ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1281] 反原発の火を燃えあがらそう!
日時: 2012/01/27 15:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Gc3nzxC2


2月11日に予定されている、さよなら全国一斉、原発1000万人アクションに呼応して、こちら関西でも、反原発デモが計画されています。

2012年3月11日 さよなら原発関西1万人行動
場所 大阪・中之島公会堂及び周辺エリア

「ストップ・ザ・もんじゅ」主催のデモです。
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

昨年6月には、100を超える関係団体の参加を得て大阪御堂筋で盛大な反原発デモを挙行しました。

福島原発事故は、その後も深刻な被害の広がりを見せています。
それにも関わらず国は原発行政を改めるつもりはなく、現在は止むを得なく休止状態になっている全国の原発を再稼動するべく画策を講じています。

「許すまじ、原爆を」と言う歌があります。
福島原発事故も兵器と発電所の違いはあっても放射能による国土の破壊と言う面では同じことです。
もはや原発は、如何なる理由があっても許されない発電方法なのです。
安定したエネルギー確保と言う名分も、国家自身の安定を損なうような方法からは脱却しなければいけないことが解かりながら、今なお、利権の為に続けようとする一部の人間を糾弾し、正しい国の道を歩ませなければなりません。

一時、下火になったと思われていた反原発の炎を福島原発事故1周期を期に、再び燃え上がらせ、原発行政の根本を見直すまで徹底的にやり抜かねばなりません。
ここで追及の手を緩めると、狡猾な電力業界と霞ヶ関の官僚、それに何の役にも立たない政権政党の思うように誤魔化され、騙されてしまいます。
我々が、今、行動することによって、子や孫に美しい、安全な日本を伝えましょう。

2月11日の反原発、全国一斉行動のこぞって参加してくださることを願い、また3月11日の大阪での反原発デモに、出来るだけ多くの方、出来るだけ多くの組織が加わってくださるように御願いします。

団体、組織で御協力くださる方は、ストップ・ザ・もんじゅ へ連絡を取ってください。
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

〒573-0028 大阪府枚方市川原町1-5
Tel:072-843-1904  050-3552-3651
Fax:072-843-6807
stopthemonju@sannet.ne.jp

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.18 )
日時: 2012/03/06 22:50
名前: 南海 ID:pYzEnWko メールを送信する
参照: http://d.hatena.ne.jp/nankai/

了解です.私も今はまったくどこにも属していないのです.同じデモ隊ならお会いできるかと思ったまでです.私の方は時間がありそうなので,どれかにいってきます.先ずは個人の意思表示というところです.
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.19 )
日時: 2012/03/07 16:51
名前: グッキー ID:vW451yP2

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/51969184.html
<労働貴族の死>
 昨夕、40代のジャーナリストの取材を受けた。最近、東京の1等地の高級マンション自宅で孤独死した、連合のW元会長について聞かれた。彼には現役を退いたというのに秘書が付いていた。世に言う典型的な労働貴族といっていい。労働者の味方と見せかけて、その実、豊富な資金と票で政界の奥深く入り込み、国民からは決して誉められない活躍をしていた、と周囲から見られていとようだ。



