ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1281] 反原発の火を燃えあがらそう!
日時: 2012/01/27 15:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Gc3nzxC2


2月11日に予定されている、さよなら全国一斉、原発1000万人アクションに呼応して、こちら関西でも、反原発デモが計画されています。

2012年3月11日 さよなら原発関西1万人行動
場所 大阪・中之島公会堂及び周辺エリア

「ストップ・ザ・もんじゅ」主催のデモです。
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

昨年6月には、100を超える関係団体の参加を得て大阪御堂筋で盛大な反原発デモを挙行しました。

福島原発事故は、その後も深刻な被害の広がりを見せています。
それにも関わらず国は原発行政を改めるつもりはなく、現在は止むを得なく休止状態になっている全国の原発を再稼動するべく画策を講じています。

「許すまじ、原爆を」と言う歌があります。
福島原発事故も兵器と発電所の違いはあっても放射能による国土の破壊と言う面では同じことです。
もはや原発は、如何なる理由があっても許されない発電方法なのです。
安定したエネルギー確保と言う名分も、国家自身の安定を損なうような方法からは脱却しなければいけないことが解かりながら、今なお、利権の為に続けようとする一部の人間を糾弾し、正しい国の道を歩ませなければなりません。

一時、下火になったと思われていた反原発の炎を福島原発事故1周期を期に、再び燃え上がらせ、原発行政の根本を見直すまで徹底的にやり抜かねばなりません。
ここで追及の手を緩めると、狡猾な電力業界と霞ヶ関の官僚、それに何の役にも立たない政権政党の思うように誤魔化され、騙されてしまいます。
我々が、今、行動することによって、子や孫に美しい、安全な日本を伝えましょう。

2月11日の反原発、全国一斉行動のこぞって参加してくださることを願い、また3月11日の大阪での反原発デモに、出来るだけ多くの方、出来るだけ多くの組織が加わってくださるように御願いします。

団体、組織で御協力くださる方は、ストップ・ザ・もんじゅ へ連絡を取ってください。
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

〒573-0028 大阪府枚方市川原町1-5
Tel:072-843-1904  050-3552-3651
Fax:072-843-6807
stopthemonju@sannet.ne.jp

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.111 )
日時: 2012/08/24 22:52:28
名前: マーフィー

皆様、お疲れ様です。

原発稼働賛成派に、池田信夫という元NHKの職員がいるのですが、この男性の議論が本当に酷い。私は基本的には人と争わないタイプなのですが、余りに醜いので、インテリジェンスがないというのであれば、貴殿にインテ​リジェンスがないということではないかとついつい書き込んでしまいました。

ttp://agora-web.jp/archives/1481767.html?fb_comment_id=fbc_10151005930939071_22885301_10151006783574071#f29feae69d1d5a

実際には、池田氏の言論は、『お金儲けのため』のものなのですが、それに気づかない無知な者たちの集いと化しています。

人間を姿かたちでしか見られないようになったら、世の終わりも近いですね。グッキーさんがいたら、『ソドムとゴモラ』に書き込んでくれたことと思います。

私自身は、無知な男ですが、少なくとも自分の足りない頭で、他人にレッテル張りはしませんし、自分が無知だということを知っています。しかし、原発稼働賛成の人たちにどれ程、無知の第一段階の人が多いことか。

無知の第一段階 本当の無知。自分が無知だということを知らないこと。
無知の第二段階 自分が知らないということを知っていること。
無知の第三段階 自分が知らないことを知り、知らないことが何であるかを知ること。
無知の第四段階 以上のことをすべて知り、向上するための行動を欲するが、どうするべきかわからないこと。
無知の第五段階 自分が知らないことを知り、それについて何をするべきか知っているが、考動できないこと。
無知の最高段階 自分が知らないことを知り、それについて何をするべきか知り、考動を取るという、望ましき無知です。

