ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1281] 反原発の火を燃えあがらそう!
日時: 2012/01/27 15:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Gc3nzxC2


2月11日に予定されている、さよなら全国一斉、原発1000万人アクションに呼応して、こちら関西でも、反原発デモが計画されています。

2012年3月11日 さよなら原発関西1万人行動
場所 大阪・中之島公会堂及び周辺エリア

「ストップ・ザ・もんじゅ」主催のデモです。
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

昨年6月には、100を超える関係団体の参加を得て大阪御堂筋で盛大な反原発デモを挙行しました。

福島原発事故は、その後も深刻な被害の広がりを見せています。
それにも関わらず国は原発行政を改めるつもりはなく、現在は止むを得なく休止状態になっている全国の原発を再稼動するべく画策を講じています。

「許すまじ、原爆を」と言う歌があります。
福島原発事故も兵器と発電所の違いはあっても放射能による国土の破壊と言う面では同じことです。
もはや原発は、如何なる理由があっても許されない発電方法なのです。
安定したエネルギー確保と言う名分も、国家自身の安定を損なうような方法からは脱却しなければいけないことが解かりながら、今なお、利権の為に続けようとする一部の人間を糾弾し、正しい国の道を歩ませなければなりません。

一時、下火になったと思われていた反原発の炎を福島原発事故1周期を期に、再び燃え上がらせ、原発行政の根本を見直すまで徹底的にやり抜かねばなりません。
ここで追及の手を緩めると、狡猾な電力業界と霞ヶ関の官僚、それに何の役にも立たない政権政党の思うように誤魔化され、騙されてしまいます。
我々が、今、行動することによって、子や孫に美しい、安全な日本を伝えましょう。

2月11日の反原発、全国一斉行動のこぞって参加してくださることを願い、また3月11日の大阪での反原発デモに、出来るだけ多くの方、出来るだけ多くの組織が加わってくださるように御願いします。

団体、組織で御協力くださる方は、ストップ・ザ・もんじゅ へ連絡を取ってください。
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

〒573-0028 大阪府枚方市川原町1-5
Tel:072-843-1904  050-3552-3651
Fax:072-843-6807
stopthemonju@sannet.ne.jp

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.88 )
日時: 2012/06/23 11:36:53
名前: イントィッション

ありました。。。 福島の原発にウイルス入れたと、マグナ社のことを暴露している記事が見つかりました
 ↓
ttp://www.rtbot.net/magna_bsp

Israeli security firm Magna BSP landed a security contract at Fukushima Daiichi shortly after Japan offered to enrich uranium for Iran. Soon after Magna BSP arrived, Symantec reported that the Stuxnet virus had infiltrated thousands of computers in Japan.. Stuxnet works by disrupting industrial hydraulics, the pipes and valves that drove Fukushima's cooling systems. Stuxnet runs amok while sending normal readings to the engineers at their control stations. Israel is documented to have used this virus to damage centrifuges at nuclear facilities in Iran. The cooling systems at Fukushima were controlled by Siemens software, which the Stuxnet virus was designed specifically to attack. Stuxnet can be administrated via the kind of data link that Magna BSP installed before scramming back to Israel just prior to the disaster. Stuxnet could explain why Fukushima's generators failed. It could also explain why the valves
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.89 )
日時: 2012/06/27 20:52:13
名前: 馬鹿者の戯言

本日、本を買いに大阪梅田の北“茶屋町”へ行きましたら、なにやら拡声器の声が聞こえて来ますので、近寄りますと「反原発」の抗議行動でした。名前は知りませんが其のビルの貸し会場で「関電」が株主総会をやっているので、其処に集まった株主へ“大飯原発再稼動に対する抗議”と“原発ゼロへの移行を求める”シュプレヒコールの声でした。