<連合の罪>
 小泉―竹中ラインによる労働者の勤務条件改悪にも連合は、事実上加担した。その結果、世の中にはいつでも首を切られる派遣社員がゴマンといる。首切りをして存続している企業ばかりの日本だ。しかし、そのお陰で労働貴族は、比例して贅沢三昧の生活を補償されているらしい。
 腐臭が漂う労働貴族なのである。従って、この手合いを評価したい材料が筆者の手元に無い。それでも「話を聞きたい」と押しかけてきた理由は、以前筆者が「連合の罪と罰」(データハウス)を執筆したからだ。
 若いジャーナリストと1時間30分喫茶店でおしゃべりした。真面目な青年だったので、余計な話もして時間を潰した。彼には正義感があった。嬉しくなって、つい手助けしたくなってしまったのだ。
 幼い子供がいるのだろう。3・11後は放射能を敬遠してマスクをしたが、今はあきらめて止めたといった。空気中のチリに付着した放射性物質を排除などできないと悟ったのだ。そんな無念と怒りを労働貴族取材にぶつけてきたのだから。
<労働者を裏切り>
 戦後の労働運動には革新的な総評が存在、社会党を支持した。他方、経営者と癒着する保守的で反共主義の同盟が民社党を支持した。連合は、主にこの2大労組連合が合体して誕生した。それは総評の同盟化だった。
 革新的な労働者の組合を、自ら進んで解体したのである。それまで労働組合は、社会の底辺での生活を強いられてきた弱者の味方として行動した。日本社会で一定の政治力を、彼らにも与えてきた。社会の安定要素だった。
 総評の同盟化の背後で財閥や官閥、保守的な与党政治家が暗躍したことも重要である。
 労働貴族が公然と跋扈する日本社会では、結果的にさまざまな負の連鎖を持ち込んでしまった。慣れ合いと癒着が健全な労使関係を破壊した。とどのつまり、憲法が保障する労働者の権利に制約を加えることになった。言い換えると、労働者の人権を連合が奪うという、信じがたい環境つくりに手を染めてしまったのだ。
 中曽根バブルがはじけると、多くの労働者は突然解雇され、路頭に迷った。過労死が襲いかかる労働環境が、当たり前のように起きてきた。国際社会では、市民は生きるために街頭に出るのだが、日本の労働者はそれさえも放棄してしまった。
 ギリシャ以上に深刻な日本財政というのに官閥・財閥・政府は、自ら骨を削ろうとしないで、庶民向け大増税に狂奔している。それを、じっと黙認どころか支援する労働組合・連合である。労働貴族に支配される労働者を印象付けている。労働者を裏切っているのである。
<平和運動を止め>
 「連合の罪と罰」を執筆した最大の理由は、人間の幸せの唯一の条件である平和運動を放棄したことである。世界に冠たる平和憲法を死守するという、それまでの労働者・市民の大義を放棄してしまったことだ。
 戦前の政治体制である天皇制国家主義への回帰を求める極右に対して、塩を送ることにつながるものだから、それに強く怒ったのである。9条改悪に手を貸す行為に我慢ならなかった。たとえ連合が右傾化、極右に手を貸しても9条は燦然と光輝を失っていない。「日本人の平和主義はいい加減なものではない」(宇都宮徳馬)のだから。
 だが、影響は大きい。日本最大の組織である労働者の団体が平和運動を止めた政治的な損失は計り知れない。

 アジアの人々の信頼喪失が大きい。多くの日本人は気付いていない。9条憲法は、国際社会とりわけアジア諸国民に対する日本人・日本国の約束である。2度と戦争はしないという公約である。
 日本の労働組合は、日本人を代表してそのことを世界に発信してきた。それを労働貴族が支配する連合が放棄してしまった。日本から革新の火を消してしまったのである。その損失はいかばかりであろうか。
<進歩政党を解体し>
 日本の労働界が連合に集約されるや、当然のことながら政党にも波及することになる。労働者の政党である社会党の解体を約束してしまった。
 戦後の日本政治のタブーをご存知か。核武装論者は国民の代表になれない。9条改悪論を公約すると、選挙で敗北する。もう一つは増税である。この2つである。
 社会党が消滅した日本政治のもとでは、何でもアリという異常な事態が起きている。「日本国憲法を破棄してやる」とうそぶく石原都知事、「南京大虐殺はなかった」とする河村名古屋市長、「君が代・日の丸教育を自治体でやる」とする橋下大阪市長など極右が台頭する日本である。
 社会党解体の罪は大きい。
 読売新聞が憲法改悪案を提起、自民党が改憲草案をまとめた。小泉内閣だ。今また谷垣自民党のもとで、さらなる改憲草案が浮上している。既に国民投票法が実現、衆参両院に憲法審査会が。労働貴族の連合のもとで極右の花が開いている。
<日本を右傾化させ>
 アジアの人々が心配する日本の右傾化は、止まるところを知らない。これが周辺に懸念を与えて、東アジアの軍拡競争を表面化させることになる。それはワシントンの戦争屋(産軍複合体)を喜ばせている。
 21世紀を戦争の世紀に追い込もうと言うのか。