それもこれも池田氏の論説を自分の考えであるかのように思い込んでいるからです。宗教とは、恐ろしいです。


メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.112 )
日時: 2016/02/13 11:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:El3Dbx/E

福島原発事故から3年も経ち、反原発の運動も随分と下火になってきました。
最近は安全性が確認できたとして各地で再稼働の動きが始まっています。
安全が確認できたなどとは、真っ赤な嘘であり、福島原発事故の原因を偽っているからです。


福島原発事故の主要因は、当初は津波により非常電源が作動しなかったことになっていますが、主要電源が作動しなかったことは事実としても、主な原因は全く別のことなのです。

原発立地の付近で、震度6の揺れが発生し、原子炉を取り巻く多数の配管が津波が来る以前に地震で破損していたという事です。

地震等の揺れによる被害は、原子炉格納庫のように比較的単純で独立した構造体には震度6〜7等では被害が出るはずはありませんが、それに接続されている配管系統全体となると、木造建築が倒壊するよりも軽度な揺れで破損すると思います。
これは津波が来るということで避難をしようとした原発の職員の証言によって確かめられています(もっとも、その証言は経った一度ニュースで流れただけです)。

テレビのニュースなどでも、原子炉本体の略図などは頻繁に出てきますが、複雑な配管の写真は全く出てきません。

この様な建物で本格的な耐震を考えるには、免震構造と言って、原子炉建屋全体を浮かすような構造が必要で、経費の面から言って、そのような原発は世界でもないと思います。

地震の後、1日も経たない内に、水素爆発が起きて1・3・4号基の建屋の上部が吹き飛びましたが、原子炉が何かの理由で冷却できなくなると水素が発生し原子炉内の圧力が高まりやがて原子炉本体が爆発するという最悪の状況を避けるために止むを得ず、放射能を含んだガスを建屋内、それでも解決できなければ、外部に放出することを「ベント」と言うそうです。

で、ありますので、福島原発事故は、地震の揺れ、そのもので起きていたと思っています。
原発の耐震仕様は、揺れの強さでいる450ガル(震度で言うと6)を採用していると、これも事件の直後の会見で原子力安全委員会の話が伝わっています。

これはとんでもない話なのです。東日本大震災でも、2600ガルを記録した地域もあり、阪神大震災の時でも800ガル、2000がるを計測していました。

全国の原発が、この様なものなので、原発をたかだか震度6の地震が襲えば、どこの原発も破損する恐れがあるのです。
それが解るのが怖いものだから、原子力関係者は、福島原発事故の原因を、必死で津波のせいにしようとしています。
水素爆発さえなければ、配管が壊れていた事を証明できるのですが、奴らに幸いして建物自体が崩壊してしまい、現場検証では証明できても、それを発表はしません。

ちなみに言っておきますと、住宅の耐震設計でも、震度6が基準となっています。


国土の狭い日本では、原発は全て廃炉とする以外の選択肢はありません。
若さ湾岸の原発が同じ様な事故を起こすと琵琶湖が汚染され、琵琶湖の水を水道の水源としている京都、大阪は人が住めなくなります。
原発がなくても電力は賄えていることは、3年間で既に立証済です。

そのような事も隠して原発を再稼働したい理由は、原発に関わる利権を持っている連中の仕業なのです。

こんな政治を、行政をなぜ、許しているのでしょう。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.113 )
日時: 2016/02/14 07:16
名前: 北の国から ID:KdtsVofc

 北海道の積丹半島の西の付け根に「北海道電力」が建設した泊原発。
いまは稼働していませんが、北電は「再稼働させないと電気料金は上がる」と、
実際に「休止」してから2度も大幅な電気料金の値上げをしてきました。

 建設計画当初の、この泊村は、漁業も農業も惨憺たる縮小のなかで、住民た
ちは「仕事がない。どうしようもない」というなかで、国と電気産業による札
束攻勢によって、最後まで建設反対しつづけた漁協も、ついに賛成にまわって
しまったそうです。

