ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1281] 反原発の火を燃えあがらそう!
日時: 2012/01/27 15:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Gc3nzxC2


2月11日に予定されている、さよなら全国一斉、原発1000万人アクションに呼応して、こちら関西でも、反原発デモが計画されています。

2012年3月11日 さよなら原発関西1万人行動
場所 大阪・中之島公会堂及び周辺エリア

「ストップ・ザ・もんじゅ」主催のデモです。
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

昨年6月には、100を超える関係団体の参加を得て大阪御堂筋で盛大な反原発デモを挙行しました。

福島原発事故は、その後も深刻な被害の広がりを見せています。
それにも関わらず国は原発行政を改めるつもりはなく、現在は止むを得なく休止状態になっている全国の原発を再稼動するべく画策を講じています。

「許すまじ、原爆を」と言う歌があります。
福島原発事故も兵器と発電所の違いはあっても放射能による国土の破壊と言う面では同じことです。
もはや原発は、如何なる理由があっても許されない発電方法なのです。
安定したエネルギー確保と言う名分も、国家自身の安定を損なうような方法からは脱却しなければいけないことが解かりながら、今なお、利権の為に続けようとする一部の人間を糾弾し、正しい国の道を歩ませなければなりません。

一時、下火になったと思われていた反原発の炎を福島原発事故1周期を期に、再び燃え上がらせ、原発行政の根本を見直すまで徹底的にやり抜かねばなりません。
ここで追及の手を緩めると、狡猾な電力業界と霞ヶ関の官僚、それに何の役にも立たない政権政党の思うように誤魔化され、騙されてしまいます。
我々が、今、行動することによって、子や孫に美しい、安全な日本を伝えましょう。

2月11日の反原発、全国一斉行動のこぞって参加してくださることを願い、また3月11日の大阪での反原発デモに、出来るだけ多くの方、出来るだけ多くの組織が加わってくださるように御願いします。

団体、組織で御協力くださる方は、ストップ・ザ・もんじゅ へ連絡を取ってください。
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/

〒573-0028 大阪府枚方市川原町1-5
Tel:072-843-1904  050-3552-3651
Fax:072-843-6807
stopthemonju@sannet.ne.jp

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

福島の現実 2 ( No.68 )
日時: 2012/05/05 01:10
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:pznwzQsI

「震災当日」

東日本大震災:福島第1原発事故 「出口はパニック」 津波、車で逃れ−−作業員証言

 東日本大震災の発生当日の11日、福島第1原発で働いていた4人が、毎日新聞の取材に当時の恐怖を語った。停電で暗闇の中、サイレンが響き、脱出を求めるアナウンスと怒号が飛び交った。巨大地震は「安全神話」を誇った施設で働く人々をパニックに陥れていた。

 5号機の原子炉建屋で管理区域内から搬出する物品が放射性物質に汚染されていないかを調べる作業を同僚としていた20代の会社員男性は突然、大きな横揺れを感じ、立っていられなくなった。

 停電し、真っ暗な中で何かにつかまった。サイレンが鳴り「地震です、建物から退出してください」とアナウンスが流れた。急いで外に出ると道路がえぐられていた。所々に段差ができ、車が走れる状態ではなかった。

 5号機から約100人が一斉に事務本館へ走った。本館から荷物を持ち出し、構内にある10メートル余の高台を目指した。いつもは静かな海が、遠くの方から白波を立てて向かってきた。到達するのを見届ける余裕はなく、走って自分の車に戻り、西門から逃げた。

 「それ以降の原発構内の状態がどうなっているかはわからない」

 3次下請けの男性社員も5号機にいた。翌週から始める機器点検の準備を終え、現場を離れようとした時だった。建屋の出口に向かう途中、ぐらっときた。立ち止まって様子を見たが、ひどい揺れだった。電気が落ちて非常灯がつき、砂ぼこりが舞った。原発施設内から出る際は放射線量を測定しなければならないが、地震で機械が止まり、作業員らが足止めされていた。「早く出せ」という怒声が飛び交ってパニックになり、警備員も止めることはなく、急いで出口へ向かった。

 5号機と6号機の間にあるサービス建屋を出ると、地割れで40センチの段差ができ、配管のつなぎ目から水が噴き出していた。津波が来る前に現場を離れ、ほどなく県央の避難所に駆け込んだ。