 W元連合会長の出身母体は新日鉄だ。昔から労使癒着の会社で知られる。さらにいうと、そこに降ってわいた3・11東日本大震災の悪しき主役の東京電力もまた、新日鉄レベルの御用組合が存在している。
 原発事件の背景には労使癒着が関係している。安全神話の垂れ流しに労使双方が悪しき貢献をしてきたものだ。健全な労働組合であれば、地震・津波対策の不備を経営陣に迫っていたであろう。
 不健全な労使関係が大事件の元凶でもある。健全でない労使関係は、全てを破壊する。東日本だけが被曝の対象ではない。日本全国の市民が恐ろしい内部被曝の対象者なのだ。東電労組の貴族たちは、いまどうしているのか。史上空前の大惨事の張本人だというのに、彼らはボーナスまで懐に入れている。不足分を近く電力料金の値上げでやり過ごすという。
 近くにマスクをする都民をよく見かけるが、放射能・放射性物質から逃げる術はない。
<家庭を壊し>
 銀座で豪遊する?これは財閥・財界人の、そして一部保守派政治家の世界だった。そこに割って入ったのが労働貴族である。それまで酒池肉林の世界の主役は、富豪・富裕層ら官閥・財閥・政閥ら特権階級の面々が占拠してきた。
 労働貴族は、銀座はいうまでもない。赤坂の高級料亭にまでも押しかける。政界の中枢奥深く潜入して密会と談合にも慣れてゆく。金と票を握る連合の暴走は止まるところを知らない。
 2009年の時点で自民党から政権を奪取するや、国の政策に関与する。民主党の公約に公務員の給与2割カットがある。最近やったことは7・9%、それも2年限りだ。連合の悪徳ぶりを露骨に印象付けている。
 財政破たんの一翼を担ってきた役人に手が出せない民主党だ。「消費増税をしない」という公約を反故にした野田政経塾政権は、連合にもコントロールされている。財閥・官閥に加えて連合にも操られている。労働貴族に手玉にとられて、不足分を市民に押し付けようというのだ。
 労働貴族は都内の1等地にマンションをいくつも所有、愛人を囲っているというのも、腐敗による豊富な金によっている。私生活は乱れる。家庭は破壊される。平穏な幸せは消し飛んでゆく。
<健康を害し>
 W元会長は自宅での孤独死である。秘書が見つけた。秘書はどんな人物なのか。マスコミは興味をもって情報収集に当たっているらしい。
 不健全な生活は体を壊す。長生きはできない。腐敗した金で身を滅ぼすことになる。分かりきっている。労働貴族の晩年は哀れである。
 その豊富な金で立派な主治医を抱えている。しかし、不摂生な生活をしている患者を治療できる名医など、この日本にいない。マイケル・ジャクソンでも失敗している。
 人間の命を薬や治療で、元の健康体にすることなど出来ない。この世にやぶ医者は沢山いる。労働貴族はこうした現実さえわかっていない。

 W元会長の早すぎる孤独死は、酷なようだが、自業自得と言わざるを得ない。
2012年3月7日10時30分記

ーーーーーーーーーーー

連合の単産は原発反対デモに加わらないのかな???
もしそうなら酷い話ですね。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.20 )
日時: 2012/03/07 18:46
名前: 馬鹿者の戯言 ID:FsV9uPsA

早速、当該人物の詳細について調べてみようと、検索を掛けました所、その人物の名前を冠したタイトルは出てきましたが、その内容に付いては意図的(?)にかどうか、多分意図的に、削除されていました。