 原発に反対する知識人のなかには「原発を阻止し、再稼働させないために、
私たちは、地域の産業の復興、雇用の問題も真剣にとりくむ必要がある」と、
主張しています。

 確かに住民は、貧しい農業政策、漁業政策の被害者であり「原発マネー」に
翻弄されたことに「やむを得ない事情があった」などと「同情的にみる」論調
もなくはないのです。

しかし、そんなうすっぺらな同情で解釈しているほど軽い問題ではないのです。

 ボクは、原発推進に賛同した自治体は、放射性廃棄物の処理まで、その自治
体でおこなうというルールをきっぱりとつくるべきだと考えてています。
酷なようですが、これが一番筋が通っていると思います。
 つまり、自分たちで賛成して、いい想いしたのだから、原発と最後まで心中
しなさい!ということです。

 産業の衰退や、雇用の困難などは、原発の建設地域だけに発生した問題では
なく「原発受け入れによって一時的に経済的に潤って」、「生きるために背に
腹はかえられない」などと(もちろんそれは深刻な現実だったのでしょうが)
言っているだけでは、実は住民自身がまともに誇りをもって生きることすらで
きなくなるのでしょう。
 「産業をどうするのか」「雇用をどうやったら増やせるのか」「人間として
誇りをもって生きるとはどういうことなのか」など、やはり住民自身がいろん
な意見も取り入れながら考えぬいていかなければならないことだったのではな
いでしょうか。
 そうでなければ、住民の(日本全体の)暮らしや、連帯や、誇りなどは生ま
れてくるはずはありません。
苦しくても住民自身の模索と努力で新しい可能性を見出そうとしている漁村は
決して少なくないのであって、「原発建設容認甘え」など容認できません。

 「再稼働」についてもそうですが、だから「容認した自治体が廃棄物処理ま
でそこの土地でやる覚悟で容認賛成を語る」べきなのです。

 さらにもうひとつ。この泊村の村長選挙に「原発反対」の団体も政党も、村
長候補をたてたことはありません。
 これもたいへん不思議で、納得のいかないことです。

 日本の地域のガバナビリテイーとは、こういうことではないでしょうか。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.114 )
日時: 2016/02/24 17:35
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:VeIk/lt6

当地、宮津市は高浜原発から30kmにギリギリ入るらしく、原発事故を想定した避難訓練が行われた。

自治会からは、なるべく多くの人が参加する様に呼びかけがあった。

私は、もちろん、そのようなものは無視!

ここは田舎の事、

自治会長が呼びかければ、そこそこの人が集まります。

こうして、高浜原発も再稼働の準備が整ったと言うことになるのでしょう。

全く

馬鹿げている。

メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.115 )
日時: 2016/09/14 12:46
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:vTQ0MY.M

もんじゅの廃炉がようやく取りざたされている。

一般の人々は、もんじゅの恐ろしさを、知ろうとしない。
政府は知らせようとしない。
だが現実は下のとおり。

もんじゅは燃料棒同士が非常に接近してブランケットでまとめられており、溶融すれば大きな塊となって暴走し、核爆発する危険が軽水炉よりずっと高いです。
そうなれば福島どころではない事態になります。
琵琶湖も汚染され、関西はだれも住めなくなるという研究者もいます。
http://blogos.com/article/27463/
もんじゅは事故を起こしても、福島のように水で冷却することができません。
冷却材のナトリウムは、空気に触れただけでも燃え出し、水に触れれば爆発するほど、不安定な物質だからです。
当然、事故収束には福島事故の何倍も時間がかかるでしょうから、汚染物質の広がりは今回の何倍も広がることが想定できます。
風向きによりますが、関東や九州も安心できません。