ビルの中へ雪崩れ込まれない様に、ガードマンがスクラムを組んで無表情にピケラインを作っていましたが、其のガードに対峙して反対を叫ぶ人だかりに混じって唱和しながら、目の前のガードマンの心情はどの様なものであろうかと言う事が脳裏を翳めました。 暮らしの為とは言え、職業上、正しいと思う行動に対峙しなければならない、と言う心の葛藤は当然感じているであろうに、敢えて其れをさえぎる立場に立たねばならない辛さは、そんなことを体験した事のない私には分かりません。彼らとて人の子人の親なのにねぇ。

と言う感傷はさて置き、次の場所へ時間までに行かなければならないのでその場を離れましたが、この前の中ノ島の集会の時もそうでしたが、抗議行動の集団から少し離れて屈強の大男が、私服で転々と取り巻いているのが分かりました。ストラップ付きのセカンドバッグを持ち、無言で何をするとも無くたって居るのですが、これ、やっぱり公安なんでしょうかねぇ。何処か薄気味悪い感じです。

生憎、カメラも携帯も持っていませんでしたから、映像は取れませんでしたが、今日の抗議行動グループの人数は百人程度の規模でした。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.90 )
日時: 2012/06/27 23:12:44
名前: 天橋立の愚痴人間

馬鹿者の戯言 さん

本を買いに行かれるなど、まだまだ、お若いようですね。

私など、神経を使う様な本は、もうだめです。

デモというか、抗議行動に出われた様子。
外から見ていますと、デモに参加するなど、おどろ、おどろしいように思えますが、やって見るとウオーキングをやっているようなものですよ。
もっとも、昔の全学連のようなものはだめですが。

少し大きなデモになりますと、公安と思しい、目つきの悪い人が出てきますが、極左、過激派などの組織の人間が来ているか否か、くらいのことできていまして、一般市民のデモとなると興味もないようです。

最近の市民でものおまわりさんは、もっぱらデモ隊の安全の為に付き添っていてくれます。
交通事故に会わないように、右翼などの被害を受けないように。

私などは、デモを始める前に、集まってきてくれる、おまわりさんに、はじめに御苦労様と挨拶をし、終わりにはありがとうございましたと礼を言います。

しかしながら、労組などが組織的に入ってくると、少し緊張が走ります。
労組は少し柄が悪く、しいて警察官(この場合、大阪府警)悪口をシュプレヒコールします。
おい、おい、警備してもらっておいて、それはないじゃろ、などと軽口をたたきながらデモをした経験があります。

しかしながら、馬鹿者の戯言 さんが、今日見られたのは、デモ隊を守るのではなく、関西電力という権力組織を直に守るためにきていたはずですので、様相が少し違っていたかも知れませんね。

まあ、最近は、全国で、デモが数多く発生していますので、おまわりさんの忙しいことだと思います。
20人30人のデモでも、届けを出しておけば、必ず警護に来てくれます。


メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.91 )
日時: 2012/06/28 07:34:17
名前: 頑固爺さん孫3人

昨日の東電株主総会、渋谷→代々木→NHKにかけて反原発デモは軽く1万人以上が参加した。

機動隊だけで千人以上、機動隊が襲われかなりの衝突があったが何も報道されていない。

猪瀬や橋下じゃなくてニュースはこれだろ?

救急車で運ばれた人もいたのに、なぜ報道しないのか?

これは革命?レボリューション?クーデターじゃないのか?アノニマス攻撃も

「虐げられて生きるな!」のプラカードが真実なのに。

大丈夫なのだろうか?この国は?
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.92 )
日時: 2012/06/28 08:37:33
名前: 馬鹿者の戯言

やっぱり報道管制ですな! マスゴミ達は完全に権力の走狗ですからねぇ。

昨日の対関電抗議集会は、声でアピールしましたが、実力行使、暴力行為は無く、その意味では大人しいものでした。その理由は、集会の代表を会場内へ入れ、経営者側へ抗議文を手渡すと言うガス抜きをさせたからではないでしょうか? 勿論講義内容に対する返答は全く無かったそうですが・・。