 1号機西側に隣接する廃棄物処理建屋の1階で放射線管理をしていた協力会社の30代の男性社員は、同僚ら十数人とともに揺れに見舞われた。仮設の足場が崩れ、蛍光灯が激しく揺れた。「放射能漏れの恐怖を感じた」

 逃げ出そうにも物品用搬入口はシャッターが下り、2号機側につながる通路にも煙が充満。ようやく違う出口から外に出て正門前に避難する際、従業員用グラウンドが液状化現象でドロドロになっているのを見た。

 4号機近くの原発敷地内で金属加工作業をしていた富岡町の会社員男性(47)は地面のゆがみと波打つような揺れに襲われた。揺れが収まり下請け会社の事務所へ逃げると、窓が割れ、棚も倒れてめちゃくちゃで、仲間とともに近くの駐車場で待機した。それでも自分も仲間も「大丈夫だろう」と思っていた。

 建屋から出てくる大勢の従業員を見て異変に気付いた。建屋外に出る際に返却する簡易線量計を身につけた人が多かった。同僚を見かけ、線量計を持って出てきた理由を尋ねると、同僚は「順番待ちなんてしていられない。出口は長蛇の列でパニックだ」と言った。

 翌日、テレビで水素爆発を知り、14日夜の放射線量の数値を見て避難を決意。母(76)と妻(49)、娘(17)の家族4人、車で南を目指した。「いつか故郷に戻れる。

終わり。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.69 )
日時: 2012/05/22 21:40
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:aij3vfWE

阿修羅掲示板よりの転載。

スカイツリーより、福島原発1号機の水位、わずか40センチ (まるこ姫の独り言)
投稿者 メジナ 日時 2012 年 5 月 22 日 20:53:20: uZtzVkuUwtrYs

驚くようなニュースが飛び込んできた。
わが中日新聞(東京新聞)には大きく出ているが、他の大手は載せているのだろうか。。。
検索をかけても出てこない。

>1号機「水位40センチ」 格納容器下部に穴 漏水か
   東京新聞、2012年5月22日 07時02分

>東京電力福島第一原発1号機には毎時六トン前後の冷却水が注入されているのに、格納容器内の水位はわずか四十センチほどしかない可能性が、原子力安全基盤機構(JNES)の解析で分かった。2号機の水位は約六十センチしかないことが実測で判明しており、格納容器損傷の深刻さをあらためてうかがわせた。
>解析は、注水量や格納容器への窒素の注入量と、格納容器内の圧力変化の関係を調べ、どこにどれくらいの損傷があれば、変化をうまく説明できるか探る手法を使った。

2号機の水位は60センチ、1号機の水位は40センチ。
驚くべき数字だ。
未だに放射能が強すぎて、そばにも寄れない。
解析による手法でしか、内部がうかがい知れない。
格納容器損傷は、想像以上に激しいようだし、穴があいているようだ。


穴の場所は、格納容器のコンクリート床面から40センチの高さで穴から大量の水が漏れているのではないかと言われている。
だとしたら、原子炉に毎時トン単位の水を注入しているとも言われているが、すべて外部に流れ出ている事になる。
1年以上も水を注入し続けてきたが、一体汚染水はどこへ行ってしまったのだろう。。。。
高濃度の汚染水がダダ漏れ状態だと。
考えるだけで、恐ろしくなる。

配管と言えば、汚染水処理施設で、 屋外に敷設した配管のつなぎ目が外れて約120トンの汚染水が漏れ出して大騒ぎになった事があるが、その前にも雑草が刺さって穴が開くなど、配管の強度にも大きな問題があるのではないか。
政府は大飯原発再稼働に、しゃかりきになっているが細かくて重要な問題など、ちゃんとクリアーしているのだろうか。

政府は去年、収束宣言を出してしまったが、まだ事故原因が、津波によるものか、地震によるものかさえもはっきりし分からないままでの収束宣言は、あまりに早すぎたと言わざるを得ない。
ここへきても、福島原発は問題大ありなのだから。。。。

マスゴミでは、最近の話題がスカイツリー一辺倒でお祭り騒ぎだが、それも大事なのだろうが、本当に知らなければいけないニュースを流してきたのだろうか。
大飯原発を再稼働するかどうかの指針になる、福島原発の現状はどうしても知りたい