もんじゅが爆発した場合の想定避難区域
http://shachoublog.net/nyu-su/monnjyu.html

そもそも、核融合炉の開発など、世界中の国が諦めて撤退しているのであるが、何が理由か、日本だけが続けてきた。

避難想定区域にあるように、半径300kmの人間は避難しなければならない。
半径300kmと言えば、入らないのは北関東、東北、北海道、四国の半分、中国地方の半分、九州地方のみである。
人口でいえば、7000万人くらいが対象で、もはや避難すら出来はしない。

そんな可能性がある危険なものを、30年間も続けてきた自民党、官僚、財界関係者を許して良いのか。


参考までに


<福島第一原発より恐ろしい『高速増殖炉』>
事故が起こっても水で冷やすこともできない!
37. 2011年6月15日 15:00:16: ZYMUVqyOzM
福島第一原発が大暴れして、国民の命を脅かしてくれましたが、
まだまだ、怖いものが国内に存在します。
高速増殖炉というやっかいものです。
これは国内に2つあります。
福井の「もんじゅ」

茨城の「常陽」。
軽水炉(今回の福島の原子炉)より早く開発が始まったのに、
商業利用化にこぎつけた国は0です。
実験中に事故が続き、フランス、アメリカ、イギリスなど
みな、開発を諦めましたが、
日本はいまだに頑張っています。

というより、「もんじゅ」「常陽」2つともトラブルを起こしています。
下のほうに詳しく記載します。
原子力発電の仕組みを簡単に説明すると、
(軽水炉)→ほとんどの原子力発電所がこの種類です。
中性子をウラン235にぶつける → 核分裂 → 中性子が飛び出す →ウラン235にぶつかる
これを繰り返します。水によって中性子が減速し、ゆっくり上記の動作を繰り返していきます。
(これが一気に行われると、核爆弾のようになります)
(高速増殖炉)
中性子をプルトニウム239にぶつける → 核分裂 → 中性子が飛び出す → プルトニウム239にぶつかる。
→ウラン238が出現→プルトニウム239になる。これに中性子がまたぶつかる

軽水炉だと、ウランに中性子があたり、ウランの数が減っていきますが、
高速増殖炉だと、途中でプルトニウムが生成されるので、プルトニウム(燃料)の減少が少ないのです。

それで、効率が良い、「夢の原子炉」などと呼ばれてきたのです。
高速増殖炉の仕組みを詳しく知りたい方はこちら → 高速増殖炉とは何
上記だけを聞くと良い話に聞こえますが、
下記のような恐ろしい特徴を持っています。
1.核暴走しやすい
  →軽水炉の250倍の速度。一瞬にして手がつけられなくなる。
  →燃料がちょっと変形しただけで核暴走する。
  →ナトリウムに泡が入ると、一気に出力拡大し、暴走する。
2.冷却材がナトリウム
  →空気に触れると燃え、水に触れると爆発。コンクリートに触れても爆発。鉄も溶かしてしまう。
  →不透明なので、炉の中が見えない。ロボットによる手探りしかない。
3.プルトニウム(猛毒)を使う
  →1gで数百万人を殺すことができる猛毒である。
  →再処理工場は事故が無くても、原発の数百倍の放射能を垂れ流す。
4.地震に弱い構造
  →軽水炉300度に対し、高速増殖炉は500度で運転している。
  →パイプを10倍以上長くする、パイプが膨張するので固定しないで動くように取り付ける。
  →大地震があったら、諦めてもらうしかない。

箇条書きにしただけで恐ろしい内容です。
詳しく知りたい方は先ほどのページをどうぞ → 高速増殖炉とは何

さて、「もんじゅ」ですが、
こちら、アナウンサーにも嫌われているようです。
「高速増殖原型炉もんじゅ」が正式名称なのですが、
なかなかうまく言えません。
「こ・う・そ・く・ぞ・う・しょ・く・げ・ん・け・い・ろ・も・ん・じ・ゅ」
さあ、みんさんも挑戦してみましょう。(笑)

