろ。どんな神経で汚染された肉や野菜を他人に食べさせようとするんだ。弱い者いじめそのものの情けない姿勢には反吐が出る。原因を作った官僚や自公という政党に何で賠償を求めないんだ。お前らは子どもたちの未来を奪う資格がどこにあるのか、本当にいい加減にしろよ

(反論)

23. 天橋立の愚痴人間 2011年7月14日 00:36:40: l4kCIkFZHQm9g : jNwPUXlqQE
月と星さん、
それは違うぜよ!
出荷規制は国の仕事。
自分の野菜や食肉、魚介類にどれ位の放射能に冒されているか、誰にも判らない。
判って出荷した人間を罵倒するのはよいとして、汚染具合を管理している国、地方の行政の怠慢を罵るべきであり、何も知らない生産者を罵倒するとは、貴方の見識を根本的に疑いたい。

さらに聞くが、当該の牛肉以外にどれくらいの汚染が進んでいるか想定されているのであるか。

原発事故後、汚染範囲がドンドン広がっている事実は確認されているであろう。
今後も広まり関東一円がすでに汚染区域かも知れない、否、東北、中部、近畿までいくばくかの汚染が広まっている。

それをどのように考えられるのか。
それでも、生産者を罵倒されるつもりであるか。

被害の拡大を知らしめるのに躊躇している電力業界や行政こそ天誅を加えるべき相手である。
何も知らない生産者を国賊呼ばわりした一方、彼等の責任は如何に問われるおつもりか。

この記事は、対象の生産者に対して、陳謝の上に削除されるべき暴言である。

(引用終わり)

世の中は広い・・・
メンテ
Re: 原子力発電を考える ( No.25 )
日時: 2011/07/14 07:11
名前: イントゥイッション ID:tZz7t99w

>被害の拡大を知らしめるのに躊躇している電力業界や行政こそ天誅を加えるべき相手である。
>何も知らない生産者を国賊呼ばわりした一方、彼等の責任は如何に問われるおつもりか。

私が菅だったら、福島で生産されたものは出荷禁止にしているでしょう!!! 絶対に人間に食べさせないように!!!

そして福島原発の何号機かは知りませんが、水素爆発したシーンを国民に隠すような真似はしなかったでしょう!!!

日本国民には見せないが、外国のメディアはちゃんとそのシーンを撮っていました!!!

これでまた、ほとんど汚染されていない食物の外国への出荷は困難になるかもしれません!!!

空き菅、無能菅のせいで、汚染された食物がドンドン広がって、汚染されていない本当に美味しい農産物も外国に売れなくなってしまいます!!!

そして気仙沼などの太平洋側の魚介類は数か月捕るのを禁止して、汚染の確認を行うことが大切だったんではないのですか??? いえ!!!数か月というよりは3年ほど禁止にしてしまえばよかったのです!!! 漁師は日本海側などへ行って働くか、政府の助成で生活するとか。。。

そうすれば、日本の国民も放射能汚染がどれほど酷いもので、食物が無くなるということが、身をもって解り、身をもって、腐った経済中心の頭脳より、食物や水の大切さが身を以て解ると思います。。。

東電は、4年ほど前の中越地震で柏崎原発を止めたとき、ちょうど福島も検査中であり止めていて、18基すべて止めていたが、夏に電力不足にはいたらなかった事実があります!!!

電力不足だから、原発はしかたがないものだという嘘を、国民の頭脳にたたきこませ、原発はしかたがないものだと、思わせて、まだ原発で儲けようとしている日立! 東芝! 鹿島! 中電! 東電! 関電! など、経済産業省の建物の中にしっかり慣れで入り込んでいる大企業と、役立たずの安全保安院などと名前までつけた大学入試で偏差値だけが高い頭でっかちの税金泥棒詐欺師野郎ども!!!

電力不足だとか原発が必要などとほざく犬は、大犯罪で、国民の命を奪う殺人を犯しているんです!!! 大手メディアやNHKも同罪です!!!