元記事リンク:http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2012/05/post-6c6b.html

メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.70 )
日時: 2012/05/22 21:59
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:aij3vfWE

阿修羅掲示板よりの転載。

スカイツリーより、福島原発1号機の水位、わずか40センチ (まるこ姫の独り言)
投稿者 メジナ 日時 2012 年 5 月 22 日 20:53:20: uZtzVkuUwtrYs

驚くようなニュースが飛び込んできた。
わが中日新聞(東京新聞)には大きく出ているが、他の大手は載せているのだろうか。。。
検索をかけても出てこない。

>1号機「水位40センチ」 格納容器下部に穴 漏水か
   東京新聞、2012年5月22日 07時02分

>東京電力福島第一原発1号機には毎時六トン前後の冷却水が注入されているのに、格納容器内の水位はわずか四十センチほどしかない可能性が、原子力安全基盤機構(JNES)の解析で分かった。2号機の水位は約六十センチしかないことが実測で判明しており、格納容器損傷の深刻さをあらためてうかがわせた。
>解析は、注水量や格納容器への窒素の注入量と、格納容器内の圧力変化の関係を調べ、どこにどれくらいの損傷があれば、変化をうまく説明できるか探る手法を使った。

2号機の水位は60センチ、1号機の水位は40センチ。
驚くべき数字だ。
未だに放射能が強すぎて、そばにも寄れない。
解析による手法でしか、内部がうかがい知れない。
格納容器損傷は、想像以上に激しいようだし、穴があいているようだ。


穴の場所は、格納容器のコンクリート床面から40センチの高さで穴から大量の水が漏れているのではないかと言われている。
だとしたら、原子炉に毎時トン単位の水を注入しているとも言われているが、すべて外部に流れ出ている事になる。
1年以上も水を注入し続けてきたが、一体汚染水はどこへ行ってしまったのだろう。。。。
高濃度の汚染水がダダ漏れ状態だと。
考えるだけで、恐ろしくなる。

配管と言えば、汚染水処理施設で、 屋外に敷設した配管のつなぎ目が外れて約120トンの汚染水が漏れ出して大騒ぎになった事があるが、その前にも雑草が刺さって穴が開くなど、配管の強度にも大きな問題があるのではないか。
政府は大飯原発再稼働に、しゃかりきになっているが細かくて重要な問題など、ちゃんとクリアーしているのだろうか。

政府は去年、収束宣言を出してしまったが、まだ事故原因が、津波によるものか、地震によるものかさえもはっきりし分からないままでの収束宣言は、あまりに早すぎたと言わざるを得ない。
ここへきても、福島原発は問題大ありなのだから。。。。

マスゴミでは、最近の話題がスカイツリー一辺倒でお祭り騒ぎだが、それも大事なのだろうが、本当に知らなければいけないニュースを流してきたのだろうか。
大飯原発を再稼働するかどうかの指針になる、福島原発の現状はどうしても知りたい


元記事リンク:http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2012/05/post-6c6b.html


「関連転載記事その2」

2012年5月22日 07時02分 東京新聞

東京電力福島第一原発1号機には毎時六トン前後の冷却水が注入されているのに、格納容器内の水位はわずか四十センチほどしかない可能性が、原子力安全基盤機構(JNES)の解析で分かった。2号機の水位は約六十センチしかないことが実測で判明しており、格納容器損傷の深刻さをあらためてうかがわせた。 

 解析は、注水量や格納容器への窒素の注入量と、格納容器内の圧力変化の関係を調べ、どこにどれくらいの損傷があれば、変化をうまく説明できるか探る手法を使った。

 その結果、格納容器本体と下部の圧力抑制室をつなぐ配管周辺に直径数センチの穴が開いている▽穴の場所は、格納容器のコンクリート床面から約四十センチの高さで、穴から大量に水が漏れ、水はそれより上にはない−との結論になった。

 漏れた水は、原子炉建屋地下に流れた後、配管やケーブルなどを通す穴を通じ、隣接するタービン建屋地下に流れ込んでいるとみられている。東電は1号機の格納容器の水位は約一・八メートルあると推定しているが、それより大幅に低い。