2010年8月26日、炉内中継装置(重さ約3トン、長さ12メートル)が、
吊り上げ作業中に、炉内に落ちてしまいました。
24回、引き揚げ作業を行いましたが、すべて失敗。
落下の衝撃で装置が変形し、原子炉容器に引っかかり、原子炉から抜けない状態。
これ、
燃料棒が入ったまま、取り出せない状態になっているそうです。
  →(追記)平成23年 6月24日に取り出されました
つまり、運転もできない、停止もできない。
ずっと冷やし続けるしか今のところないみたいです。
毎日5500万円の国費をかけて。

ちなみに、この「もんじゅ君」
2兆円4000億円以上費やして、1ワットも発電できていません。
超、金食い虫の暴れん坊です。
いま、すねて殻に閉じこもっています。
こんな、子供欲しくありません。
地震が来たら、大ピンチです。
が、燃料の出入り口にものを落として塞がってしまったので
何もできません。

2011年2月14日に
装置を現場で担当する燃料環境課長が敦賀市の山中で自殺し、遺体で発見されました。
こんな、恐ろしいものが福井にあるのです。
今回東北がやばくなりましたが、関西方面ものんびりとはしていられません。
冷却材が水じゃなくてナトリウムっていうのが厄介です。
水をかけると燃える、
コンクリートに触れると爆発。
どうすりゃ良いんでしょうね。これ。
これこそ、
「火に油を注ぐ」
そのものです。
そんなのが、福井にあると思えば、
茨城県大洗町に
「常陽君」がいます。
今回の地震で本当に影響はなかったのでしょうか?不安です。
こちらもトラブルを起こしています。
6本の固定ピンを原子炉容器内に落としてしまいました。
ナトリウムの海の中でピンを探して取り出すなんて、
どうするんでしょう。
修理には数年の歳月と、40〜100億円の費用がかかるそうです。
↓ナトリウムと水を反応させるとこんな風になります。
これが冷却材です(恐)

メンテ
川内原発再稼働 ( No.116 )
日時: 2016/12/08 13:00
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:CydYLhtQ

▼川内原発、今夜から原子炉稼働
http://79516147.at.webry.info/201612/article_60.html

鹿児島知事容認で1号機
 知事選前の公約は何だったのか?「原発を停止させる権限はない。自民党と考え方は変わらない」ー。三反園クン、今ごろ、こんなことを言われても支援した県民は納得しない。話が違うのではないか?

 新潟県の知事に当選した米山隆一も私は???だと思っている。選挙後の言動を見ていると、この人物もどうも胡散臭い。元は維新の会だから警戒が必要だ。要注意!

 共同通信によると、九州電力は7日、定期検査で運転を停止している川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の営業運転再開に向けて、8日夜から原子炉を起動すると発表した。

 新規制基準下で、定期検査のために停止した原発を稼働させるのは初めて。脱原発を掲げる鹿児島県の三反園訓知事は事実上稼働を容認しており、九電は当初からの予定通り営業運転に向けた準備を進める。

 九電によると、8日午後9時半から原子炉内の制御棒を引き抜き、核分裂を起こす。11日に発電を再開し、原発が正常に稼働しているかを原子力規制委員会が確認する「総合負荷性能検査」を経て、来年1月6日に営業運転に復帰する。

(引用終わり)

自民党とは言わず、我が国の政治は、問題が多く、年金、医療、TPP、憲法改正など、問題とすべき項目が多すぎて反原発など、霞んでしまいそうです。

ですが、福島事故以来、知らぬ間に、高浜、大飯、伊方、川内原発が再稼働されています。
大飯、高浜は、その後に再び休止となっているようですが。

再稼働の条件として新しい安全基準を確保したことになっていますが、その新基準も何を元にしているか、全くいい加減なものであり、再稼働のための最低条件を、再稼働させるために作り上げたものに過ぎない。