グッキーさんのお説のように、罪深き裏切り者の「末路哀れ」と言うべきでしょう。

こんな事を書くと「さすが年寄り!オカルティックなメンタリティーであるな!」と言われそうですが、例外も有りますけれど、この世に在って人倫に悖る行いをした奴は、。意外に非業の最期を遂げている気がします。
私が現役時代に勤めていた会社の、陰険で底意地の悪い「人事課長」や、組合の執行委員長でありながら、常に会社側に立つ密約めいた「協定」を結ぶ奴、などは突然難病に犯され、野望虚しく死出の旅路に着く、と言うことを実見しております。
怪談めいた因縁話になりますが、人間は他人に嫌われる事を続けてはいけない。そう言う事を続けていると“怨嗟の的”即ち被害を受けた者の“恨み”を集め、遂には病を発し、死に至るのではないか、と思いました。
そうで無くとも、その当人の内なる良心が“忸怩”たる心に覆われ、健康を害するのではないか、と思った事が有ります。

此れを「天罰」と言えば、神ならぬ身の不遜と言われるかも知れませんが、正に天の配剤と言うべきと思います。 天網恢恢祖にして漏らさず。です。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.21 )
日時: 2012/03/07 19:55
名前: 馬鹿者の戯言 ID:FsV9uPsA

20、に続く、

それから、労働組合幹部の“裏切り”と言うか“転向”と言うか、その「御用組合化」は昭和20年代後半から始まっていました。GHQの差し金であったのでしょうが、組合幹部の「抱き込み」と言うか、要するに組合中枢の連中を片っ端から昇格によって非組合員としてしまうのです。又は会社の労務担当役員が常に労組幹部との接触を維持し、茶屋酒を飲まし、時には裏ボーナスを渡し、どんどん篭絡を進めて行くのです。

その結果組合は戦わざる集団と化し、会社は意のままに労務管理を行えるのです。元々どの様な会社も人事処遇などは、完全に恣意によるもので、公正且つ適正な人事考課などは、無いと思ったほうが良いのですが、処遇に対する苦情申し立ても、殆ど却下され、この時代以後一般社員は奴隷社員への道を歩む様になったのです。

そうは言いますが、総評系組合以外に属する我々は、国鉄ストなどの度に、会社差し向けのトラックや満員の私鉄にギュウギュウ詰めにされて出勤しながら、「動労」のやり口に「労働者が労働者を虐めて如何するのだ!」 と恨みを抱いたのも事実ですが・・・。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.22 )
日時: 2012/03/08 07:28
名前: グッキー ID:ZfdUZ1QE

馬鹿者の戯言さん

>そうで無くとも、その当人の内なる良心が“忸怩”たる心に覆われ、健康を害するのではないか、と思った事が有ります。

人間は人間の本性に反することはしたくないのです。
人間の本性に反することをすれば心に葛藤が起きます。
私など子供のころ、つれないことをして友達を泣かせてしまったことを、今でもはっきり覚えており悔やんでいます。
これを地獄の業火で焼かれると言います。

人間の本性に反する嫌なことをするには思考停止させるより有りません。
考えれば、心が嫌だ、嫌だと言い出来ないからです。
しかし深層心理まで思考停止させることは出来ません。

だから心が何時も地獄の業火で焼かれ、不健康な生活をしたり、病気に成ったりするのです。

福島のお母さんたちと経済産業省、保安員の役人の団交の動画を見ましたが、役人は能面のような顔をして心を思考停止させていました。
上から命令され、したくは無いことをさせられているからです。

無理な債権取り立てをさせられる銀行員も思考停止をしている人が多い。誰が困っている人間から債権取立てをしたいでしょう。
だからこういう人たちは顔面神経痛になる人が多い。
債権の取立てをしている銀行員など顔がピクピク引きって居る人を何人も見ました。

私など人間の本性に反することは、後で必ず悔いることを知っていますから、そういうことはしないことにしています。

>それから、労働組合幹部の“裏切り”と言うか“転向”と言うか、その「御用組合化」は昭和20年代後半から始まっていました。GHQの差し金であったのでしょうが、組合幹部の「抱き込み」と言うか、要するに組合中枢の連中を片っ端から昇格によって非組合員としてしまうのです。又は会社の労務担当役員が常に労組幹部との接触を維持し、茶屋酒を飲まし、時には裏ボーナスを渡し、どんどん篭絡を進めて行くのです。