メンテ
最近の情報 ( No.26 )
日時: 2011/08/22 12:09
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:85ZdXCoo

8/17 RussiaToday 福島第一・地面から水蒸気が噴き出している(海外では放送しているようで)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/725.html
投稿者 888(スリーエイト) 日時 2011 年 8 月 22 日 10:13:16: jwMgwr3A1J/pE


さてはてメモ帳 様ブログ

8月21日記事
8/17 RussiaToday 福島第一・地面から水蒸気が噴き出している
http://satehate.exblog.jp/16754115/

にて以下のニュース動画が紹介されています。
(日本語字幕付き)ですので我が国の報道と比較し
各自がその真偽を判断する材料にして頂ければ幸いです。by投稿者

http://www.youtube.com/watch?v=4bD7SuXVpc4 

メンテ
最新の情報 2 ( No.27 )
日時: 2011/08/22 12:11
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:85ZdXCoo

原子力緊急事態宣言より
http://phnetwork.blogspot.com/
地下に漏出した核燃料汚染が広がってきた。地下にめり込んだ核燃料は地下水を汚染し、その地下水が使用済核燃料6400本が保管されている共用プールに流れ込んでいる。また、高温の核燃料から生じる水蒸気は共用プール付近から地上に噴き出しているようだ。
福島第一原発の共用の使用済み燃料プールがある建屋の地下で、放射性物質を含む約9トンのたまり水が新たに見つかった。たまり水は、水深約1センチ、水量約9トン。大地震で電線の管を通すトレンチにひびが入り、低濃度の放射性物質を含む地下水が流れ込んだとみられる。

夜間は外気温が低いため水蒸気が良く見える
共用プール付近から噴出する白煙は過去にも紹介しているが、地下にめり込んだ核燃料が地下水と接触して水蒸気を生じ、それが周辺の地面から噴出しているようだ。

共用プール付近で水蒸気が噴き出す 8月4日
(1分50秒頃の映像共用プール周辺で白煙が上がる)
http://www.youtube.com/watch?v=wTJRZ8CNDB4&feature=player_embedded

共用プール付近から噴き出す水蒸気 8月10日 (2分頃の映像)
http://www.youtube.com/watch?v=dwvZiV9TAAs&feature=player_embedded

3号機、4号機、共用プール付近から噴き出す水蒸気 8月13日 (1分頃の映像)
http://www.youtube.com/watch?v=-lfvFj9StUA&feature=player_embedded
チェルノブイリ級の放射能が東京でも検出
バスビー博士 「いまなお10兆ベクレル/時もの巨大放出続く」
http://www.youtube.com/watch?v=XNzDg4O9dkw&feature=player_embedded
共用プール付近から噴き出す水蒸気 8月15日(1分頃の映像)
http://www.youtube.com/watch?v=9giZiH5MAhA&feature=player_embedded

東京電力は使用済核燃料6400本を保管する共用プールに放射能を含む汚水が流れ込んでいると発表した。
更に東京電力は放射能の放出量が事故当初の1000万分の1に減ったと発表したが、バスビー博士は10兆ベクレル/時の放射能が出ていると言う。
また、地面から放射能を含む水蒸気が噴き出していると報道されており、東京電力の発表とは対照的で、大変危険な状況だ。
地面から噴き出す水蒸気は地下にめり込んだ核燃料が地下水と接触して生じたものであり、外気温が低い夜間の方が観察しやすい。夜になり気温が下がると3号機、4号機、共用プール周辺から噴き出す白煙が観察できる。
この他、4号機北壁の穴や排気管からも何らかの液体が漏れており、周囲で高い放射線量が測定されている。
現在、1号機から4号機の周囲に地下遮水壁を建設する計画がある。しかし汚染は共用プールまで達しており遮水壁は共用プールを含めた大規模なものが必要だ。  

メンテ
最新の情報 3 ( No.28 )
日時: 2011/08/22 12:13
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:85ZdXCoo

新米からセシウム 主食大丈夫か(東京新聞) 「こちら特報部」  (日々坦々)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/724.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 22 日 08:42:59: igsppGRN/E9PQ


新米からセシウム 主食大丈夫か(東京新聞)
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1160.html
東京新聞「こちら特報部」8月20日付 :日々坦々

 新米がおいしい実りの秋はもうすぐだ。

だが、コメどころの東日本は福島原発事故により田んぼの土壌が広範囲に放射性物質で汚染され、茨城県鉾田市の早場米からは微量のセシウムが検出された。コメは主食にもかかわらず、国の暫定規制値は高いままで、肝心の産地表示もあいまいという。安心して購入できないなら今後、買い控えや混乱も起きかねない。消費者が気になる二問を調べた。 (佐藤圭、小倉貞俊)