地震国我が国において安全などありえない。
地震がなくても原発はコントロール出来ないことが判明し、心有る国民は廃止を願っている。

再稼働しなくても現在、廃炉に向かっている原発の後始末に、どれだけの税金を注ぎ込まねばならないか、年金問題など霞んでしまう財源が必要である。
原発で易い電力を得られるなどと何という誤魔化しであろう。

原発の危険性は改めて言わなくても、書き尽くしている。
あとは、国民全体で、原発を続けようとしている輩に、怒りをぶつけるのみである。

原発再稼働を容認している民進党の戯言などに耳を貸さず、奴らを頼りにせず、国民の力でぶっ飛ばそうではないか。
原発は無条件に廃止せよ。

安全基準が、どうの、こうのと、聞く耳など持つべきではない。

おのれ、安倍自民党

くたばれ 自民党でよいのです。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.117 )
日時: 2016/12/26 00:23
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:S8Zvs7uo

UP
メンテ
福島の現状 ( No.118 )
日時: 2017/01/29 01:06
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:QjZcJ.3.

久しぶりです

馬鹿安倍政権と、愚劣な野党共の政治の話はうんざりで、何も言いたくありません。
それとは別に福島原発事故の現場はどのようになっているのでしょうか。

予想通りと言えば、そうなのですが、これが酷い。

事故直後から始められた汚染水をためるタンクは、今や1000基を超え、汚染水の総量は78万m3とか。
あたり一面タンクが林立しているらしい。

また汚染された土壌の回収は、現在1.0m3入りの袋で2200万袋。
これをどうするかの問題があり、何か所に集めて保管するらしいが、まだ決着はついていない様子。
霞が関の馬鹿共は汚染土壌の再利用の可能性を探っているとか。
論理的にできても、それにかかる費用はどれほどのもの。
また土壌処理ができたと言っても誰がそんなものを使う。

汚染した地下水が海に出ないように地下に凍土の壁を造るという工事も進んでいるらしい。
ただし、それでも水が漏れる箇所があり、その対策に悩んでいるらしい。
これもまだ、完全には敷地を取り囲むまでには行ってない様子。
敷地を凍土の壁で囲っても、さらに深い地層から湧いてくる地下水は止まらない。
地下ではまだ放射能を出し続けるデブリという物体があるらしい、結局は、永久に地下の汚染水をくみ上げ続けなければならない。
5年で1000基、20年では20000基のタンクが必要となる。
20年も経てば初めのころのタンクは痛みのために取り替えねばならない。
要するにタンクつくりも永久に続けねばならない。

先にデブリという言葉を使いましたが、メルトダウンした核燃料は、地下水と混ざると再爆発の危険もあるらしい。
こんなデブリのような物質を取り出した経験はないらしい。チェルノブイリでは結局コンクリートで遮蔽したが、その後の事は解らない。

福島の場合は解らないでは済まされない。何せ海に近く海洋汚染が心配される。

折も折、今年になってから次のニュースが出てきた

福島第一原発の事故で放出された放射性物質は、依然として首都圏に滞留しているのだろうか。
ということで、
本誌は2016年秋、新中川の下流域で全長70pほどのコイを捕獲して調査した。
結果、新中川のコイから、50Bq/kgのセシウムが検出された。

食品のセシウムの基準値は100Bq/kgだが、乳児用食品などは50Bq/kgとなっている。また、茨城県のように50Bq/kgを超えた魚介類は出荷を自粛する自治体もあるなかで、首都圏の魚からこの数値が検出されたことに取材班は驚きを隠せなかった。
鯉は淡水魚であるから、福島沖から泳いできたとは思えない。東京周辺の空気が汚染されているということになる。

まあ、このような状態で、何にも解決していないのである。
なにせ廃炉には40年もかかるという。
2020年に東京オリンピックと騒いでいるが、あと4年も経てば東京周辺が無事でいられるか、福島の現状が改善されているか、そんなものは定かでない。

福島の原発事故の処理が、目途さえついていないのに、原発再稼働を決めた安倍自民党など、そのことのみで政党と認められない。


メンテ
メルトアウト(地底臨界) ( No.119 )
日時: 2017/01/30 03:41
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:sEL7WWQA