 格納容器の厚みは三センチほどあるが、穴があるとみられる配管(直径一・七五メートル)の厚みは七・五ミリと四分の一程度しかない。専門家からは、配管は構造的に弱いとの指摘が出ていた。

 溶け落ちた核燃料が完全に水に漬かっていないことも懸念されるが、JNESの担当者は「格納容器内の温度は三〇度程度と高くはない。水に漬かって冷やされているとみられる」と指摘する。

 廃炉を実現するためには、格納容器の損傷部を補修し、圧力容器ごと水没させる水棺にすることが必要。担当者は「解析結果は損傷部の特定に役立つ。今後はカメラによる実測も検討しなければならない」と話した。


(引用終わり)

ここでも書いてあるように、原子炉本体の耐震基準は良く言われるが、原子炉に接続されている多数の配管の耐震基準については話題になることは殆どない。

30ミリの厚さの本体に対して、ここで言われている配管の肉厚は、7.5ミリである。
原子炉底部の配管ゆえに、それでも厚いと見るべきで、上の方の配管等は、まだまだ薄いものと思われる。
また、配管の肉厚の問題でもなく、地震で揺れた場合、原子炉本体と配管が同じ揺れをするとは限らない。
限ら無いと言うより、同じ揺れをする筈はない。
揺れは、重量×加速度によりきまる。
加速度(地震の揺れ)は同一であるなら、重量の差が揺れ方に差異をもたらす。
それが配管の接続部の破損につながる。

政府、電力関係者は、福島原発事故の主因を津波にしたい様であるが、それならば、あとから、あとから判明する、配管の破損の説明ができない。

津波で原子炉底部の配管が破損するはずはないのである。
また原子炉上部の配管の破損も、津波が建屋内で荒れ狂うことなくして破損はしないのである。

福島原発事故の主因が地震であることは明白である。
それも、高々震度6で破損したのである。
4基の原子炉の内、3基までが。

全国の原子炉、54基の内、40基が破損する確立があると言う事。
それでも原発の再稼働を目指すクソ共は天誅あるのみ。

議論の余地もないこと。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.71 )
日時: 2012/05/28 22:42
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:p8rWocEM

今日の国会で、福島原発事故発生当初の対応について、菅前首相の参考人質問があった。
最高指揮官の勤務評定も、それはそれでやれば良いが、菅の判断で原発の爆発を止められた訳でもなく、メルトダウンは既に始まっていたという考えもある。

菅の責任を問うより前にしなければならない事があるだろう。
事故の直接の原因究明をすれば、おそらく原発行政の欠陥が明らかになるはず。
その総括こそが、二度と事故を繰り返さない方法である。

現在になっても、政府、国会はそれに乗り出す意思はなく、菅などを国会に呼んでヘリコプターの話に興じている。

その一方で、

大飯再稼働「そろそろ判断」=野田首相
時事通信 5月28日(月)18時1分配信

 野田佳彦首相は28日の内閣記者会とのインタビューで、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働について、「あまり延々と議論する話ではない。しっかりと福井県の意見も伺いながら、そろそろ判断しなければいけない」と述べ、県の意向を踏まえ政府として近く結論を出す考えを示した。
 月内にも再稼働を決定する可能性に関しては「必要なときに関係閣僚会合を開きたい」と述べるにとどめた。 

(引用終わり)

我ら、野田ブタは、ずうずうしくも、このように開き直り、原発廃止に耳を貸すつもりはない。
世直し大明神と思われているそうな、小沢とかいう牛がいるそうだ。

その彼の仲間の原口とかいう、カラスが、御大に変わってテレビで囀るその内容は、54基ある原発を全て止める訳には行かないとさ。
これが、口を閉ざして言わない、御大、小沢の本音であろう。

我が国会の議員の中に、原発を廃止しようとするものはなく、己たちの強欲を貫くために国民の顔色を伺うものばかり。
橋下等の明確な反対勢力がなければ、とっくに正正堂々と原発を再稼働しているであろう。

我が国は、我が国の政治は、根本的に可笑しいのである。
これほどの被害を出して、まだ収束もしてない原発の再稼働を防止する、何の政治勢力も存在しない。

高々、夏の電力の節電をするか、しないかの問題で、原発の再稼働の根拠とする御粗末さ。
政治が全て機能しない現在、国を守るためには、国民を守るためには、暴動より道が残されてはいなのではないか。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.72 )
日時: 2012/05/29 06:29
名前: グッキー ID:l4vhCxUI

>その結果、格納容器本体と下部の圧力抑制室をつなぐ配管周辺に直径数センチの穴が開いている▽穴の場所は、格納容器のコンクリート床面から約四十センチの高さで、穴から大量に水が漏れ、水はそれより上にはない−との結論になった。
ーーーーーーーー

この記事は、嘘ばっかり発表しているから、支離滅裂の何のことやら分からない記事になっているのです・

格納容器とサブレッションチェンバーを繋ぐ配管とは何のことやら???