アノニマス攻撃は、私はヤラセでは無いのか?と思っていますが、東京のデモの話を聞く限りでは市民の方もかなりヒートアップして来た様で、未だ少し時間は掛かるでしょうが、鍋の中はグツグツ言って来ましたね。

まぁ、此れがレボリューションに発展すれば、当然戦線に参加して“名も無く”死んで行きますよ。 下手に名を残すと後に残した者たちに累が及びますからね。総て革命は「名も無き者」によって達成されるものです。革命の立役者なんて奴にろくな奴は居ません。真の英雄は“無名の戦士”です。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.93 )
日時: 2012/06/28 18:44:31
名前: マーフィー
参照: http://zaiseijapan.blog.fc2.com/

『東北地方太平洋沖地震』において、アメリカは、片側のナイフで日本を傷つけ、もう片側の手で包帯を持ち寄ったのではないかとの疑義が浮上している。これが、証明されてしまうと、(シロアリ高級官僚や、配下の族議員の思惑に反し)世論は、一気に反米に傾きかねない。

アメリカ軍の2万人もの「トモダチ」が駆け付けた「オペレーション・トモダチ」は、日米のメインストリームメディアでは、大絶賛された。

 日本を襲った未曾有鵜の災害に約2万人の「トモダチ」が、113機の航空機、艦船12隻を引き連れて駆けつけた。そして、「日米同盟の重要性が再認識された」と盛り上がった。作戦では、アメリカ海軍・海兵隊・空軍が連携し、自衛隊と共に統合軍の形態をとった

しかし、8000万ドル(約67億円)が計上された「トモダチ作戦」は無償の友情ではない

 年度末の3月31日には民主、自民などの賛成多数で「思いやり予算の特別協定」が可決された。有効期限は従来の3年から5年に延長され、今後5年間、日本は米軍に現行水準(約1880億円)を支払い続けることを決めた。(※週刊ポスト,2011年4月29日号)

さっそうと登場したのが、海兵隊の放射能等対処専門部隊「CBIRF」(シーバーフ)だった。この部隊の任務は、原発の事故処理ではなく、放射能の除染や治療。しかし、米国防総省は最初から米軍に原発半径50海里(約93km)区域への立ち入りを禁止しているため、そもそもCBIRFは「福島には行かない」のだ。

防衛省幹部が複雑な表情で語る。

 「CBIRFの派遣は米政府からの強い要請で、日本が受け入れた形。活動する予定もないのに訓練風景を公開したのも解せない。福島で防護服を着て事故処理に協力している陸自部隊が頼りないような印象さえ持たれてしまった」(週刊ポスト2011年4月29日号)

週刊ポストの告発は、さらに続く。

 中国は当初、100人規模の救援隊を派遣する意思を日本側に伝えていたが、震災直後、被災地に入るには米軍三沢基地を経由しなければならず、米国が難色を示したことから最終的には「15人」という小規模になったという。

一方で、米軍は、日本の予算で、最大2万人、8000万ドル(約68億円)を投じた「オペレーション・トモダチ」を展開した。

 シファー米国防次官補代理は下院軍事委員会で「在日米軍を含め、アジア太平洋地域に前方展開兵力を持つ意義を示した」と発言し、今回の支援の裏には、日米同盟の意義を日本側に再認識させるとともに、中国やロシアに存在を見せつける狙いもあったことを認めた。(週刊ポスト2011年4月22日号)

 「友情の請求書」こそ、現在の日米関係を象徴している。「オペレーション・トモダチ」の費用8000万ドル(約68億円)は、日本の金融コミットメントである「思いやり予算」によって、日本人国民の血税により、フルカバーされる。(JAPAN TODAY, 2011年4月23日)

 日本政府や救援活動を受けた被災地の人たちは謝意を示しているが、地方紙である『琉球新報』は「在日米軍が普天間飛行場の地理的優位性や在沖海兵隊の存在意義などをアピールしており、不謹慎だ」との批判が挙がっていると報道し、「援助活動を利用し、県内移設への理解を日本国内で深めようとする姿勢が色濃くにじむ」などとする記事を掲載した。