 秋の収穫が本格化する前に、静岡、千葉、茨城県などでは、早場米のセシウム濃度の検査が行われている。
 国の暫定規制値である一キログラム当たり五〇〇ベクレルを超えた場合は、出荷することができずに廃棄する。福島第一原発がある福島県は「放射線量の高い地域はしっかりした態勢で厳しく検査する」(水田畑作課)と身構える。

 政府も、コメの放射能汚染には神経をとがらせてきた。土壌にあるセシウムが、収穫したコメに移行する濃度は一割とされる。
このため原発事故から約一カ月後の四月八日、コメの濃度が五〇〇ベクレルを超えないようにするため土壌中のセシウム濃度が土一キログラム当たり五〇〇〇ベクレルを超える水田はなかった。

 さらに秋の収穫期には、二段階で検査しようとしている。対象地域は、これまで出荷停止の作物が出た県とその周辺の十七都県。この地域の収穫量は、約四百六十万トン(二〇一〇年)と全国の五割強を占める。対象地域外でも、自主的に検査する動きも出ている。
二段階とは、土壌のセシウム濃度が一キログラム当たり一〇〇〇ベクレル以上か、放射線量が毎時〇・一マイクロシーベルトを超える市町村を対象に、収穫前の「予備検査」を実施。収穫後の「本検査」では、予備検査でコメ一キログラム当たり二〇〇ベクレルを超えた市町村を重点的に調べ、農水省は「市場に流通するお米は安全」とアピールしたい考えだ。
 だが、セシウムの暫定規制値そのものが批判の的になってきた。そこで一つ目の消費者の問いかけは、「毎日食べるコメも、口にすることが少ない和牛なども同じ五〇〇ベクレルでいいのか。コメは高すぎるのでは」−。

 暫定規制値は、国際放射線防護委員会(ICRP)が定める原発事故など緊急時の被ばく基準値の下限(年二〇ミリシーベルト)に基づきはじき出されている。一日の食生活で、コメなど穀類は三百グラム、肉は七十グラム摂取するなどと想定し、年五ミリシーベルトを超えないようになっている。
それぞれの食品の摂取量を考えて暫定規制値を設定しており、国は「健康には影響はない」との立場だ。しかし、この基準でいくと、コメなど穀類だけで、ICRPの平時の一般公衆被ばく限度である年間一ミリシーベルトに達してしまう。
 「原子力資料情報室」(東京)スタッフの渡辺美紀子さんは「暫定規制値自体が高いのに見直されていない」と指摘して話す。「チェルノブイリ事故で旧ソ連は、主食のパンに厳しい基準を設けた。コメの五〇〇ベクレルという基準は高すぎる。きめ細かな対応が必要だ」

 二つ目の問いは、「セシウムを含んだコメが、産地表示の義務付けのない『ブレンド米』として流通する恐れはないのか」というものだ。
 ブレンド米とは、複数のコメを組み合わせて「甘みが足りない」「柔らかすぎる」などの単一銘柄の弱点を補う商品。味や品質の向上に加えて価格も抑えられることから主に外食産業が使用。近年では、ブランド米以上の味を求めて商品化されるケースも増えている。
 日本農林規格(JAS)法では、原料が一種類だけのコメは、パッケージに「単一原料米」と表示し、産地、品種、生産年を記載することが義務付けられている。

 これに対し、ブレンド米の規定は「複数原料米」と表示した上で、「国内産」もしくは輸入原産国名と、その配合割合を示すことだけ。都道府県などの産地や品種、割合の表示を奨励するが、記載については販売者の任意となっている。
 消費者庁は「品質を一定に保つため、入荷したコメの状況に応じてブレンドするのが一般的。品種や割合が変わりやすく、パッケージに表示するのが難しい」と説明。つまり、どこのコメが使われているかは、消費者に分かりづらい仕組みになっている。
 十九日には茨城県産の早場米から微量のセシウムが検出され、コメ農家に風評被害への不安が広がる。「関東で出るならこちらはなおさら。もし検査で規制値を下回ったとしても、そこから先が問題だ」と福島県央部の米穀業者は頭を抱える。
 「セシウムが『ゼロかそれ以外か』を買う際の目安にする消費者は多いはずで、五〇〇ベクレルなんて意味はない。『売れないよりはまし』と、コメをブレンド米や加工食品に回す動きも出るだろう」