格納容器はもともと水を入れるところではなく、圧力容器を密閉して覆うものです。その格納容器から外につながる配管が破損しなければ水漏れなど起こすはずは無いのです。

サブレッションチェンバーから格納容器の外に繋がる配管が破損していたということなのかな???

格納容器の水位が30センチとか60センチというのは、格納容器の水棺計画を止めたときから予想されていたことでしょう。

それとも格納容器ではなく圧力容器の水位のことなのかな???

出鱈目の発表と報道ばかりしているので頭がおかしくなってしまったのか???

もともと燃料棒は圧力容器に入れるもの。その圧力容器に水を入れて燃料を冷やす。
しかし燃料がメルトダウンし圧力容器を破り格納容器に落ちてしまった。たぶん圧力容器の水位も対してないのでしょう。
燃料が落ちてなくなってしまった圧力容器の温度が低いなどといわれてもぜんぜん安心できない。

その落ちた核燃料も格納容器を破りメルトスルーして地下に行っているのでは無いかと言われている。
温度が30度???
原子炉建屋周辺から時々大量の水蒸気が上がる。
30度でそんな大量の水蒸気が上がるものなのか???
記者も東電の出鱈目発表ばかり報道していないで、少しはまともな質問をして記事にしろと言いたい。

あの水蒸気は何なのかと???
ついでに黒煙が上がる時があるが、あの黒煙は何なのかと。

もれ流し循環冷却

圧力容器に入れた水が格納容器に漏れ、格納容器から外部に漏れる。
その漏れた水を拾い集めて、除染して圧力容器に戻すという情けない循環冷却とやらをしている。
格納容器の水位など大したことではない。

それより燃料がどういう状態で、どこに有るのか報道知ろ。
燃料がどこに有るか分からないのに、格納容器の水位などと騒いで何の意味がある。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.73 )
日時: 2012/05/29 22:02
名前: マーフィー ID:TnCGczig
参照: http://zaiseijapan.blog.fc2.com/

原発むらは、嫌がらせ訴訟(スラップ)までして言論の自由を封じ込む


 政・官・財、マスコミ、闇社会と、真実を追及する独立ジャーナリストの山岡俊介さんは、「嫌がらせ訴訟に対抗する組織発足集会」を報じた。

 ジャーナリストの田中稔さんは、、『週刊金曜日』11年12月16日号に、東電原発利権に食い込んでいるとされるフィクサー・白川司郎氏の記事を書いたところ、慰謝料など6700万円を求めて提訴された。白川司郎氏については、記事を書くと必ず裁判を起こしてくるという下馬評がインターネットの各所に踊る。

 そもそも西松建設元役員による業務上横領に絡む裏金疑惑で「政界フィクサー」と報じたのは、2008年の11月22日のことだったし、日経ビジネスも「政界フィクサーと検察人事」という記事を書いている。中央ジャーナル紙も『東電原発事故で注目される「原発フィクサー」白川司郎』として、シリーズで連載している。

 執筆者個人に対して訴訟を起こし、勇気ある言論を阻害しようなどと企てる人物が、お金の力で検札出身の弁護士を従え、堂々たる論陣を張るこの国に将来はあるのか?筆舌に尽くし難い悲劇を生んだ原発事故の関係者については、どうせ反省などないのだろうが、少なくとも発言を自粛するくらいの社会になってもらいたいものだ。

 原発利権議員甘利明の元後援会長を務めた、おもちゃ御曹司ことバンダイ元社長&会長、山科誠氏のこの発言も異常。

これぞ不毛の論議、原発調査
覆水盆に帰らず

http://yamashina-makoto.com/category/blog
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.74 )
日時: 2012/05/31 14:18
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:YMHHEbUE