GHQの指令と言うより、役人、得意先、労組幹部などに握らせるということは、強欲な資本主義では当然のように起きていることです。
ゴルフに誘う、会食に誘う、飲みに誘う、女を抱かせる、最後には金を握らせる。
相手に隙があればこういうことをして利益を得ようとするのが強欲な資本主義市場経済です。
こういうことが上手く出来る人間を仕事が出来る人間と言います。
みんなこうやって必死に人脈を作ろうとします。

メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.23 )
日時: 2012/03/08 12:07
名前: 馬鹿者の戯言 ID:/D1uXSFo

 「病は気から」と言いますから、先ず心の健康が体の健康をも保持させるのでしょう。

と言う事で、人の本性に反する事はしないようにするグッキーさんは健康そのものである! と。

それに引き換え、アチコチに不具合を生じている私などは、今までどれ程の悪事を働いてきたのか! と言う事になりますなぁ。うーんバレたか! 
「天網恢恢疎にして漏らさず」とは私の事か! 此れはとんだ藪蛇でありましたなぁ。

然し、「悪い奴ほど良く眠る」と言いますから悪党もシタタカですよ!

で、押し並べて正直者は貧乏人が多いのは、当っているのでは?
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.24 )
日時: 2012/03/08 12:51
名前: グッキー ID:0LiLp.Mw

>と言う事で、人の本性に反する事はしないようにするグッキーさんは健康そのものである! と。

はい、子供の時に盲腸と怪我で入院したことが有るのみで、以来、数十年、病院のお世話に成ったことは有りません。
だいたい医者なんていろいろ付き合いましたが、えばっているだけでろくな者では有りません。

頭の低い医者というものを見たことがあるでしょうか???

>で、押し並べて正直者は貧乏人が多いのは、当っているのでは?

欲が深くなければ、親の遺産でない限り金持ちには成れません。
あんまり欲をかきすぎて転ぶ人も居ますが。

欲が無ければ動物は生きて行けませんし、欲をかきすぎるとろくなもんになりません。
欲をかきすぎるというのは、人間は臆病な動物だから、過度の臆病に陥っているのだと思います。
金が無いと不安なので、いくらでも金を溜め込みたいという衝動が出来てしまうのだと思います。
中庸がよろしいのではないかと考えます。
メンテ
4号機燃料プールが崩壊すれば日本は"おしまい"です/ZDF:4号機燃料プール崩壊は日本の終わりを意味する ( No.25 )
日時: 2012/03/08 15:29
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:WngcnlLY

以下は阿修羅掲示板からの転載です。
福島原発事故は、何も収束してません。
下記のような状況なのに原発再稼動を言う政府、電力業界の頭の中は異常を通り越して、国民の名において、すぐさま粛清に値するものです。
紹介のURにて動画を御覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=CezLuBZqd8U

小出裕章:4号機燃料プールが崩壊すれば日本は"おしまい"です

もう見ていただいて分かるように
ここにプールがあって
その底に使用済み燃料がたくさん溜まっている
もしこれから大きな余震でも起きて
ここの壁が崩壊するようになれば
プールの水が抜けてしまいますので
使用済みの燃料を冷やすことができなくなる
そうするとどんどん更に溶けてしまうということになって
使用済み燃料がたぶん全て溶けてしまうだろうと思います
そうなると使用済み燃料の中に含まれていた膨大な放射能が
何の防壁もないここから外に噴き出してきてしまう

<地震が来ない内に使用済み燃料を抜き出して>
<横にプールでも造って移せばいいんじゃないですか>

ところが使用済み燃料を空中に吊り上げるようなことをすると
使用済み燃料から膨大な放射線が飛び出してきていますので
周辺の人達はもう死んでしまうしかないというくらいの強い