 消費者庁には、多くの消費者から「市町村名まで産地を出すべきではないか」との声も寄せられている。同庁食品表示課では「たとえ表示ルールを改正するとしても、時間がかかる。コメの販売者には、なるべく詳しく産地まで表示していただければありがたい」と本音ものぞかせた。
 切りもちやせんべいなど、加工食品の場合はどうか。コメの産地情報を消費者まで伝えることなどを目的とした米トレーサビリティ法では、やはりコメ同様、都道府県などの産地表示は任意となっている。
 新潟県の米菓メーカーは「『原料の産地はどこ』というお客さんからの問い合わせが殺到している」と明かす。このメーカーは原料に東北地方のコメも使っており、「これまでは県名を表示するのがメリットになっていたが、逆にあだになりかねない」と方針転換も検討中だ。

 専門家はどう見ているのか。コメの博士号ともいえる「五ツ星お米マイスター」の資格を持つ東京都目黒区の米穀店主、西島豊造さん(48)は「セシウムを含んだコメを食べてしまうことはあり得る。産地を表示せずに黙ってまぜることは、消費者に対する卑劣なごまかし。コメ産業全体の信頼を失墜させることになる」と警鐘を鳴らす。
 そして「産地表示は都道府県名を義務化し、市町村名まで積極的に記載する必要があるだろう。まずセシウムが出たことをきちんと示して、消費者に選択を委ねるべきだ。コメ産業に関わる全員が意識を共有しなければ、この危機は乗り切れない」と力を込めた。

<デスクメモ> 福島県中通りに住む知人は二つのコメを作ってきた。出荷用と自家用だ。生活の糧の前者は普通に除草剤など農薬を使うが、少量の後者は一切使わない。
少しでも安全なコメを食べたい作り手のエゴと聞き、妙に納得したものだ。だが放射能禍はささやかなエゴをも許さない。心配している顔が浮かぶ。 (呂)

メンテ
やはり出てきた 耐性テストの誤魔化し ( No.29 )
日時: 2011/10/29 10:26
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:k5rSb8dY

http://www.asahi.com/national/update/1028/TKY201110280142.html

関西電力は28日、停止している大飯(おおい)原子力発電所3号機(福井県)について実施したストレステスト(耐性評価)の報告書を、全国の原発で初めて国に提出した。ストレステストは原発の安全性の余裕を調べるのが目的で、東京電力の福島第一原発事故の影響で止まっている原発の再稼働の条件になる。評価には数カ月かかる見通しだ。

 ストレステストは、福島第一原発事故を受けて欧州連合が始めたものを参考に、今回初めて行われる。原発の安全性が地震や津波に対してどれだけ余裕を持っているかを、コンピューターの計算などで調べる。停電に備えて電源車を用意するなど、事故後に各社が取った追加の緊急安全対策によって、余裕度がどの程度増えたかも調べる。

 関電の報告書によると、大飯原発3号機の場合、想定する地震の強さ(700ガル、ガルは加速度)の1.8倍まで、津波の想定高さ(2.85メートル)の4倍まで、核燃料が壊れず耐えられるという。緊急安全対策前の余裕度は地震が1.75倍、津波が1.6倍だった。

(引用終わり)

再稼動に町長が理解を示す大飯原発で耐性テストの結果が発表されて、こちらの新聞は問題をクリアーしたように書き立てている。

その耐性テストのずさんさを、震度について説明します。
耐性テストでは
>想定する地震の強さ(700ガル、ガルは加速度)の1.8倍までは耐えられるとされ、こちらの新聞では余裕が見られると書いてあります。

つまりは、700×1.8=1260ガルまでは耐えられるという事です。
ところが最近の大きな地震で発生したガルを挙げて見ましょう。

2011年 東日本大震災で震度7だった宮城県栗原市で、瞬間的な揺れの強さを表す最大加速度が2933ガルが観測された。

2004年10月の新潟県中越地震で2515・4ガル、03年7月に宮城県で発生し、最大震度6強を観測した地震で2037・1ガルを観測している。

2003年岩手・宮城内陸地震で揺れの強さを示す加速度が最大1816・5ガルだったと発表した。

1995年 阪神淡路大震災では、気象庁の発表では神戸海洋気象台の818ガルが最高とされているが、当時は震度観測網が粗く、震度7を記録した箇所では1800ガル相当が出ていたと想定されている。