恐ろしい上に、さらに恐ろしい話を紹介します。
メルトダウンという言葉は、福島原発事故が起きた当時耳にしました。
メルトダウンとは炉心溶融と言い、核燃料が解けてしまいコントロールできない状態の様です。

メルトアウトとは、溶けた燃料が圧力容器を壊して、液状化した炉心及び熱せられた物質が格納容器施設自体を破壊し外部へ漏出した状態。

最悪の場合、次は核燃料とコンクリートと融合してドロドロになりながら地下に進み、俗に言われるチャイナシンドロームを引き起こし、臨界中の燃料の温度は3000℃になるとされる。

ここでチャイナシンドロームとは

>1979年制作のアメリカ映画。タイトル(中国症候群)の由来は、映画の中で話されるジョークから来ている。ジョークとは、「もしアメリカの原子力発電所がメルトダウンを起こしたとしたら、地球を突き抜けて中国まで熔けていってしまうのではないか」というものである。

と言う様に仮定の話ではありますが、現実に福島原発のデブリ(溶けた燃料)が5年経ってもまだ、どこへ行っているか解りません。
おそらく地下の岩盤まで達すると予想し、そこで地下水と交われば、再臨界、大爆発を起こすという懸念です。

ちなみにアメリカでやられた地下核実験の一つでは、地下200mで爆発させたが、噴煙が地上3000〜4000mにも達したらしいです。
福島原発の岩盤までの深さは、30m位でしょう。
地下で再爆発が起きれば、核物質の量から、いくつもの原爆を落とした以上の大災害になります。


(これに関する記事を紹介します)

福島第一原発2号機の格納容器の温度が20℃から急上昇し88℃に達する
連動するように原発周辺の放射線モニタリングスポットが軒並み高い線量を記録
原発周辺だけではなく都内でも2〜4倍に達する線量上昇を確認
原因がはっきりしないため仮設だが『メルトアウト』しているとなると地球規模の超原子力災害に発展してしまう

“フクイチ”で新たな恐怖! 海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中? - 社会 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

4月3日から福島第一原発2号機の格納容器の温度が約20℃から70℃へ急上昇し、2日後には88℃に達した。

それと連動するように、原発周辺の「放射線モニタリングポスト」が軒並み高い線量を記録。復旧したての常磐自動車道・南相馬鹿島SA(サービスエリア)で通常の1000倍にあたる毎時55μSv(マイクロシーベルト)を最大に市街地各所で数十倍の上昇が見られた。

これは一体、何を意味するのか?考えられるのは、原発内の核燃デブリ(ゴミ)が従来の注水冷却工程に対して異なった反応を示す状態に変化した可能性。例えば、デブリが格納容器下のコンクリートを突き抜けて地盤まで到達(メルトアウト)し、地下水と接触するなどだ。

福島第一原発1〜3号機では、巨大地震直後に圧力容器内の核燃料がメルトダウンし格納容器の下部へたまった。

それは昨年4月から7月にかけて名古屋大学が2号機で実施した、宇宙線から生じる物質貫通力が強い「ミュー粒子」を利用した透視撮影で明らかになった。だが、デブリの正確な位置は特定されていないし、ミュー粒子画像に映った格納容器の底は平坦に見えた。

となると、100t超といわれる大量のデブリ塊はどこへ行ったのか?半球状の格納容器底部の内側は厚さ約3mのコンクリートを敷いて平らになっているが、そのうち深さ70pほどが事故の初期段階で高熱デブリによって溶解した可能性があると、東電はこれまで発表してきた。


もしも核燃デブリが格納容器を突き破れば、メルトダウンから先の「メルトアウト」に進んでいくわけだが、実は先日、調査途中で止まったロボット装置について記者会見に臨んだ東電の広報担当者は、意味深長な感想を述べた。