とうとう大飯原発の再稼働の準備が整ったようである。

大飯原発だけであるとか、期間を区切った許可であるとか、再稼働の反対してきた関係者は、それぞれの言い訳を見つけているが、そんなものは聞きたくもない。

要するに我が国は一度の福島事故では懲りていないと言うことだ。
まあ、何年か先、次に起きるのは確率的に若狭湾沿岸と言って良いであろう。
浜岡原発が再稼働している場合には、東海沖地震との関係で浜岡に讓るが。

その時、また原発問題を話あうとしましょうか。

その時が、若狭湾沿岸の事故であれば、私も当事者の端くれとして臨場感のある書き込みをさせていただくことになる。
生きていればの話ですが。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.75 )
日時: 2012/06/15 21:35:32
名前: 天橋立の愚痴人間

(その1)
ttp://www.asyura.com/12/genpatu24/msg/716.html

首相官邸前、自民党総本部前で1万1千人が抗議活動(インディペンデント・ウェブ・ジャーナル)

ttp://www.ustream.tv/channel/iwj-tokyo2
上記URは中継動画ですが、今は放映されていません。


(その2)

大飯原発再稼動を止めよう!6月16日<怒りの緊急デモ> 広島 / オトスンジャー


今度は広島の西塔さんからのメールを転載します。
原発擁護・容認派は選挙で落とせ!とは、先にご紹介した日隅さんの遺言でもあります。実際にはそれだけでは足りず、官僚や経済界からの圧力をなくさなければ日本はいい方向には決して向かないでしょうが、それは確かに大事な一歩です。

参加者が数万人単位で、すべてのメディアが報道してくれることを祈りつつ
(でなきゃ、効果がない)
以下、転載。↓


皆様

広島の西塔です。

「原発」にまとわりつく利権を守るために、滅びの道をひた走ろうとする政府やいくつかの自治体は、もはや、国民のものでも、地域住民のものでもなくなっているようです。「命よりも(自分たちの)お金が大事」で、自然に対する畏敬の念も、科学的知識もない人たちの「お抱え機関」と化しているようです。

黙っていては、彼らに任せておいては、この先にあるものは破局のみです。

6月16日(土)、広島でも【怒りの緊急デモ】が行われます。
私もこの【緊急デモ】に賛同します。
参加できる方はぜひ!

(以下、転送・転載歓迎)
-----------------------------------------------------
大飯原発再稼動に反対しない議員をオトスンジャーという活動。
全国どこからでもやれます。
ttp://e.gmobb.jp/otosunjer/
-----------------------------------------------------
大飯原発、16日にも再稼働決定。福島検証、待たず判断。福井知事も同意意向。
ttp://mainichi.jp/opinion/news/20120609ddm002040054000c.html

これを受けて怒りの緊急デモを実施する事を決定致しました。

大飯原発再稼動を止めよう!
【怒りの緊急デモ】
◆日時:6月16日(土)13:00〜
◆集合場所:原爆ドーム前
◆デモ出発:13:30〜
ttp://twitnonukescgk.blog.fc2.com/blog-entry-8.html


★転送・転載の際は、この記事のURL
ttp://insidejobjp.blogspot.com.au/2012/06/616.html
を必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、
これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。  

(引用終わり)

各地で怒りのデモが起きているようです。
糾弾サイトでも、少しでもこれに呼応すべく、情報の拡散に努めてください。

皆さん、出来ることなら、どんな小さなことでも動きましょう。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.76 )
日時: 2012/06/17 00:28:51
名前: グッキー

大飯原発再稼動に反対しない議員をオトスンジャーという活動。
全国どこからでもやれます。
ttp://e.gmobb.jp/otosunjer/
ーーーーーーーーーー

これ常時やってんだけど、
とうとううちの選挙区の民主党議員
メアドまで消しちゃった
情けない議員

落選決定だね。
メンテ
Re: 反原発の火を燃えあがらそう! ( No.77 )
日時: 2012/06/17 16:56:06
名前: 天橋立の愚痴人間

2012.6.15 首相官邸前 原発再稼働反対デモ 参加者数11000人

の画像が手に入りましたので掲載します。


ttp://www.youtube.com/watch?v=OLD6u151E-Q&feature=b-cat-activism
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存