震度測定網が整備されてきたのは、ここ10年あまりであると言うことを考えれば、1500ガルを超える地震は相当起きていることになる。

大飯原発の耐性テストで、1260ガルに耐えられるので安全と言う話が全く出鱈目であるという事が判る。

ヨーロッパーでの耐性テストの項目にテロ攻撃と言うのがあるが、原子炉建屋が1発のミサイルにも耐えられないことは福島の水素爆発を見れば明らかである。

この様なものを、耐性テストと称し、書類だけを作成して国民を欺こうとする電力業界、原子力行政、政府は福島事故の現実を何とも思っていない証拠である。

奴等にとっては我が身の保全が出来れば国土がどのようになっても構わないのであろう。



さらに、プレハブメーカーが自社製品の開発の過程で施した耐震実験の結果を紹介します。

(セキスイハイムの耐震実験)

パルフェでの実験の結果、1800ガルという阪神・淡路大震災の2倍強の地震さえも建物はほとんど変形せず、外壁と構造体ががっちりと受け止めていることが判明、デジオでもほぼ同様の傾向が確認されました。
ユニット自体の柔軟性で地震を吸収する性質はまだ温存されており、1800ガルをさらに超える超巨大地震でも、ユニットが変形することで衝撃を吸収し、倒壊を防ぐことができます。
通常の地震であればダメージもほとんどありません。

我が国の原発は住宅プレハブメーカーにも劣る基準で建てられているという事です。
メンテ
原子力発電を考える→熊本地震と川内原発 ( No.30 )
日時: 2016/04/30 09:52
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:DmAELjWA

熊本地震で川内原発は地震の影響を受けていないと繰り返しニュースが流れている。

昨日14日、熊本県益城町で最大震度7の揺れを記録する大地震が発生した。家屋倒壊や道路の陥没など大規模な被害が出ており、建物の下敷きなどによる死者や重傷者が確認されている。熊本県内では2万人を超える人が避難し、九州電力によれば午前4時現在、約15万8千戸が停電しているという。余震が多発しており、気象庁は今後1週間程度は最大で震度6弱の余震に注意するよう呼びかけている。心配が募る状態だ。

 そんななか、地震発生と同時に多くの人が懸念したのは、鹿児島県薩摩川内市にある川内原子力発電所のことだろう。ご存じの通り、川内原発は昨年8月に再稼働し、現在、日本で唯一稼働している原発だからだ。

 今回の地震での薩摩川内市の揺れは震度4で、九州電力は通常通り運転していると発表したが、これがもっと強い揺れが襲っていたらどうなっていたのか……。そう想像せざるを得ないのは、川内原発は地震の想定が甘すぎるまま再稼働に踏み切られていたからだ。

・・・

 熊本、大分両県で地震が頻発する中、19日午後5時52分ごろ、川内原発から80kmの熊本県八代市で震度5強を観測するマグニチュード(M)5・5の地震が発生した。この地震の震源は14日以降に発生したM5以上の地震のうち、最も南西に位置するとみられ、気象庁は引き続き厳重な警戒を呼びかけた。同県南阿蘇村の土砂崩れ現場では行方不明者の捜索が続き、19日、新たに男女3人の死亡を確認。一連の地震の死者は計47人になった

(引用終わり)

「原子力発電」スレッドより転載。

昨日の報道ステーションで古舘が紹介した文書があります。

福島原発事故の被害は津波が来る前に発生していたと言う、作業員の体験談を紹介したのです。

それによりますと地震が発生した直後、津波が来るまでに(30分近くあったはずです)、原発建屋内は異常な水蒸気が充満していたという事です。

何かの蒸気管の破損に違いないが、冷暖房用の配管の破損にしては量が多すぎるという事です。
結論は原子炉に接続している蒸気管が破損したと考える以外にないとの事で、それならば、とても建屋内での作業は出来ないと大騒ぎとなったそうです。
作業員は建屋の外(風除室)にいてドアのガラス越しに見ていたそうです。