 また、『沖縄タイムス』も3月22日付の社説で、アメリカ軍は「災害支援を理由に現施設規模を維持する必要性を主張する」とし、最前線で実際に支援活動に立つ兵士たちを賞賛しながらも、「震災の政治利用は厳に慎むべきだ」と断じた。 加えて、『北海道新聞』も4月24日付の社説において、「ことさらに在日米軍基地の重要性を強調し、「日米軍事協力」の深化を求める動きには首をかしげる」と述べ、「被災地支援のための出動を日本に米軍が駐留する根拠としてアピールする向きもあった」と批判した。(以上、(Wikipedia日本語版)

トモダチによる、日本国民の負担による支援活動は、4月30日にほぼ終了した。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.94 )
日時: 2012/07/08 12:01:33
名前: 天橋立の愚痴人間

「関電、節電奏功し当面は需要安定 要請から1週間-日経新聞-6日に6基を停止」
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNZO43473460X00C12A7LDA000/

関西電力などによる節電要請開始から1ッ週間が過ぎた。〜中略
2〜6日の最大電力需要は2053万から2148万キロワット。
予想よりも気温が低かった日もあるが、2日や4日は30度前後まで高くなった。
それでも需要は2100万キロワット未満。
6日は、6基の石油火力をとめた。6基の発電量は約300万キロワットで原発3基分に相当する。



上記記事とは関係なく、以前から停止中の関西電力火力発電所。

「宮津エネルギー研究所」

1989年8月に1号機が運転を開始、2号機までが建設された。

敷地内にある研究設備にて省エネルギー研究や温排水利用研究が行われており、2011年現在では温水を利用した水産関係の研究を行っている。また、敷地内にPR館「丹後魚っ知館」がある。

石油火力発電所であるため原油高の影響を受けやすいほか、不況による電力需要の伸び悩みなどにより1・2号機は長期計画停止されており、稼動率は0%である。

総出力:75万kW[1]

1号機(長期計画停止中)
定格出力:37.5万kW
使用燃料:重油、原油
営業運転開始:1989年(平成元年)8月

2号機(長期計画停止中)
定格出力:37.5万kW
使用燃料:重油、原油
営業運転開始:1989年(平成元年)12月

「多奈川第二発電所」
重油、原油 120万kW 大阪府泉南郡岬町 1・2号機とも長期計画停止中。

総出力:120万kW[1]

1号機(長期計画停止中)
定格出力:60万kW
使用燃料:重油、原油
営業運転開始:1977年(昭和52年)7月

2号機(長期計画停止中)
定格出力:60万kW
使用燃料:重油、原油
営業運転開始:1977年(昭和52年)8月

「海南発電所」
重油、原油 210万kW 和歌山県海南市 2号機は長期計画停止中。

2号機(長期計画停止中→2012年夏頃運転再開予定)
定格出力:45万kW
使用燃料:重油、原油
営業運転開始:1970年(昭和45年)9月

「姫路第二発電所」

4号機
定格出力:45万kW
使用燃料:LNG(当初は重油、原油)
営業運転開始:1968年3月


都合 280万kWの火力発電所が、長い間、発電をしていないのです。
冒頭の記事、6基とは、これ以外なのです。
宮津エネルギー研究所と名づけた火力発電所は、私の地元(直線距離で10kmの位置)なので、稼動していないのは確認しています(もう、15年以上、留守番の職員以外引き上げ、作ったばかりの職員のためのマンション群も売却し、他の施設に変わっていて再稼動する気はないようです)。
1500億円を投下してつくりながら、6〜7年より稼動していませんでした。

大飯原発2基の発電総量、230万kWなど、これらの火力発電所を稼動させれば必要はないのです。



(関西電力の火力発電所一覧)