オペレーションフロアの上に
巨大なクレーンのようなものが見えます
これがクレーンで
実は巨大な容器を吊り上げたり
吊り降ろしたりするためのクレーンなんですが
もうこの建屋自身がもう爆発で吹き飛んでしまっていますから
もうこのクレーンすらが使えない

やらなければいけないことはたくさんあって
まずは使用済み燃料プールの中に崩れ落ちてしまっている
瓦礫などをどけなければいけない
そしてどけた後に巨大な容器を沈められるように
何らかのクレーンのようなものを
現場で動かせるようにしなければいけない
外から巨大なクレーンで吊るということができるでしょうから
その準備をする
そして沈めて
もうたぶん何がしか壊れているであろう使用済み燃料を
巨大な容器に入れて
それをまた外に吊り上げるということをやらなければいけない
ただそういうことを全部やろうとすると
たぶん何年という単位が必要になるだろうと思います

<その何年という間に建物を壊すような地震が来たら>

おしまいです


http://www.youtube.com/watch?v=UtqF4PHPPlg

原子力技術者と核エネルギーの専門家併せて80人が彼の下で作業しています。
彼に「掌握はできていますか」と尋ねると
「それは東京電力と政府が言っていることです。
全ては安定しているとのことです。
しかしあの中にいる人達は信じていません。
4号機の使用済み燃料プールには1300本以上の使用済み燃料棒があります。
その上、使用前のものもたくさん貯蔵されています。
また強い地震が来たら建屋が崩壊する可能性もあります。
もしそうなると新たな連鎖反応が起こるかと考えます」

崩れ落ちた原発の周辺地域で今後再び強い地震が起きる可能性も
地震の専門家らによって指摘されています。
もしその時に破壊された原発が崩壊するようなことがあれば、
我々がその現状を既に知っているように
日本にとっては終わりを意味するでしょう。  

メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.26 )
日時: 2012/03/08 15:49
名前: グッキー ID:u6b1Ka0g

>使用済み燃料がたぶん全て溶けてしまうだろうと思います

使用済み燃料は溶けるまでの温度にまでは成らないと聞きましたが違うのでしょうか。
いずれにしても熱せられれば、放射性物質が飛び出しますが。

建屋をそっくり覆うダムみたいなものが出来ないのでしょうか???
建屋ごと水棺で循環冷却する方法です。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.27 )
日時: 2012/03/08 16:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:WngcnlLY

事故直後からホースで水をかける映像を見てきましたが、あれは使用済み燃料プールへの給水だったのですね。

最も、最初から原子炉本体に水をかけて冷やしているなどと考えてはいなかったですが、報道では原子炉のメルトダウンを避ける為のようなことを言っていましたね(真っ赤な嘘)。

さて

>建屋をそっくり覆うダムみたいなものが出来ないのでしょうか???

プールでもそうですが、躯体はコンクリートで囲っていても水が漏れないために防水を施します。
大きなコンクリートの構造体は一体化して構築(打設)出来ずいくつかのパートに分けて作ります。
コンクリート自体も熱や乾燥による収縮があるので継ぎ目には隙間が生じることになります。
それで全体にアスファルトや樹脂で防水を施し水が漏れないようにするのですが、防水層自体の老化による水漏れや、躯体が収縮したり割れたりすることによって、防水層が破られることもあります。

浴槽やプールなどは、そのつど水を抜いて修繕すれば良いのですが、建物そのものを巨大な核燃料プールとしたようなものは、なかなか難しいでしょう。

漏洩した汚染水が地下に吸収されることを止むを得ないとすれば別ですが。
チェルノブイリのような石棺(コンクリート詰め)にも、問題があるようですね。

この場合は、燃料棒などが熱を出し続けているので(半減期30年・・・格納必要年月 1000年くらい?)コンクリートの殻が老朽化して30年毎に新たな遮蔽をしなければならないようです。

ともかく核燃料などは、高々寿命100年くらいの人間が扱えるものではないという事ですね。
原子炉本体の安全性のことなど二の次、三の次の問題ですね。



メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存