これとは別に、事故直後のテレビのニュースで、現場作業員が、4基のうち3基の上1/3は崩壊した原発建屋の外壁にクラックが入っているのを確認したという話をしていたと言っています。

直接的には水蒸気爆発で壊れたと言われている建屋の損壊常態も、本当の爆発の当には破戒辺が飛び散っておらず、真下に近いところへ落ちています。
これも、爆発が起きたときには外壁の強度がすでにかなり落ちていた証拠と思います。

結論として、メルトダウンに至る原発の破損は、津波とは関係無しに震度6程度の揺れで起きていたという事になります。

これは事故後に発表された原発設計時の耐震強度の基準が450ガルであったことに見合う結果であります。

ガルとは揺れの強さを示す基準で震度6に相当します。

そのガルについて、日本で観測された最強は2300ガルであり、東日本地震の時も、1700ガルが観測されています。

今回の地震では 益域で1580ガル、矢部で669ガル、熊本で604ガルが観測されています。

原発の耐震基準、450ガルがどれほど、いい加減なものであるかお解りでしょう。

本来ならば、原発の耐震基準は2000ガル以上としなければなりませんし、そうなっているものと思っていました。

要するに全国の原発は全て作り直さねばならないのです。

川内原発から100kmそこそこの地域で1500ガルの揺れが発生しているのに、川内原発では絶対起きないとどうして断言できるのでしょう。

我が国の地震予知の技術は、そんなに確かなものでもないでしょう。


最近、ストレステストなどをクリアーしたと、原発の再開を目指しているらしいですが、原発建設の基準自体が、震度6に耐えられないようなものなのに、それが証明されているのに、何故、ストレステストをクリアーできるのでしょうか。

いや、そんなものをクリアーさせるストレステストの内容こそ、可笑しいのではないでしょうか。

東電や霞ヶ関、マスコミがこぞって、津波、津波と騒いでいるのは、この現実を包み隠すためであり、関係者には事故発生直後から解かったことです。

さらに最近は、菅元首相の事故直後の対応が被害を大きくしたなどと、国民の興味の矛先が真実に迫らないように必死で演出しています。

震度6程度の地震が全国54基の原発の何処を襲っても福島と同じことがおきるのです。

原発は絶対に止めねばなりません。
議論の余地のないことです。

・・・

そうなのです。

原発の地震に対する安全性と言われて、皆さんは何を考えますか。

原発の頑丈な建物のこととは違いますか。

鉄の塊である、原子炉本体の事と違いますか。

それらは、なるほど震度6には耐えられるでしょう。

もっとも、原発の建物の耐震基準は、450ガルであるようなので、震度6では、怪しいものですが。

皆さん、考えるべきは、建物でも原子炉本体でもないのです。

原子炉に繋がる無数の配管の耐震性なのです。

その配管類が原子炉本体と同じように揺れればよいのですが、鉄の塊と軽量な配管類とは、そうは行きません。

そのために起きる揺れの違いが、配管部の接続部分に破壊を生じさせるのです。

福島原発の事故も、そこから始まりました。

津波で冷却装置の為の非常電源がダウンしたなどとは、後からつけた理由なのです。

その様子も報道ステーションの内容で実証されています。

原発の安全性を言うニュースの中で、このようなことには一切触れていないでしょう。

津波の影響や、断層から外れているので直下型地震は起きないなど、焦点をずらして論議されています。

テレビに出てくる学者やコメンテーターは、決して真実を語りません。

語れば全国に恐慌を起こすと言われているのでしょう。

原子力発電を全て廃棄しなければならなくなると、脅されているのでしょう。

震度6程度の地震は全国の54の原発の、どこでも起きるのです。

そして全国の54の原発は、どこでも福島の様になる可能性があるのです。

安全対策などありません。

70年前の福井震災(M=7.1)と90年前の丹後震災(M-7.3)に挟まれた、若狭湾沿岸の13基の原発群の運命はいかに!

特にプルトニウムを原料とする「もんじゅ」は事故を起こせば、関西一円が福島化する。

こう言う私は、若狭湾沿岸の住人です。

念の為に申しておきますと、周辺には解っているだけでも10を超える活断層があります。

メンテ
Re: 原子力発電を考える ( No.31 )
日時: 2017/11/11 22:25
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:asrQtNC.

UP
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存