宮津エネルギー研究所 重油、原油 75万kW 京都府宮津市 1・2号機とも長期計画停止中。
舞鶴発電所 石炭、木質バイオマス 180万kW 京都府舞鶴市
南港発電所 LNG 180万kW 大阪府大阪市住之江区
堺港発電所 LNG 200万kW 大阪府堺市西区 CC方式。旧設備は全廃。
多奈川第二発電所 重油、原油 120万kW 大阪府泉南郡岬町 1・2号機とも長期計画停止中。
関西国際空港エネルギーセンター 都市ガス、灯油 4万kW 大阪府泉南郡田尻町 ガスタービン発電方式。
姫路第一発電所 LNG 144.2万kW 兵庫県姫路市飾磨区 5・6号機はCC方式。1〜4号機は廃止。小型電源建設中(6.54万kW)。
姫路第二発電所 LNG 165万kW 兵庫県姫路市飾磨区 新1〜新6号機(CC方式、291.9万kW)建設中。旧1〜旧3号機は廃止。
相生発電所 重油、原油 112.5万kW 兵庫県相生市
赤穂発電所 重油、原油 120万kW 兵庫県赤穂市
海南発電所 重油、原油 210万kW 和歌山県海南市 2号機は長期計画停止中。
御坊発電所 重油、原油 180万kW 和歌山県御坊市


メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.95 )
日時: 2012/07/08 14:20:50
名前: みつこ

あるホームページをぐぐっていて見つけました。なるほど納得です。始めからそういうことなんですね。

・電気は原発の目的ではない。日本は戦後から、原発によってプルトニウムを国民に内緒で生産し、世界軍事産業を経由して各国に輸入していた。なぜ東電と三菱重工が兄弟のように仲が良いかを考えればわかる。


メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.96 )
日時: 2012/07/14 10:44:54
名前: 馬鹿者の戯言

わが国の原発推進行為は、自律的な国家エネルギー確保の為でなく、迎合的(勿論、対米迎合)な政・府企業包みの行為です。其の証拠に、原発以外の「再生可能エネルギー」の開発に殆ど力を入れておりません。

力を入れ様にも、其れをするとアメリカからの報復が怖いからです、わが身が危ないからです。小規模であっても木曽川沿いの水力発電所など、軒並み停止中です。本当に真剣に原発以外の電力を確保しようと思ったら、これ等の遊休施設にも手を入れて稼動させるべきです。
此れを言うと直ぐコストの問題を持ち出して、電気代を上げるぞ! と言う恫喝めいたコメントで巷の声を押さえ込もうとしますが、真に安全な電力であれば、料金が高くなっても支払わねばならない、と言う事です。
もう一つ原発以外の施設のメンテナンスの問題もあります。 ダムは土砂の堆積で貯水能力が低下する、とか、火力はボイラーの老朽化とか色々言いますが、原発の施設の問題に比べれば遥かに安全です。我々は安全に対価を払うことを嫌ってはいけません。今の安全は自分はもとより子々孫々にいたる安全の確保です。

わが国の原発の将来像に付いて、有識者が9ヶ月も掛けて三つの選択肢を提示していますが、この様なクダラナイ設問を恥ずかしげも無く提示したものだと唖然とします。
彼らも同じ穴の狢で、「始めに原発有りき!」の姿勢ですから国賊物です。

原発と言う物は危険だから、今すぐ止めろと言っているのでは有りません。其れが不可能に近い者である事は百も承知です。だから、一定の期間を以って可及的速やかに代替エネルギーに転換することを要求しているのです。

国民とのコンセンサスを醸成し様としない政府や財界の存在が、今の日本の悲劇なのです。
メンテ
三島由紀夫の七生報国・・・ ( No.97 )
日時: 2012/07/14 12:33:34
名前: 満天下有人

日本社会への縁切り状

『私はこれからの日本に大して希望をつなぐことができない。
    このままいつたら「日本」はなくなつて、その代わり、
無機的な、からつぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕
な、抜け目がない、或る経済大国が極東の一角に残るであ
らう。それでもいいと思つてゐる人たちと、私は口をきく
気になれなくなつてゐるのである。』
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存