格納容器内では10Sv(1000万μSv)のすさまじい高線量が計測されたが、それでも予想していた10分の1ほどだったと言ったのだ。その意味するところは、デブリが金属格子の作業用足場から見えるような位置ではなく、ずっと深くまで沈んでいるということではないのか。

また最近、東電の廃炉部門責任者がNHK海外向け番組で「2020年までに核燃デブリの取り出しに着手する」という作業目標について「困難」とコメントしたが、これも状況が非常に悪いことを示唆しているのかもしれない。

「メルトアウト」または「チャイナ・シンドローム」とは、核燃デブリが原発施設最下層のコンクリートすら蒸発させ、地中へ抜け落ちていく状態で、それが現実化するかどうかは後藤政志博士が語ったデブリの温度次第だ。1〜3号機内では4年後の今も各100tのデブリが4000〜5000℃の高温を発し、メルトアウトの危険性が高いと説く海外研究者もいる。

通常ならば、原子炉や実験施設内でコントロールされる「再臨界」は自然状態でも一定の条件が整えば起き得る。その条件とは中性子と水、地質。IAEA技術会議のシミュレーションでは、まず原発地下の水流と岩盤層が中性子の反射装置となり、デブリ内のウランやプルトニウムが連鎖的に核分裂していく。

そして膨大な崩壊熱で水蒸気爆発が繰り返され、新たに生まれた放射性物質が地上へまき散らされる…。

飛距離パワーが強く、人体を含めて通過した物質の原子を「放射化」させる中性子線そのものの威力はとてつもない。1999年に東海村の核燃加工場で起きた「JCO臨界事故」では、ウラン化合物約3sの連鎖分裂で半径10q圏の住民約30万人が屋内退避した。

それに対して、質量がケタ外れに多い福島第一原発のデブリが「地底臨界」すれば、東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む!だからこそ海外の研究者や政府関係者たちも福島第一原発事故処理の不透明な現状に対して不安と苛立ちを募らせているのだ。

(引用終わり)

怖いですね、怖いですね。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.120 )
日時: 2017/05/26 04:30
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:xa4cs0bM

最近、大飯原発の安全性が確認され再稼働への動きが始まった。

福嶋事故以来すでに5基の原発が再稼働している。

高浜 2基
川内 2基
伊方 1基

その他に大飯など7基は安全性が確保できたと再稼働を申請している。
安全性が確保できたと言う、その内容は

お決まりの津波対策が出来たこと。
耐震強度を強くしたこと。

大飯の場合、これまで700ガルであったものを860ガルまで引き上げたと言う。
この数値そのものが信用できない。
福嶋原発事故直後、原子力安全委員会が原発の耐震強度は450ガルで設計していると言っていた。
何時から700ガルになったのか。

原発の建築確認申請などは通常の窓口などでできるものではない、国土交通省が直接やっているのであろうが、そんなところで示される構造計算の根拠など、社会に出るものではない。
仮に860ガルにあげられたと言っても、大きな地震の場合、1800〜2500ガル程度の揺れが何回も観測されている。
860ガルでよいと言う事にはならない。

また、地震との関係で言われている強度とは建物自身の強度のことであり、原子炉並びに関係する配管類を守れる強度のことではない。
ちなみに、福嶋原発事故の場合、建物があのように破壊されたのは、原発事故による爆発であり、地震によるものではない。
それなのに、建物の耐震強度を少し上げたくらい(それも疑わしい)で、何が地震対策である。

国民の為に、本当に原発の危険性から守ろうとする気持ちが全くない原発行政をなぜ糺すことができないのか。

ドイツなどでは原発の危険性を真正面から受け止め、廃止を政策としている。
それに反して、日本は、原発問題の本質を理解しようとせずに、口先で国民を騙すことの懸命である。
与党も野党も、どうして、このようなことに気が付かないのか。
政治家のだれが、本気で原発事故のことを心配しているのか。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存